<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

卒業合宿@伊豆大島 2日目

0
    最終日の二日目


    6:00 起床
    二人とも寝すぎだろw
    続きを読む >>
    東工大トライアスロン部 * イベント * 23:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    卒業合宿@伊豆大島 1日目

    0
      前の記事からの続き



      固い寝床で気持ちの良い睡眠を味わいつつ

      5:55 伊豆大島着(岡田港)
      続きを読む >>
      東工大トライアスロン部 * イベント * 22:33 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      卒業合宿@伊豆大島 0日目

      0
        お久しぶりです。M2デカです。


        去る2月某日、修論発表、終わりました。


        いぇーーい


        まー解放感に任せ、先週はやたら飲んでばっかり。運動不足でたるんだ体がさらにたるみ・・・

        これはアカン奴や・・・







        ということで、行ってきました2014トラ部M2卒業合宿!!
        といっても必然的にフクダ氏と二人ですが(汗



        結論として、思ってた以上に面白かった+大島の人温かったのでブログで詳細レポートしちゃうよ☆
        おなじみの三部作で!(いつから?

        まずは経緯&0日目
        続きを読む >>
        東工大トライアスロン部 * イベント * 21:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        SAMURAI達の春2013〜もう一つの日本学生スプリングトライアスロン〜

        0
          どーもです。久々の主将です。

          タイトルがどっかのスポーツ専門チャンネルの番組名丸パクリですがご容赦ください。


          大会前日、選手の方々がまだ朝ご飯をmgmgしているころ、私は一人自転車で旅立ちました。



          そう、横浜トライアスロンを堪能してしまった為に渡良瀬に出るお金がなかったのです(やべえレースレポート書いてねぇ!




          今回は直行せずに母校の体育祭に立ち寄ってから向かいました。


          私の母校は都内の私立中高一貫男子校の中では指折りの体育祭に熱を入れている学校です。ここ3年なかなか顔を出せないでいましたが、卒業以来初めて足を運びました。

          相変わらずの熱気と、体育祭期間中の生徒達の染髪に懐かしさを感じつつ、久々に集まった同期との会話に花を咲かせました。やっぱりたまに集まるのはいいものですね。変態キノコ星人みたいな私の格好を見て驚かないものは一人も居ませんでしたw


          この写真で学校がわかったあなたは中学受験通


          10時半頃高校を出て、246号線を北上し、皇居を抜けて上野まで向かいます。その後は国道4号をひたすら北上。江戸時代に作られた五街道の一つである日光街道、東照宮参拝の為に造られた道です。



          大きい国道なのでもちろん自動車専用区間もあり橋の前ではすったもんだします。入り口はどこだ!今回引っ掛けられたのは荒川を越える橋と東武伊勢崎線、埼玉と東京の県境の3カ所でした。

          荒川。ここから生まれた東工大トライアスリートは数知れず。


          おなじみ翔太さん。


          都内の4号線はダラダラ進み、埼玉県に入ると流れが良くなってきます。ところがここで問題が。


          大型トラックこえええええええええええええ

          時速50キロで50センチとなりをグオオオオオオオオオオオオオオオオンと抜かして行く瞬間は「速く行ってくれ!」と願うばかりです。そんなこんなでお昼ご飯食べてさらに北上。
          さらに埼玉県を抜けて、遂に茨城突入です。平地ばっかりでも心折れそうです。


          ほどなくして今回の宿泊地、古河に到着です。古河は日光街道の宿場町として栄えたそうで、宿の前も細い石畳がある等風情を残す町並み。

          今回の宿はシングルルーム。夜は皆さんそれぞれの時間を過ごしたようでしたが、若干寂しかったとのこと。

          チャリも入れさせてもらいました。



          そしてみんながまだ到着しないとのことで、渡良瀬の会場下見へ。

          この縁石嫌いなんだよなぁ。。。



          ほどなくして第1陣が到着。晩ご飯のお買い物へ。

          おかあさんとおかいもの!


          あと、スペシャルサンクスのスタッフはぎちゃん。
          彼も彼の渡良瀬を楽しんだようです。


          レースレポートは松波氏が書いてくれたので割愛。サンキュー松波。


          ただ、相変わらず毎回毎回東工大トラ部ピュリッツァー賞をかっさらって行くのはこいつなんです。
          写真うつりが良すぎる。。。



          今年は全員完走できましたね!良かった良かった。
          ロイヤルブルーのチームウエアが渡良瀬に。


          久々に他校の知人と会えて、私は楽しませてもらえました。


          そしてみんなは車、私は電車で帰宅。

          今回の輪行は楽でした。


          関カレまで丁度あと1ヶ月、新入生もデビューします。気合いを入れ直してれんしゅうしましょ。


          田中
          東工大トライアスロン部 * イベント * 11:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          とある主将と元主将のGWの1日

          0
            こんばんは。主将です。

            一昨日、元主将と湘南ベルマーレのオープンウォータースクールに行って来ました。一般人はびっくりしますが、もちろん自走で会場へ向かいました。



            どこでやったかと言うと、あの偉大なる先輩2人を生み出した平塚であります。



            我が家からすずかけ台の元主将宅までチャリで行ったものの、早すぎたので小休止。車でアプローチする時ってこんな交差点通ることになるんですね↓

            大岡山にありそうな標識


            そして到着。ベルマーレのロゴが入ったエナメルキャップ500円でゲット。




            んで、トライアスロン界では有名な中込さんという方の指導のもと、おじさんおばさんばっかりのスクールに学生二人で飛び込んで来た訳です。5月の海はまだ水温が低く、この日は18.5度。多分渡良瀬はもっと低いと予想されます。。。




            そんな寒い中でもペースを乱さないようにするには、三半規管を麻痺させないように頭をなるべく冷やさないこと。二乗にキャップをかぶるとある程度保温はできるそうです。



            あとはOWSのこつとしては、潮の流れを読んだり、自分の泳げるスペースを確保するためにアピールをスタート時にしておくこと。また、前の人には着いていかず、ブイを見て自分の方向が合ってるか確認するのがいい、と言ったようなことがありました。あとはお金払ってレッスン受けた人だけのひみちゅ。



            んで、恒例の「チャリで来た」シリーズ。






















            練習終わったら湘南ブラックなるラーメンを学割の500円ですすり、
            黒いのはマー油と焦がしニンニクらしい





            海岸沿いの国道134号線を元主将に鬼でもないけど牽いてもらい例の如く千切れ、



            リア充どもがわんさか居る江ノ島に立ち寄り、まわりの痛々しい視線などものともせず、五月の夕焼けにチャリを突き上げ、

            一人でスクール行ってたら多分電車でした。先輩ありがとうございました。

            江ノ島はきっかし1年ぶりでしたね(白目



            そしてまた、帰りの上り坂で千切れ、解散。


            こうして楽しい楽しいGWはすぎていきましたとさ。おしまい。

            最後にスクール参加者とコーチの方々と写真撮影
            東工大トライアスロン部 * イベント * 00:43 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

            春合宿を振り返って

            0
              どーも!遅くなりました、山でも遅い主将であります!

              さーて、いよいよ合宿ポイントランキングの結果です!

              ドン!




              1位は先にご紹介いたしましたが、トップ3はなんだか安定の・・・って感じですね。ところが4位以下で大波乱がいろいろ起こってます。。。すべては最終日のリレーのせいですが。。。

              トラブルは数カ所であったみたいですが、事故がなかったのはホントに良かったです。(事故発生率が部内で1番高いのは確実にこの私であります。2年間で落車5回であります。。。。)

              こうして初のスイム・バイク・ランの3種目をやった春合宿が終わってから1週間以上が経ちました。そしていつの間にか新歓時期に突入しています。



              そもそもの春合宿計画の始まりは、旅行会社の方に工大祭で声をかけられて、「とりあえず話聞いたらおからドーナツ買ってくれるかな」っていうお金儲けのためでした。だからここからクソまじめなこと書いても全部後付けになってかっこわるいんですけど。

              でも結果としてトライアスロン部のチームとしての結束を深めると言うか、「一人で練習すること」と「チームで練習すること」の違いをそれぞれが認識したと思うんです。例えば練習日記にも書いてありましたけど、「みんなで声を掛け合ってやることができた」ってのは絶対に一人じゃできないことです。参加した人はわかると思いますが、おそらく一人であの練習をこなすのは相当な精神力がないと無理でしょう(一人でもできるやい!と思ってた方には申し訳ないですm(_ _)m)。そういう意味でも、「わざわざトライアスロン部に入って練習する意味」ってのを多かれ少なかれ部員全員が感じたと思います。結束力高めるために朝の準備体操とか何気ないことも取り組んでみたし(ノースの練習を参考にしました。ありがとうございました!)



              うるさい先輩買って出たけど食事の準備とかの下働きもやるようになってくれたしよかったよかった。(うちは普通の体育会系みたいに上下関係が厳しい訳じゃないけどね。)

              あとは、練習のベースアップができたこと、これも大きかったことだと思います。いままで1回の練習で3000位しか泳いだことのなかった人が、今回6000もやって、「やってみたらできた」ってのを実感できたんじゃないかと主将は勝手に想像しています。そして実際合宿後の練習の量が以前と比べて増えている人も中には居るはずでしょう。


              じっさい1日目のブログに増田が書いた通り「主将の意向で」ってのが大きいところではあるので、他の人がどう思ってるかはわからないです。部員の人はいいこと悪いことコメント欄に残して下さるとありがたいです。

              来年はやるかやらないかわかりませんが、次の代に任せることにしましょう。


              とにかく、皆さん合宿おつかれさまでした!新歓で頑張って新入生に入ってもらいましょう!


              Spetial Thanks! Afro-Q 斉藤くん&桐花園のみなさん

              では!

              たなか
              東工大トライアスロン部 * イベント * 23:24 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

              春合宿よっかめ

              0
                どーも!トリを務めます主将です。

                前夜の恐怖の宴会から一転、4日目も好天に恵まれました。

                本日のみ朝練はナシ。ただしみんなで朝の体操はします。

                今日もネコちゃんはゴロリンチョ


                午前は最後のスイム練です。以下メニュー。

                W-up choice 200 A1
                S Form 50*8 1'15 EN1
                S 100 IM AN2
                Down 200 A1
                Total 900m

                す、すくねえ・・・昨日おととい散々泳がせておいてこの体たらくはなんだ!

                それもそのはず、最終日はメインイベント、個人メドレーリレーが待っているからなのでした。実は初日から最終日にかけてポイントレースをしており、今回のリレーでは二チームに別れて、勝てば100ポイント、負ければ0ポイントの、まさかの大逆転で合宿王になるチャンスがそれぞれに残されていました。

                そのメンバーは以下の通り(敬称略)
                ^貌・前田・土方・増田・四垂・萩原(四垂は2回泳ぐ)
                中村・平・片岡・松波・菅沼・武田・田中

                あれ、これってもしかして出k・・・ゲフンゲフン

                第1泳者の二人です。
                目を見張る勢いで成長を続ける四垂。夏のバイクジャージ焼けが取れないとの事。

                Vパンで勝利を狙うダータケ。前日のチェーンカットの鬱憤を晴らせるか!?


                レースは,常にリードをする展開に。しかしだんだんと△眥匹ぞ紊欧董ΑΑ

                結果・・・


                .繊璽爐25m差をつけて優勝!
                やったねますだ!


                そして、今回の合宿王は、この男だ!
                今年から大学院に進むにもかかわらず現役生を退けた伊藤さん!初の合宿王おめでとうございます!(賞品として、本田翼のクリアファイルを贈呈しました)



                こうして、春合宿は幕を閉じま・・・せんでした。そう、まだ「帰る」という練習が残されております。合宿のしおりをご覧になった方はわかると思いますが、

                例年の合宿のしおり
                「ちなみに帰りは行きよりは楽ですが、距離は変りません。」

                今回の合宿のしおり
                「ちなみに帰りは行きよりは楽ではありませんし、距離は変りません。」

                帰りも和田峠を登って行かなければなりません。そう、二日目に我々に大きな衝撃を残したあのさいとう君のように。

                宿の方に別れを告げ、地獄の和田3本目。荷物を背負ってアウターで登る猛者なども居たりして、全員登頂。その後、おーしまさんと合流、さらバイクに乗るのは去年の夏合宿以来と言う前キャプテン平井さんも登場し、お昼ご飯はにぎやかでした。


                その後パンクのトラブルやたけどみさんとの遭遇があって、事故なく全員帰宅。こうして春合宿が終了しました。


                最後に全員で集合写真。



                よっかめおしまい。総括&ポイントランキングは次の記事にて。

                たなか
                東工大トライアスロン部 * イベント * 16:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                春合宿ふつかめ

                0
                  どーも!!
                  春合宿ふつかめでーす。

                  初日の疲れを残したまま朝を迎えました。
                  前日にストレッチをしたにもかかわらず、疲れが残っていたのでハンパなく疲れていたのですね(笑)

                  合宿には欠かせない安定の朝練は、午後に行うデュアスロンのランの試走を兼ねて、その下見へ。




                  靴下の色が違うのは、ファッションなんでしょうか???
                  pirai先輩も昔同じようなことをしていましたが、先輩曰はく、「気付かなかった。」とおっしゃっていました。
                  果たして彼は・・・?
                  後日みんなで聞いてみましょう!!!

                  さて、午前中はスイム練です。
                  W-up 200 choice
                  IM 100*6 2'30
                  S 50*6 Form 1'
                  Sub-main 100*20/19/18 S-int 1'35/1'40/1'50/1'55/2'
                  S 50 Easy
                  K 100*3*2 2H1E 2'10/2'40/2'50 Setrest1'
                  P 200*4 hyp3/5/3/7 4'/4'30/5'
                  S 50 Easy
                  Main 200*4*2 Dec 3'40/4'/4'20
                  Down 200 choice
                  Total  6400m
                  なんと、3時間弱で6000mも泳ぎました。
                  みなさん、相当お疲れのようでした。
                  これくらいのメニューをこなさなきゃ、力がつきませんよ〜。

                  午後は、デュアスロンです。
                  ここで、なんとAfro-Qから斉藤君が来てくれました!!



                  ということで、デュアスロンスタート!!
                  今回は、ラン4km→バイク18km(?)→ラン4kmのコースとなっていて、起伏の激しくて斬新なコースとなっています。


                  1stラン↓↓






                  バイク↓↓






                  ビンディングシューズ外して、何してんだろー??↓↓






                  2ndラン↓↓





                  結果発表!!





                  こうなりました!!!



                  斉藤君、ありがと〜!!!




                  そして、記録や写真を撮っていただいた、平さん・土方・萩原ありがと!!




                  いろいろ疲れているので、みんなこんな感じです↓↓





                  松波
                  東工大トライアスロン部 * イベント * 20:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  春合宿いちにちめ 

                  0
                    みなさん、おはようございます。こんにちは。こんばんは。
                    学部2年のますだです。

                    今年は主将の意向により、3月20〜23日の3泊4日の春合宿が行われました。

                    初日は、午前8時部室出発の宿までの移動から始まりました。
                    大学から高尾山口前のサンクスまで、3パックに分かれて移動しました。
                    以下パック編成(敬称略)
                    A:平・増田・片岡・菅沼
                    B:中村・土方・松波・萩原
                    C:前田・田中・四垂・(途中から武田)

                    いとう先輩はサンクスに直接向かいました。





                    サンクスに到着後、パック編成しなおして大垂水登りをパック内でレースを行いました。
                    以下パック編成(敬称略)
                    A:伊藤・前田・中村・土方・武田
                    B:平・増田・松波・萩原
                    C:田中・片岡・四垂・菅沼


                    結果は(敬称略)
                    A:1位伊藤、2位武田、3位前田、4位中村、5位土方
                    B:1位松波、2位萩原、3位増田、4位平
                    C:1位田中、2位四垂、3位菅沼、4位片岡
                    でした。
                    写真なんてなかったんです。

                    その後桐花園近辺まで移動して和田峠TTを行いました。
                    和田峠TTの出走順は以下の通りです。(敬称略)
                    片岡→四垂→増田→菅沼・田中→平→土方→萩原→中村→松波→前田→伊藤→武田

                    結果は
                    武田 21分19秒
                    伊藤 22分42秒
                    前田 24分15秒
                    土方 25分25秒
                    松波 27分57秒
                    中村 28分05秒
                    四垂 28分47秒
                    田中 29分21秒
                    増田 31分07秒
                    菅沼 31分24秒
                    萩原 32分00秒
                    平  測定してない
                    片岡 DNF
                    でした。


                    この坂がきついんです


                    つかれたー


                    かたおかおつかれ


                    とーかえん


                    その後、桐花園で昼食を食べ、スイム練を行いました。
                    メニュー
                    w-up 200 SKPS
                    K 50*8 1'20/1'30/1'40
                    P 100*4 Form 2'/2'20
                    200*3 O.B 4'/4'30
                    Down 200
                    Total 1800
                    移動で足を使い果たしたのか、足をつる人が大量発生してました。

                    それでは、2日目の方お願いします。
                    東工大トライアスロン部 * イベント * 14:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    合宿4&5日目

                    0
                      合宿も残すところ2日となりました。
                      この4日目でポイントレースが終了し、合宿王が決まります
                      続きを読む >>
                      東工大トライアスロン部 * イベント * 08:31 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ