<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ironman70.3 セントレア〜小林ver.〜

0
    こんにちは。B2の小林です。



    6/11に愛知県、中部国際空港付近でironman70.3が行われました!




    70.3というのは全部で70.3マイルあるという意味で、ironmanレースの半分の距離



    swim1.9km
    bike 90.1km
    run 21.1km

    で行われます。




    レースへの出場を決めたのは1月。

    水谷さんに誘われ、ironmanという名前にも憧れ、申し込むことに。



    ironmanブランドに完全に惹かれました

    まだオリンピックディスタンスも完走したことのない状況で、
    スイムさえ乗り切ればあとは何とかなると思い、ポチ。笑



    (参加費はironmanブランディングで結構高かった…)



    ということで、1月からこの6月11日に向けてトライアスロンの練習を重ねていきました。



    今覚えば 走りのフォームが悪くて膝を壊したのが大会までの唯一の失敗でしたね。
    色んな方のアドバイスをもらいなんとか修正して間に合わせました。
    あとは練習が嫌いにならない程度にしっかり練習できました。

    やりすぎは燃え尽き症候群の元なので、趣味以上アスリート未満でゆるーく週4くらいで練習してましたね。

    そして、なにより、

    アイアンマン・セントレアの出場条件はオリンピックディスタンスを完走することでした。
    5月の横浜トライアスロンをまず完走して、完走賞を持ち込みいざセントレアへ!



    応援には大槻さん、岡野さん、福田さんが学校から、
    社会人1年目の松波さん、石田さんが沼津、京都からきてくれました!





    本当にありがとうございます。


    (部員は岡野さんの変化を感じ取って下さい)





    8:30に学校を出発し、14:00の選手説明会へ滑り込みました。


    早速『アイアンマン』ブランドのスタンプを手に押してもらいました



    選手説明会、選手受付、エキスポなどはすべて中部国際空港(セントレア)で行われます。

    セントレアはすっかりironmanムード。


    エキスポでスポーツゼリー(補給食)ironmanグッズを買い、トランジエリアへ。


    スタート地点、そしてトランジションエリアでもある新舞子マリンパークは車で30分なのです。




    おまけにバイクランのトランジションエリアはまたさらに内陸の運動場。
    さすがにここまでは行けないので、新舞子マリンパークで2ndトランジに必要なものを預けます。





    新舞子マリンパークで石田さん、松波さんと合流。お二人とも元気そうでした。是非今年の夏合宿にきていただきたいですね。






    無事バイクやらトランジバックやらを預け、夕飯は常滑イオンモールにて。


    今まで見たイオンモールの中で一番大きかった…

    鎌倉パスタ+パン食べ放題のカーボローディングを決めました。
    体内にグリコーゲンが沢山?




    サポートメンバーと別れ、大会と協力して宿を提供してくれていた東横インへ。



    10:00就寝。

    翌朝は大会に合わせて4時から朝食を提供してくれました。非常にありがたいですね。
    私たちは9:30スタートなので、6時ごろ朝食を済ませ、スタート地点へ。(バスで30分)




    人口砂浜だったので、砂浜は綺麗でした。

    スタートまでめちゃくちゃ長くなってしまいましたが、ここからレースレポートします。


    スタートはスタンディングスタート。
    前日から潮流があるとかで、往復コースの行きがいつもの1.5倍くらいかかるからとか脅されていたので少し不安だった。
    でも、スタート地点に並んで白戸太郎さん(本をお勧めします!)を崇めることができて、元気が湧きました。



    いざスタート。




    バトルが激しい。



    足を引っ張られたり、上に乗ってきたり、前を塞がれたり、今までで一番キツイバトルでした。



    でも、これだけ周りに人がいると安心感も貰っていました。

    スイムの制限時間は1時間10分。


    1時間くらいで帰ってくるのかなと思ってたら、リザルトは0:45:10!



    割と体力は残っているので、この余裕そうな感じ。陸に上がった喜びもありますが、この人はバイクがよほど楽しみなのでしょう。



    90kmの旅のスタートです。





    楽しぃぃいいいい!!!


    62kmくらいまで4周の周回コース。

    ave30は余裕で超えてたと思います。
    エアロバーを握り、ペダルを快調に回すことができ、勝手にスピードがでました。



    しかし周回コースが終わり、内陸に入るとアップダウンの激しいコース。
    Uターンが多く、登った後に得た位置エネルギーを使えません()


    ランのことも考え、インナーでコロコロ回します。



    そして、約3時間の戦いが終わり、ランパートへ。





    補給食で狙っていたスポーツようかんを獲りに行くの図。



    補給食ですが、舐めていました。ザバスゼリーが想像以上に甘かった(当たり前)
    短時間で高エネルギーを補給するというのはこういうことかと。

    補給時にこぼしてしまい、バイクも口もネチョネチョ。

    エキスポで買ったスポーツゼリーはそこまで甘くなく、ネチョネチョもしないし、一番美味しかったので、お勧めです。



    さぁ。ハーフマラソンの始まりです。


    気温はそこまで上がらなく、水をかぶった後、日陰では少し寒いと思うくらい。
    適温でした。


    キロ5:30〜6:00を目指しましたが、やっぱり垂れてしまいました。



    アップダウンも激しく、激坂が何度もありましたが、歩いたらかえって苦しくなることが分かったので、姿勢を保ち、顎を引くのを意識して走りました。


    ランは2kmおきの看板、エイドが大変助かりました。

    そして、ほとんど途絶えることのない声援。

    ボランティアの方々の声援に応えながらなんとか足を進めました。



    残り3kmでバイクで抜かした水谷さんに追いつかれ、3分差でゴール。





    最後は自然と涙が出てきそうでした。










    この写真めっちゃ好き



    メダル、フィニッシャーズTシャツをもらって記念撮影。








    長かった分、達成感が本当にすごかった。


    楽しかったです。

    応援してくれたサポートメンバー、並びに友人、家族、サンキューです!!




    帰りの車にて。


    ポチ。


    来週でます。

    学生レースはスプリント以外出たことがないので、せっかくなので、でます。


    壊れない程度にこれから練習します!

    では、長くなりましたが。


    see you!
    東工大トライアスロン部 * 大会 * 21:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    渡良瀬スプリング 2017

    0
      こんにちは!今年度初レース、B3の原です。


      先週、横浜トライアスロンがあって今年もトライアスロンのシーズンが始まったって感じですね。


      それはさておき、つい先日5/21(日)に渡良瀬スプリングが行われました。それに参加してきたのでその報告です。


      まずは、出場選手の紹介から。

      B3からはここ数ヶ月、足の怪我に悩まされてる関根と、ここ1週間喉の調子が悪い原。



      次にM1、もらった帽子を常にかぶる学連の鑑、福田さん。



      そして、社会人になっても渡良瀬には毎年参加、OBのデカさん。

      今回はこの4人で出場してきました。

      大会前日は何事もなく移動のみで終了。





      そして、大会当日

      この日の最高気温は33度と暑い上に陽射しも強かったです。その分、水温は冷たいといったことはなく泳ぎやすいぐらいでした。


      まずは、リザルトです。(敬称略)

      (スイム バイク ラン 総合 順位)
      オープン男子 152人完走
      原 26'55 1°04'28 34'34 2°05'57 25位
      福田 27'11 1°18'14 47'28 2°32'53 140位
      関根 25'05 1°02'08 DNF

      スタンダード男子 194人完走
      渡邉 24'55 1°06'47 41'14 2°12'56 7位






      ここから、レースレポートです。

      入水チェックを軽目に済ませる。この時、ウェットスーツのチャックが空いていることに気づく。スタート前に気付いてよかった(フラグ)。

      そして、レーススタート!

      スイム
      東工大は全員が第一ウェーブでのスタート。スタート直後、今までのレースの中で一番バトルが激しかった気がする。前に進んでいるというよりも、その場で足掻いているといった感じだった。関根はそこまでバトルは無かった模様。
      折り返しの半分ぐらいまでいったところで、大分泳ぎやすくなった、と思ったところで事件発生!腕によく水が入ってくるなぁと思っていると、ウェットスーツの後ろのチャックが空いていることに気づく。速攻でフラグを回収していく。泳ぐたびに背中に抵抗を感じて全然進んでいる感じがしなかったです。
      1周目の折り返し付近で後ろからのウェーブに追い付かれたのでだいぶ遅いのかと思いながら泳いでいた。スイムのタイムは27分程度で昨年より30秒ほど遅かった。関カレまでに25分を切れるようにしたい。
      そして、スイム終了。

      東工大の一番目のスイムアップは関根。思っていたよりタイムが良かった模様。


      福田さん。スイム中、袖無しのウェットスーツの人を見るたびに福田さんかと思ってました。


      バイク
      最初のうちは38〜39程度を目指していたが意外と疲れていて徐々にスピードが落ちていってた。折り返しを過ぎたあたりで後ろから抜かしてきたので、ドラフティングにならない程度に着いていきペースを整える。その後は38〜41ほどを維持できたので満足。



      バイクの原。全く余裕のなさそうな顔ですね。


      大集団に入ってしまった関根。ドラフティングをとられるも宣言通りバイクまでで終了。走れていればだいぶいいタイムになったはず。


      ラン
      相当暑いのだろうと思って走り始めたもののあまり暑さは感じなかったが、足は全然動かなかった。あと、目に虫が入ってまともに目を開けられなかった。バイク中も口に入ってきたので、虫に恐怖を抱きながら走ることに。登りが弱くてペースが一気に落ちてしまったので坂のある場所も練習に取り入れていきたい。タイムは昨年より遅かったものの、オープンでランラップ1位を取れたのは嬉しかった。


      そんな感じでゴールです。



      このあとは、スタンダード男子のデカさん。


      余裕を感じさせながら、昨年よりもタイムを伸ばしていてさすがです!




      デカさんの応援の間になぜか後転してましたね。後野はセンスがありましたね。体操ではなく笑いのセンスが…。




      これにてレース終了です。



      応援やスタッフ、ありがとうございます!


      1ヶ月後には関カレがあります。今回より多くの人が出ると思いますがそれぞれの目標に向けて頑張りましょう!

      以上で報告終了です。



      最後に集合写真をパシャり。
      東工大トライアスロン部 * 大会 * 17:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      横浜トライアスロン

      0
        こんにちは。あっという間にB2の小林です。


        新歓も一段落し、B2(2人)の3倍以上の人数の新入生が入ってくれて、
        安心しております。入部ありがとう!!!



        5/13,14で横浜トライアスロンが行われ、エイジの部で参加してきました!



        愛し横浜で念願のトライアスロン!



        初オリンピックディスタンス

        でもあり、少し緊張しました。



        (というのも、このオリンピックディスタンスを完走しないと、6月のアイアンマンへの出場権が得られないのです。)




        ここで、新入生のためにも、オリンピックピックディスタンスとは、

        swim1.5km
        bike40km
        run10km
        の計50.5kmで、

        トップ層は2時間以内に完走してしまいます。


        そのトップ層が走る世界トライアスロン選手権が毎年世界のあちこちで開催され、そのうちの1つに、日本、そして横浜が会場になってます。


        ってことで、土曜日がエリート選手にとって本番。



        雨。


        基本トライアスロンは雨でもやります。
        この辺が元ソフト部には理解できない…



        エリート選手は土砂降りの中レースを続けていました。


        私も選手説明会の後に少し見学。





        女子優勝のフローラ・ダフィ選手を間近で見れました。



        雨だとバイクのコンディションが悪く、落車が多発しておりました。



        そして迎える日曜日!!


        曇り。
        素晴らしい。


        天気には恵まれました。


        ここからはレースリポート


        大規模大会なので、時間に余裕があり、アホみたいに大変丁寧な説明があるので、事務的なトラブルはありませんでした


        ただ、交通規制が激しく、度々迂回させられて無駄に疲れました。


        スイム

        試泳100m。

        ここで、横浜の絶望的に汚い海の感触を確かめる。

        海でおぐのは去年の絶望的な海練以来だった。


        しょっぱーって思いながらスタート。

        どんどん抜かされ激しいバトルに巻き込まれながらもとにかくブイを目指した。

        前ウェーブの選手を追い抜き、まだビリではないことを確信し安心。
        コースは 750×2周。

        途中ポンツーンというらしい、陸に上がりまた海に沈み泳ぎにいくレース。



        無事海から打ち上げられた私は次のバイクを目指す。


        スイムの様子。
        氷川丸の隣を泳ぎます。



        バイク

        コースは6.6×6周

        山下埠頭の風が強くて辛かったけど、ほぼ同じペースで回れたみたい。

        ディスクホイールでグォングォン言わせてるような人たち以外は抜く。

        あんなに怖かったエアロバーも使ってみた。




        (バーの幅が広くて様にならないのはご愛嬌。)


        ラン

        ここまで順調?!と思いきや、常に私の頭には3文字があった。



        トイレ


        ごめんなさい。でもスタート前から行きたかったのです。でもウエットを着てスイムチェック終わった後では時間がなくどうしようもできなかった…


        ってことで、ランパート入ってすぐ、道にトイレが奇跡的にあったのでいきました。

        選手説明会で水を15分おきに飲めって言ったやつ誰やねん。


        気温と相談して体内の水分量を調整するべきだと思いました。


        トイレにいってからはペースも上がり、快調に走れました。


        途中歩道橋のスロープを登らされるのには堪えましたが。








        ゴール!


        リザルト2:54:16 swim 0:39:28 bike 1:23:30 run 0:51:18

        (20-24歳の部3位…)

        にしてもスイムが遅すぎました。




        もっとスイムを強化したいです。


        応援&サポートしてくださった水谷さん

        サンキューです!




        横浜トライアスロンは参加費がクソ高い分、たくさんの参加賞がもらえます。



        Tシャツ、カバン×2、ゼッケンベルト、パスタ、カレー、お店で使える500円券×2…etc


        ボトルもこの券で2000円で2本買えました。


        あと、女性限定で、スタージュエリーのネックレスを貰えました!!




        恥ずかしながら初シルバー。




        世界トライアスロンのマークでした。


        ちゃんと貰ったからには身に付けようと思います^ ^


        横浜トライアスロンはたくさんの沿道の応援があるので、楽しめる大会です!!


        今週はスプリング選手権です。

        私はスタッフとして、大会をサポートしますが、トラ部の選手にはシーズン初戦、是非頑張ってもらいたいです!





        では!
        東工大トライアスロン部 * 大会 * 08:07 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

        新歓最終日!

        0
          こんにちは!新B2になりました後野です!

          早いもので、自分も2年です。新入生の手本となるように、頑張っていきたいです。
          さて、今回は先日駒沢で行われた新歓恒例リレーの様子を書きたいと思います!

          自分は去年、骨が折れていて不参加でしたので、実質初参加です!(皆、ウェルネスは取っちゃダメ!ロクなことにならんぞ〜)

          早速チーム紹介です!(敬称略)
          Aチーム


          アンディー

          Bチーム
          大槻
          安藤


          Cチーム
          岡野
          後野
          小野寺

          カメラマン&Cチームアドバイザー
          関根


          一体どこのチームが勝利を収めるのか…!
          早速第一走者から!原さん、大槻さん、小野寺の3人です。
          ランナーツートップの2人に対して一年生というなかなか厳しいマッチアップですが、
          小野寺「自分のペースで行きますよ」と、冷静な感じ。期待感が高まります!
          3人が一斉にスタート!自分のペースで行くと言っていた小野寺ですが、なんと200m手前まで2人に付いて行くという、好スタート?を切り始め、
          Cチーム一同「???速くない???」
          動揺が隠せませんでした(笑)
          そして、まず帰ってきたのがやはり原さんですね!流石の一言です。
          牧につないでフィニッシュ!
          次点で、大槻さん!差はそれほど無かったような気がします。まだ分からない展開!
          堤さんの追い上げに期待です!
          そして、我らが小野寺、帰還!
          岡野さんにつなぎきりました!
          レース後小野寺「スタート調子乗りすぎて、後半死にました…」
          Oh…
          ですが、全体を沸かせたスタート、ナイスランです!
          さて、第二走一位で帰ってきたのは、牧です!
          最後も足取りがシッカリしていて素晴らしい走りでした!アンカーはアンディーです!このまま一位独走か…?
          次に堤です!
          アンカーはアンドゥさんは、アンディーを捉えられるか!?
          そして、岡野さんがだいぶ追い上げて来てくれました!

          アンドゥさんの背中を追いかけダッシュです!しかし、離される離されるドンドン見えなくなっていく…
          残り200メートル地点で、アンディーが最後のストレートに、入っていくところを目撃して力尽きました。

          一位は、アンディーを喰ったアンドゥさん!優勝はBチーム!つよスギィ

          二位は、アンドゥさんに喰われたアンディー、Aチームです!初駒沢でナイスラン!

          三位は、アンディーの背中を見て力尽きた後野、Cチームです!小野寺、ナイススタートダッシュ!

          個人的にも、ベストだったので良いレースでした。最後は全チームが200m以内位にはいたので、いいチーム分けだったと思います!

          練習の後は、牛角で焼肉〜

          沼津から、Mさんも参戦!自分はブラックバイトのため、参戦ならず…。てか、毎回バイトで一回も飯に行けてない…辛い…

          これにて、新歓は終了ですが、今年は新入部員もいっぱい入ってくれて&他大、留学生とグローバルなトラ部になって来ました!

          新入部員の皆もこれからよろしく!!!
          ザックリですが、おしまいです!では!!
          東工大トライアスロン部 * 新歓 * 08:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          学生ハーフ2017

          0
            こんにちは。

            就活で大忙し、"就"士2年の大槻です。

            3/5日にM1(当時)2名が参加した学生ハーフについて報告します。

            学生ハーフ(正式名 日本学生ハーフマラソン)とは箱根駅伝予選会と同じく立川の陸上自衛隊立川駐屯地〜国営昭和記念公園で開催される学生選手権です。

            私は去年箱根駅伝予選会に出れなかった悔しさを晴らすべく、
            武田は…。











            よくわかりませんが、デュアスロンの学生選手権の翌週にも関わらず参加しました。


            画像はイメージです。
            学生ハーフのものではありません。

            結果
            武田 直樹 1:18'10
            大槻 恒太 1:18'39

            ―――――以下レースレポート―――――
            気温はレースには少し暑いくらい。


            準備することが多く、アップが5分しか取れませんでした(反省点1)。


            大会の実況MCはトライアスロンでおなじみの茂山さん。
            陸上もやってるのかと驚きました。


            EKIDEN NEWSさんがYouTubeに動画を上げていましたので茂山さんが気になる人はご確認ください。
            茂山さんが気になる人はこちら



            スタート直後は市民ランナーにバンバン抜かされましたが、勝田マラソンではそういった人たちは最後に回収したので自分のペースを刻みました。


            5kmごとのラップは
            18’26-37-38-52-4’06(最後は1.0975)
            公園内で垂れましたが、ブレは少なくまとまっている。


            公園内のアップダウンで足を使い果たしてしまい、ラスト1kmは切り替えられず、あがっていません(反省点2)。
            東大の人が信じられないくらいのスピードで抜かしていったので、見習いたいと思っています。


            余談ですが信頼できる情報筋によると後野はアップダウンがあるコースでは「ダウン」があるから速くなるそうです。
            ぜひとも実証してもらいたいと思っています。
            iPhoneImage.png
            先頭が後野です。
            こちらも学生ハーフとは関係ありません。



            ゴールシーンもEKIDEN NEWSさんがあげてくださっているのでリンクを貼らせていただきます。
            ゴールシーン


            武田 16’55
            大槻 17’20

            くらいに登場します。

            ―――――――――――――――――――
            ついでに









            走ることが好き!だけどそれ以外もやりたい!
            って思ってる新入生の皆さん。

            今からでも遅くない!ぜひトライアスロン部へ。

            それでは。部室で会いましょう。
            iPhoneImage.png
            iPhoneImage.png
            東工大トライアスロン部 * 大会 * 18:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            新入生のみなさんへ

            0
              最近始めたチャリ屋のバイトにどハマりしてる新B2の小林です!


              新入生のみなさん、入学おめでとうございます!!

              1年前の私もスーツに身を包みあたふたワクワクしてましたなぁ〜


              入学式ではトライアスロンなんて一切考えていませんでしたからね。ガチです。




              最近はバイト先の人に東工大入ってトライアスロンとか宇宙飛行士目指してるんすか?って言われてます笑






              なぜトライアスロン部に入ったのかはですね…







              運動をしたかったからです!







              本当に。これにつきます。



              色々部活やサークルの見学に行かせてもらいましたが、ここまで自分の体を動かせる部活はないですよ。



              ゴールまで数時間かけて自分の体を自分の力で運んでいく。




              多少の争いはあるものの、ほとんど自分との勝負。




              今まで団体競技(ソフトボールでーす??)やってた分、自分の力が全てレースに出るこの競技はまた違う楽しさがありますね。




              達成感が
              半端じゃない!!!





              色々レース中に頭の中で巡る自分との対話(もっと走れるだろ…あぁあと何分で終わるんだ…疲れた疲れた…いやいやいけるいける

              が一気に吹き飛び、

              終わったぁぁーーー( >∀<)

              って。



              だからこんなアホみたいな長い距離に挑戦するんですよね。

              京都まで3日で自転車で漕いだり、フルマラソン走ってみたり、ironman70.3に申し込んでみたり…




              人とは違うことをやりたい人なので。








              みんなが驚くような競技。








              やってみたくありません?!?!







              しかも、数ヶ月でできちゃう!








              50m泳ぐの怪しかった私でも。









              長距離走が大の苦手な私でも。








              完走できちゃうんです。(どこかでみたことあるような…







              安心してください。(これも…





              トライアスロン部の部員はみんな優しくて面白い人ばかりです??







              練習ではアドバイスくれたり、練習以外でも色々と教えてくれたり、旅行行ったり、ナイスセンスなブログを書いてくれたり…笑







              東工大トライアスロン部に入ってよかったです。本当に。
              何にもできなくても何かはできるようになります。




              だから(?!)





              迷っているそこの君!








              是非一度部室に来てみてください!




              体験練習会もやってますが、お話だけでも大歓迎です。






              今まで考えようもしなかったことやってみたくありませんか?







              辛いって一言で片付けずにまずは体験してみませんか?





              連絡待ってます?






              最後まで読んでくださりありがとうございました!

              新歓担当 小林
              tokyotechtri(@)gmail.com
              東工大トライアスロン部 * あいさつ * 22:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              春合宿最終日

              0
                どうも!近頃花粉症に苦しめられている新B3関根です。



                早速振り返っていきましょー。



                朝はプール貸切状態でスイム200TTと板キックリレー、フリーリレーを行いました。





                まず個人200TTから。


                200TT
                1位 後野 2'32
                2位T 伊藤、原 2'54
                4位 関根 2'55
                5位 福田 2'58
                6位 大槻 3'03
                7位 水谷 3'28
                8位 小林 3'47



                みんな手足が疲れ切っていましたが、この合宿で泳ぎまくったおかげでなかなかいいタイムが出た人もちらほら。




                続いて板キックリレー。



                予めチーム編成を考えていたのですが…


                S嶋さん「足痛すぎて泳ぐのも無理!」


                えぇ…(困惑)



                まぁでも悠理さんなら2回やっても大丈夫じゃね?ということでチームそのままでスタート。




                1位 後野、大槻、水谷
                2位 原、関根、福田
                3位 伊藤、小林




                うーん…全然大丈夫じゃありませんでしたね!かなり大差がついてしまいました。ごめんなさい!!


                反省の意を込めて、チーム伊藤小林は特別ルールでポイント1.2倍ということに。




                次は失敗しないようにと、フリーはチーム編成し直すことに。






                1位 伊藤、関根、福田
                2位 後野、小林
                3位 原、大槻、水谷



                疑問の声も多少聞こえましたが、割と接戦になってくれたので、めでたしめでたし…ということにしてください!笑




                そして最後の朝食を済ませたら…





                おまちかね結果発表




                9位 参加種目の1位率100% 篠嶋(100)

                8位 今度はチャリ屋バイト 小林(399)

                7位 合宿の翌日免許合宿 水谷(445)

                6位 最後の春合宿 福田(450)

                5位 就活との二足のわらじ 大槻(475)

                4位 時給1010円ブラック塾講師バイト 後野(485)

                3位 ウィンドブレーカー破れて傷心 関根(500)

                2位 ブランクあってもやはり強い 伊藤(514)


                そして1位は…

                合宿3連覇の合宿王 原(520)





                どの順位も接戦でした!合宿王はさすがとしか言いようがありません。





                あとは帰るだけ。もちろん帰りも自走!


                経路の最終確認をして…




                出発!





                今年の昼食休憩はダラダラしなかったぞ!







                最後は集合写真で。お疲れ様でした!


                東工大トライアスロン部 * 合宿 * 11:35 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

                2017 春合宿3日目

                0
                  どうも、2日目に引き続き書いていきます原です。初の連続投稿です。

                  それでは3日目を振り返っていきましょう。
                  まず、朝練はジョグをしました。


                  日に日に調子の悪くなる篠嶋さんが写真係をしてくれました。



                  ゆっくり体操なども取り入れる人や朝からペースを上げている人と様々でしたね。


                  ジョグも終わり朝食です。3日目にもなると食事の写真が無くなってきましたね〜






                  午前はみんな大好き(?)デュアスロン!距離はラン5km-バイク30km強-ラン5kmです。ただし、小林と水谷はバイクは20kmです。伊藤さんは………男子と同じ距離です。

                  スタート前、大槻さんにアクシデント発生!!

                  スローパンクをしてしまったみたいです。パンク修理をなんとか終わらせ時間通りデュアスロン、スタートです。


                  ヨーイ
                  スタート!

                  ここからは私の見たり聞いたりした範囲のレースの模様をお伝えします。

                  1stランが始まり最初の1周、小林が足の痛みによりDNF。ちなみに篠嶋さんはDNS。

                  バイクを漕ぐのも痛いとのこと。

                  伊藤さん、後野、福田さんの三人集団以外は単独走をしてそのまま1stランは終了しトランジへ。





                  トランジでまたしても大槻さんにアクシデント発生!今度はクリートが壊れ、はまらなくなる。ここで1分ほどあった関根との差が無くなりすぐに関根が前に出る。


                  バイクは新しく作られた、コース中の信号でのロスをいかにして少なくするかがポイントとなりました。

                  レース展開としては最初の方に後野と伊藤さんが二人で回していたが、1周目の後半で後野が前に出る。そして福田さんも前に出てそこからは一向に距離が縮まらずバイクが終了。





                  2ndランは順位の変動が無く、そのままゴール!

                  お疲れ様です。だいぶ前との差を詰めてましたね。


                  デュアスロンの結果です。
                  1 原
                  2 関根
                  3 大槻
                  4 水谷
                  5 後野
                  6 福田
                  7 伊藤
                  DNF 小林(バイクは全部こなした)
                  DNS 篠嶋
                  最後に記念撮影してデュアスロンは終わりです。

                  パシャリ


                  デュアスロンが終わり、後は泳ぐのみ。

                  「・・・・・・・・」
                  疲れのせいか移動中はひたすら無言でしたね。

                  スイム練は全身が重く全然泳げなかったです。特に最後のピラミッドの登りは100mを1分50秒ですらろくに回せなかったぐらいでした。ひたすらもがいてスイム練が終了。
                  後野は3日間スイムのメニュー作ってくれてありがとうね。文句ばっか言ってたけど充実した練習ができて良かったです。





                  そして夕食のバイキング!去年よりかはみんな元気だったかな。あっ、そういえば今年もサーターアンダギーがありましたね(絶対にない)。まあ、多分ただの揚げドーナツですけど。






                  これにて3日目終わりです。あと1日で終わりの春合宿。残るはスイムの200mTTとリレーのみ。はたして誰が合宿王になるのでしょうか。

                  4日目は関根が書いてくれます。

                  それでは!
                  東工大トライアスロン部 * 合宿 * 11:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  2017 春合宿2日目

                  0
                    こんにちは!B2の原です。

                    2,3日目担当ですがとりあえず2日目を振り返っていきます。

                    朝は雨が降っていてジョグは中止。ということでコテージで体幹をやりました。メニューは2年前の春合宿を参考にしました。

                    1セットだから良かったものの2,3セットとかとなると、だいぶやばかったです。

                    何個かやり方がわからないとなったのでいつかやる時のために大槻さんによる体幹写真を。

                    全部載せてたら大槻さんだらけになるので1枚だけ。


                    朝練を終え朝食をとりました。


                    隣のテーブルを睨みつける後野。



                    そして、午前は5000mTTです!
                    雨は結構降っているものの、「レースなら大丈夫!」という声のもと決行。

                    雨に打たれながら走る人、時間まで屋根の下でストレッチする人などアップ方法が大きく分かれるなかレーススタートです!


                    雨だけでなく風も強い環境の中、何周目で1周抜かしできるかなと考えていると2周目で前に人を発見。


                    前日バイクレースで1位をとり洗濯も完璧だと言っていた(言っていただけ)篠嶋さんでした。前日の落車の影響で膝を痛めたそうで、300mでDNF。

                    ということでここからはカメラマン篠嶋さんによる写真です。






                    5000mTTの結果です。
                    1 原
                    2 大槻
                    3 関根
                    4 後野
                    5 伊藤
                    6 福田
                    7 水谷
                    8 小林
                    DNF 篠嶋


                    この後はリレーの予定でしたが雨が強い、篠嶋さんが走れないという理由により中止に。代わりにジョグをすることに。やっぱりウッドチップの所は足にいいですね。

                    ほのぼの


                    速そう(別に速くない)

                    こうして午前練も終わり、残るはスイム!

                    策士後野によるところどころツッコミ所のあるメニュー。ヘッドアップ1000mは去年より明らかに楽でしたね。腕や脚が動かなくなっていきながらも何とか終了。総距離5000m越えは本当に久しぶりでした。

                    そしてみんなお待ちかねのバイキング!



                    篠嶋さんのアイス五段重ねはさすがとしか言いようがないですね。


                    この杏仁豆腐の衝撃は福田さんが写真を撮ってしまうほど。始めはフルーツと1:1ぐらいだったのに。

                    バイキングが終わり明日の説明。後野はデュアスロンのコースわかった?


                    「わかりました〜(棒読み)」

                    この分かって無さそう感は正直今回の合宿で一番ツボでした。


                    後はのんびり野球観戦をして2日目終了!

                    東工大トライアスロン部 * 合宿 * 10:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    春合宿1日目

                    0
                      こんにちは!

                      新B3の水谷です(^^)




                      3/14〜3/17に春合宿を行なったので、振り返ってみたいと思います。



                      まず、春合宿とは…


                      千葉の生命の森リゾートにて、3泊4日で行います。バイクとランが多い夏合宿に対して、春合宿はスイム練が多いのが特徴です。




                      合宿所までは、大学から出発して約80キロほどをチャリで自走して行きます。



                      合宿当日…


                      生憎の雨のなか、集合時間6時。
                      部員が続々と集まります。



                      ただ1人を除いて…(既視感)


                      さて、誰でしょうか…。

                      出発時間を過ぎても姿を見せないため、とりあえずパックごとにそれぞれ出発〜


                      Aパック





                      Bパック





                      いとうたちパック(家から宿まで単独走)



                      大槻さんパック(大学から宿まで単独走)





                      遅刻者の正解は大槻さんでした。




                      本人曰く、「集合時間に学校にはいた」そうです。(「部室にいなければ意味ないじゃないですか」と原くんが即座に論破)
                      就活が忙しい中、全日参加ありがとうございます!


                      どのパックも、無事に目的地に着くことができてよかったです。



                      合宿所まで着いたところで早速…

                      レース!!!

                      1パック3人に分けて、大仏通りという、登りが3ヶ所ほどある所をチャリで競争していきます。山あり谷ありコース!

                      必死に坂を登り終わったあと、一気に下っていく爽快感はたまらないですね!!?



                      レースパックと、総合順位の付け方は以下の通りです。(以下敬称略)


                      順位の付け方

                      A1位→A2位→B1位→A3位→B2位→C1位→B3位→C2位→C3位



                      レースパック


                      Aパック
                      原、関根、篠嶋



                      Bパック
                      大槻、福田、後野



                      Cパック
                      伊藤、水谷、小林






                      さて、気になる順位は…

                      1位 篠嶋

                      2位 原

                      3位 大槻

                      4位 関根

                      5位 福田

                      6位 伊藤

                      7位 後野

                      8位 水谷

                      9位 小林

                      となりました!


                      1位の篠嶋さん



                      1位の人は写真が撮れなかったので、代わりにセクシーショットを…
                      行きにちょっとしたアクシデントがありましたが、どうやらすり傷だけで済んだみたいでよかったです(フラグ)







                      ラストスパートをかけようとする6位後野を、「もう終わり終わり」と嗜める5位福田さん(まだゴール手前)。結局順位は変わらず。




                      相変わらず断トツで早いゆりさん





                      レースが終わったところで、お昼ご飯!


                      そして15時からは室内プールでスイム練です。





                      実力ごと2コースに分けて、スイムチーフRIKUTO様のメニューを、しっかり泳ぎこみました。


                      宿までの道中のコンビニでスイムメニューを印刷する後野くん







                      それが終わると…


                      バイキング!!!!!!






                      そんな感じで1日目は終了、、



                      明日は雨が上がるといいですね!



                      春合宿2日目、3日目は部長の原くんにバトンタッチします







                      東工大トライアスロン部 * 合宿 * 14:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ