<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012関カレ | main | 西湖合宿2012 1日目 >>

大井練feat.Afro-Q

0
    JUGEMテーマ:部活


     こんばんは。合宿開始二日前の今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


     Afro-Qの方々との約束を守るため、簡素ながら記事を書きます。


     ここで「Afro-Qって何ですか?」って失礼なことを言ったそこの1年!Afro-Qっていうのは法政大学と中央大学の合同トライアスロンサークルのことです。


     さてそんなわけで先日の日曜日はAfro-Qとの合同練でした。ありがとうございました。我らが東工大トライアスロン部からはチャリ部合宿帰りの1年武田、インカレ出場決定の1年萩原、金髪チャラチャラ貧脚2年田中が参加しました。


     参加人数3人(山練のお知らせが先にあったので仕方ありません)で少ないし集合時間に10分遅刻するしで申し訳ないことをしました。唯一の救いはAfro-Qの方も3人でいらっしゃっていたことでした。


     先方は4年の堀尾さん(柴田さんではないそうですw)、3年の新堀さんと蔵俣さんがいらっしゃいました。


     練習の流れはいつもと一緒のバイク5周とラン1周。最初に共通ルール確認のため1周目に信号チェックとコース確認。その後本格的に飛ばしていくという流れでした。


     なんだかいつもの身内でやる練習とは雰囲気が違って、なかなかローテーションで噛み合ないところがあったり、スピードが速かったり(単に自分が遅いだけ)で自分としてはただただ必死の練習でした。


     何より驚いたのが、1年の二人があんなに速かったこと。武田も萩原も46キロで俺を置いていかないでちょ・・・


     そしてホントにおいていかれたのが3周目の橋の上。ダンシング中に



     左STI「ぱきっ」



     ねじが何段かずれてしまいゆるゆるになり、「ブレーキが効かない・・・」ゆっくり行って直そうと思った矢先に後輪ロック!


     ど素人が1からバイクを組み立てるといろいろとトラブルがあります。気をつけましょう。


     直して、さあ追いかけますかと思った4周目・・・



     _人人 人人_
     > 突然の雨 <
      ̄Y^Y^Y^Y ̄



     これこのまま降ったらやばいなー、と思いながら一気にウエットになっていく路面を見つつ飛ばすも危険と判断して90度コーナーの手前で引き返し、練習中止。


    その後しばし歓談、記念撮影後にAfro-Qの方々とはお別れ。武田萩原とランをやり、先輩の意地で思わず飛ばしてしまった・・・萩原の走り終わったあとのさらっとした顔が悔しくて忘れられない・・・こっちは心拍マックス210まで頑張ったんだぜ・・・



     今回の練習、自分はなかなかチャリで追い込めませんでしたが、いい交流の場にはなったと思います。またいつでも機会があれば合同練はやりたいなと思いました。またよろしくお願いします。



    B2 田中まるくす宏朋


    東工大トライアスロン部 * イベント * 23:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ