<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 部室というかもはや駐輪場 | main | まとめ >>

今年の反省&来年について

0
     ひさしぶりに登場する学部三年生の伊藤です。今年ももう終わるので、終わる前に今年の反省と来年の目標についてブログ書こうと思います。

     今年は大震災がありましたが、自分にとってもいろんなことがあった年でした。
     まず幹部の学年であり、主将になったことで今までよりも責任を持って部のことを考えていかなければならないことでした。高校では何もしてなかったし、それまでは上下のつながりなども全く知らずに生きてきたので、かなり不安でした。主将になって初めのころは、部どころか同期すらうまくまとめられず、練習する人がとても減ってしまった時期もありました(みんな冬眠してたのもあるけど)。同志社や日大など、他の大学と比べるとうちの大学は、一週間にたった一日(日曜日も含めると二日)しかない全体練習なのに、それすら全く人がいないようじゃ部活として成り立たないし、ひとりで練習してても変わんないじゃんとスネてたこともありました。そんな危機的状況の中、先輩に助けてもらい、先人のありがたさと同時に自分の無力さも感じました。もっと自分から何かしなければならないと思い、前よりは積極的にメーリスで呼び掛けたりするようにしました。しかし自分でなんとかしようとし過ぎたせいか、3〜4月は風邪をひいたりケガをしたりと、思うようにいかなくて残念でした。
    結局、ケガのせいで東海北陸代替予選の一週間前にやっとまともにラン練できるようになり、正直予選おわた\(^O^)/と思ったけど、それまで曲がりなりにもスイムとバイクはやっていたし、何より予選のレベル低くてラッキーな予選突破でした。それでもスイムコースが200mほど長かったり、バイクコースがテクニカル過ぎたり、単身での遠征だったりと困難続きでしたが、それを乗り越えとりあえずインカレで戦うことを目標にしました。

     夏はひたすらインカレに向けて練習しました。合宿はもちろんのこと、毎日のようにプールに顔を出し、ちょいちょい海練し、つーかスイムしかしませんでした(嘘だけど)。そしてインカレ本番、周りの顔ぶれにビビりながらも自分を信じて競技をしました。しかし、わかってはいた根本的なスイム力不足、ドラフティングレースの経験不足からもう少しでDNFという不本意な結果に終わってしまいました。大集団の中カットバイクの笛が無情にも鳴らされ、強制的にバイクから降ろされ、ギリギリ切られなかった先輩が折り返してきたのが見えた瞬間、思わず涙が出てしまいました。それは単純に悔しいという感情だけでなく、香川まで応援に来てくれた同期と後輩たちへの申し訳なさもありました。でもすぐに駆けつけてくれて、バイクも持ってくれてホントに嬉しかったです。そして、まだ競技中の先輩を全力で応援しました。先輩は昨年に出たインカレでは、自分と同じようにバイクの最後で切られてしまったので、完走できたことは素直に嬉しかったです。しかし自分の実力では戦う土俵にすら立てていないのかと思い、走のインカレブログの写真のように解脱しましたが、過ぎたことはしょうがない、来年リベンジだと気を取り直し、翌日の激アツな観光はめちゃめちゃ楽しむことができました。
     しかしよくよく考えると、来年は四年生になり研究室所属。院試もある。練習(特にスイム)が思うように出来ない環境の中、そもそも予選突破できるのかという。バイクとランは自分の意思によっていつでも出来るので良いとしても、スイムは時間が限られているので、仮に突破できても本戦で再び切られてしまうのではないかという。まあ来年のことは考えてもしょうがない、ということでとりあえずインカレ後は目先のスプリントに標準を合わせ練習をしました。スプリントはベストパフォーマンスだったかといえば怪しいですが、それなりに楽しんでレースが出来て良かったです。
     これでトライアスロンシーズンは終わり、ついこないだ幹部交代ということで主将を二年生の平井に指名しました。一年間後輩に何か伝えられたかはわからないですが、今の二年生ならしっかりと協調して部を引っ張っていけると思い、三年生でそれぞれの役職を決めました。競技面では、自分のような中途半端な強さでインカレなどのレースに出るのではなく、しっかりとした強さでちゃんと結果を出していってほしいです。今の1、2年生を見てると、自分たちが1年の頃よりも、確実に部全体の競技レベルや意識が高まっていると感じます。自分たち三年生の代で、東工大トライアスロン部の底上げができ、少しは貢献できたかなと思い、勝手に安堵しちゃってます。今後どうなるかは、陰ながら応援しています。


     来年は、さっきも書いた通り自分は四年生になり忙しくなると思いますが、できる範囲で練習は続けていくつもりです。できればみんなと関カレに出て、みんなと香川に行きたい気持ちはあります。ですがこの気持ちが続いてるかはわかりません。大会に出るかもわかりません。一応この気持ちが風化しないよう、来年の関カレの目標タイムでも書いときます。
    スイム 28'00
    バイク 1'05'00
    ラン 42'00
    トータル 2'15'00以内
    スイムは経験wwwwwwwwwwで、バイクはチャリ通+ローラー+αで、ランは隙間時間にがっつり練習するというプランで来年は過ごせたらと思います。

     と、その前に3月にアイアンマンNZに出ます。体調管理をしっかりして、みんなとしっかり楽しんで行こうと思っています。

     これで今年の反省と来年について終わりです。よいお年を。
    東工大トライアスロン部 * あいさつ * 15:40 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    膝は大丈夫なのか?三井・・・・
    Comment by O島 @ 2012/01/01 1:24 PM
    バスケがしたいです・・・
    Comment by I藤 @ 2012/01/02 9:18 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ