<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東工大トライアスロン部夏合宿 3日目 | main | インカレ旅行記(1日目) >>

東工大トライアスロン部夏合宿 4日目・5日目

0
    JUGEMテーマ:部活


    3日目に引き続きついに4日目がスタート!

    ポイントレース最終日です。

    朝練は・・・・ごめんなさいついにサボってしまいましたorz

    今日は朝飯を食べた後すぐに準備して富士山は富士スバルラインへ向かいます。



























    朝ドタバタと準備して・・・

    「お〜い平井ィ!早くしろぉ!」

    平井「すみません!」

    いつもの光景w














    出発!

















    富士スバルラインの料金所に到着!

    ここで通行料として1人200円を払います。



























    料金所から5合目までの23km、標高差1230mくらい、平均勾配5.2%を登りタイムを競います。

    個人TT形式ではありますが、ドラフティングはOKですので、上手く相手を利用できればタイム向上も狙えます。

    上位陣はほぼ個人TTになると思いますが。

    出走順は2日目の個人TTで遅い人から先にスタートしていきます。

    出走間隔は1分です。例年の30秒よりドラフティングしにくくしております。














    さぁスタート!

    最初に気負って勝負をあせりペース上げちゃうと失速します。

    理想は上手くLT値以下で走りラストで全速力が出せるようなペースです。














    しだいに人が少なくなってきました・・・














    大本命、クライマー大島。最近の山での調子の悪さを克服できるか

















    田中マルクス














    平カペタ














    五合目近く、ヒワイ














    頂上、前田ジン(=フリークス)














    ゴール!山崎(河田)ミキ男、ナイスガッツポーズ!














    新撰組、土方!チェーンリングボルトが全部はずれ、みんなからボルトを一個ずつ計4個提供してもうらいうというトラブルにも関わらず頑張りました!














    みんなお疲れ〜!!

    今年は強者がみんな減量していてさほど体重差が大きくなかったのでちょっと不安でした。

    自分、大島が密かに危険視していたのは前を走る2年平井

    彼が山岳で一番伸びる可能性を持っていると彼との山練で確信していました。

    スタート後、1分先にスタートした平井とはタイム差が開いていました。

    あせらず脳内LT値下をギリギリ沿うようにしてじわじわと追いつめる。

    7km地点ぐらいで彼を捕まえました。

    平井とは午後のチームTTで同じチームなのでこのレースでしかポイント差がつきません。

    なので平井を引張って2位に押し上げつつ1位でゴールすれば、デカ先輩と伊藤に一気に点差をつけるチャンスです。

    普段の練習で食らいついてくれる実力が平井にあるのでいけるはずです。

    お互いアタックしないという条件で平井を引張る。

    調子良く登ってもピッタリとつけてくる、流石!

    しかしここでまさかの平井の得意技のパワーバー登場。

    平井がパワーバーを摂取している間に離れてしまいました。何やってんだw

    ここから淡々と同じペースを刻み、ケンシロウを抜いた時点で単独トップに。

    しかしあまり良いタイムでもなく、70分切りは無理だなと諦めあまりもがかず。

    頂上につき誰も登ってこないことを願いつつ数分経過、1位確定しホッ。

    しばらくしてケンシロウゴール、そしてデカ先輩ゴール!上位は写真なくてすみません。

    タイムは落ちたもののハリスの無限ダンシングで調子良かった模様!

    そして伊藤ゴール!2年生に辛勝!2年の平井とケンシロウは80分切ってホント速かった!

    伊藤と自分は2ヶ月前にも大会でスバルラインを登っているからちょっと有利だったか。














    全員登りきりました!やったね!!

    日曜の登山シーズンともあって五合目は人でいっぱい。

    トイレ50円だったみたいですが、休憩所のトイレはタダです。














    レストハウスのコケモモアイスを食します。

    アイスには大行列、ノーマルバニラアイスは350円、コケモモアイスは450円です、確か。














    今年は新入生みんな登頂して素晴らしいです。

    松波はケンカ売ってんのかw














    五合目レストハウスの様子、700~1000円程で食事ができます。














    みんなで記念撮影!














    防寒着を着て下山します。

    バイクのヘッドがガタついているとかなり怖いダウンヒルとなります。

    車の後ろをついていれば突風もなく寒くもなく安全です。

    最高速は70km/h前半程度で限界のようです。

    トム・ボーネンのような世界トップのスプリンターの風景が味わえます。

    ここでヒルクライムの結果!
















    1年ではやはり松波が速い!

    伊藤・平井・中村のタイムがほぼ同じ!

    2年生が実力をメキメキ上げました!

    これで残るレースは午後のチームTTのみとなりました!

    団体戦だけにもう順位差がつかない人達も出てきます。

    さて気になる総合順位は!?
















    田中と松波の順位が入れ替わった以外に変化はありません。

    色々おもしろいですねー

    デカ先輩と大島が1点差

    前田と中村も1点差

    松波と田中は2点差です!

    しかし上位では伊藤・デカ先輩がチームTTで同じチームなので点差は広がらず順位の入れ替えはもう起こりません!

    一方、伊藤と大島の点差は12点!チームTTでは順位ごとに15点差がつくので、結果によっては逆転も十分考えられます!

    今年も点差から総合上位3位までは伊藤・デカ先輩・大島の3人に確定しました。

    チームTTは伊藤(主将) VS 大島(部長) という展開になります、勝った方が合宿王です!

    しかしながら、私は過去2回、最も遅いチーム、そして最も速いチーム両方で

    チームTTを1位で制したという、チーム内でうまく立ち回る自信が実はあっちゃったりします。

    ちなみにチームTTは伸び率制をとっているので実力だけでなくチーム力で勝敗が左右されます。

    速いチームは少し不利かもしれません。

    それではいよいよチームTTが始まります!

    Tokyo Tech Tri Team Time Trial 略してTTTTTTです!














    ざわ・・・・ざわ・・・・・・

    ここでルールとチーム編成の説明

    チームは2日目の個人TTで上から3人ずつを一つのチームとしています。

    個人TTのスタート地点を出発し、3人でローテしながら西湖回りを2周します。

    2周と言ってもスタート地点から少し遡った所がゴールなので短いです。

    タイムは3人目がゴールしたときのタイムとなります。

    伸び率の計算方法は3人の個人TTでの平均タイムをA(1周)

    チームTTでのタイムを2B(2周)としたとき

    そのタイム短縮差Δ=A-Bを、Aで除した割合 Δ/A とします。

    この割合が伸び率となり、伸び率が最も大きかったチームが1位となります。

    そしてチーム編成は次の通り













    最初はAチームがスタート!













    先頭から伊藤・デカ先輩・根岸走!

    走はこの2人に何としても食らいついていかなければなりません!

















    続いて2分後、Bチームスタート!

    先頭から大島・平井・高橋さん!

    大島と平井は普段から回し慣れています!

    2人で短距離型の高橋さんをどう上手くアシストできるかがポイント!

















    Cチーム、先頭から中村ケンシロウ・前田・山崎がスタート!

    普段の練習では協調体制をとらない独断型のケンシロウがまさかのキセキを起こすか!?

















    Dチーム、先頭から福田先輩、増田、松波

    このチームはもう何がなんだか分かりません!1年生2人の個性は強烈です!


















    そしてDチーム、田中・杉山さん・平・土方チーム!

    助っ人として先ほど駆けつけてくれたM2の杉山さんが登場です!

    ローテに慣れていない分4人というアドバンテージを生かせるか!?




    1周目が終了して帰って来た模様です!


























    Aチームが帰ってきました!

    続いてBチームは・・



























    先頭の大島が平井の後ろの2番手に入る!

    前の2人だけで回して行く作戦です!






























    Cチームは奇麗な隊列を保っています!

    これは1位が期待できます!






























    Dチームはバラバラでしょうか!?

    ピンチ!!  増田必死そうです。






























    Eチーム!

    よさげだがどうでしょう!?わかりません!!




    そしてゴール!!!

    各チーム順に


































































    みなさんお疲れさまでして!!!

    Aチームはトラックに阻まれ速度低下、その後デカ先輩の逆鱗に触れ崩壊!!

    Bチームは高橋先輩をフォローしつつも全力疾走にはならず、しかし前半は速くそのお釣りに期待!!

    Cチームはとても脚がそろっていました!まさに理想的なチームです!!

    Dチームはコメントないのでよくわかりません!!

    Eチームもスプリントまでもつれこんでナイスファイトです!!結構よさげ



    










    これにて全ポイントレースが終了!!!

    結果は計算しないと分かりません・・・(実際はゴール後脳内電卓ですぐ勝敗分かってました)

    スマフォで計算、ピッポッパ、ッターン!

    こ、これは!?

    4日目の夕食はバーベキュー!!

    そこで結果発表となります。景品もあるよ!














    BBQ開始です!B3がポイント計算で皆を待たせる。



























    スーパーマン増田(クリプトン星出身)


































































    ここで結果発表!!

    チームTTの結果は次の通り!

    class="pict" />















    ということは

    2011ポイントレースの最終結果は次のようになりました!!












    




    チームTTを制したのは前田・中村・山崎チーム!!

    6%以上の伸び率で1位を獲得しました!

    3位の高橋・大島・平井チームの伸び率は4.5%!

    4位の伊藤・渡邊・根岸チームの伸び率は4.2%!!

    わずか0.3%の差で最終レース、エバンスの如く大島が3位から一気に1位へ逆転しました!!

    もしあの時ああだったら・・・・そのような些細な違いが何重にも重なってこのような結果となりました。

    大島と伊藤の差はわずか3ポイント差!

    デカ先輩は合宿王3連覇ならず、しかし個人競技だけ見ればダントツ1位の結果です!

    平井は惜しい!展開によってはトップ3に入ることも十分あり得ました!

    前田と中村の差は何と1ポイント差!!ケンシロウこれは悔しい!

    田中はバイクで苦しむも意外にも1年生の中では1位となっています!土方もできますね!














    増田には変身セットをプレゼント、よくわかんないけどw














    百式Tのケンシロウ、RADARグラスとられたw














    ToLoveるフィギュアの前田
    前田いつもこんなんばっかだねw 東工大生らしい














    ピライ、来年合宿王に一番近い男(多分)














    青木さんにはスリムウォーク的な何かをw
    カメラマンお疲れさまでした!おかげでブログが書けました














    トップ3、3位デカ先輩、インカレに期待が膨らむ!














    2位、伊藤、インカレ頑張れ!














    1位、俺!勝利の美酒 (実は追い込めてないので全くうまくないw)
    景品は見せられないよ!(伊藤、松波に同じ)














    疲れてないので酒が飲めなく、バカ騒ぎは発狂する田中マルクスに任せました

    (写真いっぱいありますがめんどいのでセルフでのっけてね)



























    花火を

    これで明日、5日目に宿を出て家まで自走して合宿は終了です。

    最終日も道志レース・・・は今年はやってくれませんでしたorz



























    全ての宿代をここにおいてきた!

    全部で50万

    こいつがあればパワーメーターとフレームが・・・














    最終日の朝














    宿を出発!














    宿前で集合写真。
    例年、合宿王が寝っ転がります。

    そして、

    やっと執筆終わった〜まじ疲れた
    東工大トライアスロン部 * イベント * 20:56 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    ブログ執筆ありがとうございます。そしてお疲れ様です。

    それにしてもよくできたブログですね。楽しく読ませていただきました。

    って言ってないで2年生が書けって話ですよね…。

    Comment by けんしろう @ 2011/08/22 5:34 PM
    一気に読んだけど、すごい完成度!!
    ありがとう(^^)そしてお疲れさま!!ポイント争い激しかったし、今年もめっちゃ楽しかった~~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
    Comment by イトウ @ 2011/08/22 10:57 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ