<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10/28 学内駅伝 | main |

カーフマン東海ステージ 2018

0
    どうも!B4の原です。

    今回はカーフマン東海ステージに出場してきましたのでその報告です。

    出場したのはこの3人
    エイジ
    OB 大槻さん

    エリート
    B4 原
    OB 武田さん

    今回は年齢層が高めですね〜
    ちなみに大槻さんは5分、武田さんは1時間半の遅刻といつも通りの光景でした

    とりあえず結果から(順位 総合 1ラン バイク 2ラン)
    エイジ(173人完走)
    大槻 65位 1:33:38 18:56 53:00 21:42

    エリート(95人完走)
    原 10位 1:18:24 16:37 44:13 17:33
    武田 DNF


    まずはエイジからスタート!

    レースの時撮ってないので大槻さんの写真はこれだけです。
    ランは少し落ちたけど、バイクはタイムが良かったそう。僕もOBになってもタイムを維持したいですね


    続いてエリートです。
    レース前の選手紹介で初めて名前を呼んでもらえました!


    前日、微熱になりながらも出場の武田さん。バイクジャージとバックのファスナー両方が壊れるという不運っぷりを発揮。(レースはTシャツで出場するはめに)


    以下、レースレポートです。

    今まで、チャンピオンシップでこのコースは走っていたが、一番風がなく少し暖かいといった気候だった。

    1st ラン
    最前列でスタートできたため楽に先頭集団に入ることができた。最初の2周は全体が様子見といった感じでゆっくりめのレース展開で、1stラン で力を使いたくなかっただけにいい展開だった。3周目に入りリズムに乗ってきたので少し先頭に出たが、300m走ったところで後ろからのペースアップによりひとまず後ろにつくことに。そこの一瞬はつらかったものの、そこからはラスト半周まで大きなペース変動もなく10人程度の集団で最初のランを終えた。

    バイク
    トランジは慣れからかだいぶスムーズにでき、そのまま先頭集団へ。そこから3周は余裕を持ってまわすことができた。しかし、4周目に入ったところで右脚が攣ってしまい左脚に負担がかかり、そっちも攣るという悪循環に陥ってしまった。とはいえ風が弱かったからか今までよりかは楽にバイクを終えることができた。

    2nd ラン
    今回のレースの反省ポイント。まず、トランジでの靴を履くところでまた脚を攣り集団の後ろからのスタート。そこからいつものように走れていれば前を追えただろうが、今回は全く動く感覚がなくそのままの順位でのフィニッシュ。

    レース展開としては良かったものの、まだまた力不足を感じたレースだった。バイク終わりからの動きがまだ周りについていけてないのが大きく出てしまった試合だった。今までのデュアスロンでもバイクのあとのトランジで集団の後ろからのスタートとなってしまっていたので、バイクを前の方で終えることと、トランジをよりスムーズにすることで2ndランの始めから先頭にいけるようにしたい。後は、ランのタイムをもう少し上げて1stランから周りを動かせるレースができるようこれから練習を積んでいきたい。


    以上でレースレポートは終わりです。後半文章だけですいません。
    もう冬になってきてマラソンやデュアスロンの時期になってきました。トライアスロンに絞らず色んな大会に出て冬のモチベーションにしましょう!


    東工大トライアスロン部 * - * 07:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ