<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年江戸前トライアスロン | main | 忘年会 >>

カーフマン東海ステージ

0
    どうも!!台風男のB4安藤です!


    11月26日に大槻さんとカーフマン東海ステージに出場してきました!




    前日は新幹線で移動しました!
    車両の一番後ろの席を予約しましたが、新横浜から乗車した時には既にスーツケースで自転車が置けない状態‥‥


    東京から乗った方が良かったと反省。



    ひかりは静岡県で止まないみたいで、GIFUまであっという間に到着しました。







    夕飯に天丼を食べ、前日は早めに就寝。



    当日は会場まで18km自走!
    バイクのトラブルがあり、大槻さんに全引きしてもらいました。
    信号がほとんどなく走りやすかったです!

    会場に到着し、受付を済ませてアップ!


    jogする大槻さん! 個人的にこの写真が一番好き


    このくらいまでアップすると大槻さんだとわかりますね!







    トランジエリアにバイクセット




    召集前!








    そしてスタート前の流し!!
    大槻さんはどこにいるでしょう?




    エイジの部スタートが迫ってきました!
    3′30/kmを目指す大槻さんは最前列!!




    エイジの部スタート!!
    1stランは2.5kmを2周回



    一周回を9分ジャストで通過!





    勢いそのまま、1stランを16位で通過!





    トランジは前日の練習の成果が出ました!




    バイクは5kmを6周回!
    風が強くエイジの人は大変そう‥‥


    つらいバイクが終わり、さらにつらい2ndランへ!!



    手袋を投げるシーンが大槻さんのお気に入りだそうです!





    そしてゴールシーン!!







    かっこいいゴールパフォーマンスですねー!!!


    大槻さんがゴールして間も無く
    エリートの部もスタートしました!




    1stラン!!



    バイクで集団を引いた瞬間!


    2ndランで足がつりそうになりながらも無事にゴールしました!



    リザルトは以下の通りです!br />(1st ラン バイク 2nd ラン)

    エイジ
    大槻 1°31′47(34位)
    18′19(16) 53′18(54) 20′10(26)


    エリート
    安藤 1°21′31(28位)
    18′02(39) 44′39(17) 18′50(29)

    バイクで運良く大集団に乗れたため良い結果が出ました!笑







    東海ステージに一緒に出場し、サポートもしてくれた大槻さん、


    ホイールを貸してくださったOBのでかさん、吉田さん、

    DHバーを貸してくださった武田さん、



    練習に参加させていただいている陸上部の皆さん、

    応援してくれた皆さん、

    ありがとうございました!!


    1月のカーフマン北関東には
    昨年、チャンピオンシップに出場した武田さんと原くんも参戦します!


    2人の活躍に期待ですね!!












    PS
    東海ステージが開催されたGIFUを大槻さんが身体で表した写真4枚に気がつきましたでしょうか‥‥







    最後にレースレポートを載せて終わりにします!




    安藤ver

    [事前準備]
    夏以降はランを中心とした練習。週二回のポイント走に加え、大井練では、デュアスロンを意識したrun-bike-runの練習を取り入れた。11月は250kmほど走ることができ、陸上の記録会で5000mを16分台で走れたことや、大井練でも自己ベストが出たため、ランはいい感じに仕上がった。
     バイクは大井練以外ではあまり練習できず、向かい風であまり前を引くことができないなど、パワー不足を感じていた。
     また、前日の出発前にトランジ練習を行った。今まで飛び降りをしたことがなかったが、やってみると以外と容易にできた。

    [レース内容]
     レース当日は気温13℃、天候は晴れで寒さはそこまで感じなかった。会場に到着してからエリートのスタートまで時間があったため、体が冷えないように厚着で過ごした。エイジで出場した大槻さんの応援をしながらアップとしてjogを行った。

     [1st run]
     1st runは1km5周回のコース。ペース配分は前半3’30/kmほどで様子を見て集団に入り、その集団のバイクに確実に入れるよう、後半少しペースを上げる作戦。
     東北ステージが中止になった影響か、エリートの出場者は90人を超えた。一番後ろからスタートしたが、人が多くコースが閉ざされ、カーブで詰まって減速するなど最初は思うように走ることができなかった。1周回の後半から縦長になり始め、3’30/kmほどで走る集団につき、向かい風による体力の消耗を抑えることができた。3kmを超えて周りのペースが落ち始め、そして一つ前の集団が追いつけそうな距離にいたため、ペースを上げて集団から飛び出した。最終的にその集団から落ちてきた数名に追いつきトランジに入った。
     結果は5200mほどを18’02で少し余裕を持って走ることができ、そして決めたペース配分を守ることができたため、いい内容となった。

    [Bike]
     バイクコースは5km×6周回。全体的にフラットでカーブも緩やかなため走りやすかったが、風が強かった。
     前日の練習もありトランジは問題なくスムーズに行うことができた。トランジ後すぐに1st runで追っていた集団が見えたが、あっという間に離されてしまった。次の集団が来るのを待ち、10人ほどの集団に入れてもらった。集団からちぎられないようひたすら漕ぎ続けるうちに徐々に集団が大きくなり、4~5周回で先頭まで回収したらしく42人の大集団となった。コーナー後の立ち上がりや先頭を引くときはしんどかったが、集団が大きくなるとペースも楽になり終盤はレースを楽しむことができた。

     
    [2nd run]
    トランジの後時計を見ると一時間三分台。4min /kmで走れればチャンピオンシップという状況だった。体力は残っているのになぜか身体が前に進まない、足が上がらない。1周回のタイムは9’10といいペースで走れたが、二周目で両太ももがつりそうになる。ペースを落とし、つらないでくれと祈りながら残り半分を無事に走りきってゴール。
    [反省点]
     後ろからスタートしたことでロスをしたため、次回はスタートの位置取りに気をつけたい。エリートレースではあるが、ランにもっと自信を持って臨みたい。
     バイクの力不足も感じた。今回は人数が多く、たまたま大集団に入ることができたため、良い結果となった。バイクの初めに前の集団に追いつけなかったことや、集団の中でも他大の選手との差を感じたため、固定ローラーに乗る回数を増やしてバイクを重点的に練習したい。

    [今後の予定]
    1/14 カーフマン北関東ステージ エリート
    1/28  勝田マラソン
    2月末 カーフマンチャンピオンシップ






    大槻さんver


    【準備編】

    【トライアスロン部での練習】
     直前3回の大井練では、バイクでアップをする代わりに1stランを実施した。いずれもウォーミングアップを兼ねていたのでスピードは出せなかったが、普段行わないトランジの練習やラン+バイクのブリック練ができたので有意義であった。

    【陸上部での練習】
     11/11の陸上部OB戦までは800mに重きを置いて練習した。それ以降は5000mにシフトして大学院・中距離パートで、1000×5や5000PR+3000など。1stランの目標ペースである3’30秒のための練習を行った。

    【ギアなど】
     DHバーを装着した。また、OBの吉田さんから決戦ホイールをお借りした。

    【レースレポート】

    目標:年代別1ケタ準位, 結果:1°31’47,年代別14位
    【1stラン】
    目標:18’00, 結果:18'19
     スタート直後に飛び出す人には着いていかず自分のペースを刻んだ。折り返し後が強風で心が折れそうになった。ペースを刻んでいたためペースメーカーにされ、前に出る人もいないので集団を牽くことになってしまった。

    【バイク】
    目標:52’00, 結果:53’18
     シューズを履くのに手間取り、5人くらいに抜かされた。また、風が強く最初の直線でかなりの人に抜かされた。しかし、風が強かったため、抜かした人のペースが上がらずドラフティングのルールに引っかからない程度の距離を保った集団になった。5周目まで4人程度の人と距離を保ちながら、ペースを作り合ったため一定のペースを刻めた。ただし、カーブで減速したときに互いに距離が縮まり、一度警告を受けてしまった。エイジグルーパーの中にはごく少数、本当のドラフティングをしている人もいてイラッとした。

    【2ndラン】
    目標:20’00, 結果20’10
     最初の折り返しまでは目標を上回るペースだったが、折り返してから向かい風と、ふくらはぎが攣る気配によって心が折れてしまった。2周目に安藤に檄をもらい、立て直すも前に目標となる人がおらず、2週目で5人ほど抜かしてフィニッシュした。

    【今後の課題】
     ランで後半に上げる。バイクで重いギアを踏み切る脚力を身に付ける。

    【今後の予定】
    1/14 カーフマン北関東・エイジクラス(予定)
    2/1 修士論文提出
    2/9 修士論文発表
    2月下旬 カーフマンチャンピオンシップ・エイジクラス(予定)



    東工大トライアスロン部 * 大会 * 12:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ