<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カーフマン南関東 | main | B4卒業旅行 >>

カーフマン チャンピオンシップ 2017

0
    どうも!B2の原です。

    武田さんと二人でカーフマンチャンピオンシップに出場してきたのでその報告です。

    大会前日、新幹線で東京から岐阜羽島へ。今回は遅刻もなくスムーズでしたね〜
    到着後はバイクに乗ったり、ちょっと走ったりしながら試合に向けて気持ちを高め、万全の状態にするため早めに就寝。(暇を持て余しただけ)

    そして大会当日、武田さんがサイコンをつける結束バンドが切れたとのことで途中ホームセンターに寄ってから会場へ。


    会場到着時はほぼ無風でしたが時間が経つにつれ徐々に風が強くなってくる。そんななかエリートのレースがスタートです。

    とりあえずリザルトです。
    (総合 1stラン バイク 2ndラン)
    原 22位 1:22:11 10位 32位 10位
    武田 23位 1:22:25 18位 13位 37位

    以下レースレポートです。

    1stラン、1周目は大混戦でカーブ付近では接触も多く、少し危険だった。直線になれば風をよけるため縦に長い列になるためその隙に横から前に出ていく。
    3周が終わるころには10人ほどの集団にまで小さくなりだいぶ走りやすくなった。しかし、4周目後半で前の人が離れたところで先頭集団にうまくついて行けず単走になる。
    そして、そのまま1stランは終了。



    続くバイクパート、飛び乗りを試合前に練習した成果が少し出て、多少いつもより速くトランジを終える。とはいえ一人だったので、軽く回して後ろからの集団が来るまで待ち、集団に入れてもらう。
    15人ほどの大きな集団で武田さんもそのなかに入っていた。カーブからの立ち上がりを着いていければなんとかなるかなぁ、というペースだったのでしっかり踏んでペースを上げるよう努めた。
    先頭集団との差も詰めていると聞いて順調だと思っていた矢先、前の自転車と接触して落車してしまった。
    幸いにも一番後ろの時の落車だったため追突されるということもなかった。
    ここで焦っても仕方ないと思い、バイクの状態をパッと見て異常が無いようなのですぐに再び漕ぎ始めた。その後は後ろの集団に入り、なんとか着いていきバイク終了。




    2ndラン、行きが追い風で帰りが向かい風を2往復するコースで最初の往路で同じバイクで走った人達を抜かしていく。帰りの向かい風が想像以上に強く一気に体力を奪われた。ラストもあまりダッシュしきれずにゴール。

    今回のレースではやはり落車が一番のロスで、車間距離を詰め過ぎていたのが原因なので辛くても前との距離を集中して保つことを心掛けていきたいです。
    また、ランで前が離れた時に反応が遅くそのまま一緒に離れてしまったのでただ走力をつけるだけでなくスピードや対応力をもっと身につけていきたいです。

    武田さん、駅から会場まで引いてくださったり、怪我の手当をしてくださったりとありがとうございました。
    また、バイクで一緒だった皆さん、写真を提供してくださった方ありがとうございます。
    これにて報告終わりです。

    東工大トライアスロン部 * 大会 * 19:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ