<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カーフマン東北ステージ | main | 2016年の反省、2017年の抱負 >>

湘南国際マラソン

0
    どーも、B2関根です!

    先日、湘南国際マラソンに東工大トラ部から4名出場エントリーしました!



    敬称略

    gross/net

    フルマラソン 一般の部
    武田(菅沼) DNS
    関根 3°43'58/3°14'27
    水谷 4°30'07/3°59'46
    小林(萌) 5°00'30/4°30'08





    5月某日、女子2人は初マラソンとして湘南国際にエントリーしました。


    一方、私はつくばマラソンに出る予定でしたが、3Q試験期間と丸被りしてしまい(これがクォーター制度の弊害…)、湘南国際に出ることを決意。関カレ前日の夕飯後のミーティング中にスマホの画面を連打して何とか追加募集の枠を勝ち取ることに成功!その光景を見ていた菅沼さんも一緒に参加することに。篠嶋さんもその流れに乗ろうとしたのですが…

    「RUNNETのパスワードわかんねぇwww」

    そんなことをしているうちに定員に達しましたとさ…ドンマイ(・∀・)



    出場はこの4人かぁ、とか思っていたら、まさかの菅沼さんがインターンとかぶってしまいました。さすがリア充多忙大学生。

    ということで、代打武田さん起用。菅沼悠太として出場することに。




    前振りが長くなってしまいました…いよいよレース本番!


    ですが


    トラブルは当日の朝にも大量発生してしまいます…。



    まず、私の寝坊により10分遅刻。


    「明日4時起きしよ!!!」

    みたいなことは言ってないので許してください…



    次に武田さんがまさかのゼッケン、ランナーズチップ等々大会側から送られてきたものを全て忘れるという大失態。



    気持ちよすぎて、すがぬまになってまう!www

    当日の朝、部室でこんなツイートしてたのに、そのまま部室に忘れるとは…┐(´〜`)┌



    その後もナビのせいで道に迷って住宅街を彷徨ったり、渋滞に巻き込まれたり、途中から電車で行こうとしたら直前で行ってしまって10分待たされたり…とにかく災難の連続!



    そして運命のスタート時刻である9時。私たちはというと…



    会場行きのバスの中www

    周りの乗客はみんな応援、選手なんて他に誰もいませんでしたね(当たり前)




    9時半までならスタートできるらしいので、会場到着後すぐ荷物置き場までアップダッシュ。


    何とか間に合いました…!スタートできただけ本当に良かった!



    ちなみに武田さんはというと、安藤さんがゼッケンを手に電車で持ってきてくれましたが、スタート時刻に間に合わず、DNS。その代わり(?)に



    大学までのロングラン(DNF)





    さて、やっとレースのお話の始まり始まり。

    今回の目標は、
    関根:サブ3
    水谷、小林:完走
    です。



    スタートできたのは良かったものの、最後尾からのスタートとなってしまったので、周りは全員自分より遅い人ばかり。サブ3を達成するために、多少強引にでもとにかく人を避けながら走りました。


    20kmまでは4'15/km。本来なら4'10の予定だったが、まぁ人があまりにも多すぎるし、仕方ない。このままペースを維持し、後半人が少なくなったらペースをあげようと思いました。

    それにもう1つ予定外だったのは、エイドに人が溜まりすぎて、エイドを取ろうとしたらかなりのタイムロスになってしまうので、それまで全部取らなかったことである。


    25km手前くらいから、それまでの無理がついに足にきてしまい、かなりのペースダウン。あとはずっと5'00/km前後の走りになってしまいました。



    後半は他の皆さんは気温18℃という12月とは思えないほどの暑さにやられたそうですが、私は体力は余っているものの足が動かないことで逆に冷えてしまい、寒かったです…。




    今までで1番準備してきたはずだったが、結果は散々。途中、何のために走っているのかわからずDNFしようとも少し考えました。





    今回の失敗の原因は全て時間に余裕がなかったことでしょう。もっと時間に余裕があれば前の方でスタートできたし、アップもちゃんとできてエイドも取れたし、同じくらいのペースの人が山ほどいたはず。


    大会において時間に余裕を持って行動することの重要さを改めて実感させられた、そんな大会でした。




    一方、女子2人はエイドもいろんなものを手に取り、風景も楽しみながら無事完走できたそうです。おめでとう!俺も楽しみたかったなぁ…笑





    時間に遅れただけであって、コース自体はほぼフラットでアスファルトが多少凸凹だったもののバイパスなので走り心地がよかったので、来年リベンジしたいと思っています!


    車を出してくれた石田さん、当日急遽来てくれた安藤さんありがとうございました!




    初マラソンの2人は完走おめでとう!


    最後にゴール地点で記念撮影!


    帰り道ショートカットするために頑張ったぞ笑



    P.S.ごぼう抜きランキングなら15000人くらいは抜かしたのでトップ3には入ってると思います!笑
    東工大トライアスロン部 * 大会 * 11:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ