<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2013初長尾台 | main | 私と雪とフォアフット >>

Afro合同スイム練(仮)

0
    新成人の皆さんおめでとうございます!
    去年成人式を終えた平です。


    東工大トラ部のメンバーも何人か成人式で、中でもsgnmは寒中水泳をしたようで、N○Kのニュースで上裸でのインタビューの映像が流れてました(笑)
    インタビューで言ってたように、寒中水泳を皮切りに新しいことに挑戦していこう!!(IRONMANとか?)


    成人式とは関係ないですが、東工大のプールは1月中は使えないということで、今回はAfroQと合同スイム練をしに法政多摩キャンパスへ行こうとしました!
    東工大からは、発案者の伊藤さん、18時からチャットモンチーのライブがある中村、同じく18時くらいからバイトがある前田、特に何もない平が参加です。


    当初は、バイクで行く予定だったらしいのですが雨予報になったので格安レンタカーを借りていくことに。。。


    朝から降っていた雨はちょうど部室を出る頃に雪に変わり、”さすがに積もらないだろ”、”積もっても夕方過ぎてからじゃね”と大甘な話をしながらレンタカーのところまで移動して、長い長いレンタカーの旅スタート!!



    しかし、
    雪は徐々に強くなっていき・・・




    こんな感じですずかけ台キャンパスのところを通る頃には積もりまくり


    すずかけ台キャンパスを過ぎたあと、町田街道に入って進むも、雪による渋滞でなかなか進まず、これは無理だと判断。
    結局、引き返すことに・・・
    Afroの方々すみませんでしたm(_ _)m




    帰りは、車の屋根の雪が落ちてきてこんなことに(;゚Д゚)!





    傘で一生懸命雪をおとす前田!



    こんな感じで、2時間弱で引き返したのに、帰りは5時間近くかかりました。
    引き返しといてよかった。


    雪の日は家で大人しく室内でローラーでもやっとくべきですね・・・


    以上、平でした!
    以下、雪のなか運転してくださった伊藤さん視点のブログです!


    無駄に長いです

    時間あるときに読んでね

    _______________________________




    伊藤は激怒した。


    必ず、かの邪智暴虐の、合同練を企画すると必ず天候が悪くなるというAfro-Qとのジンクスを除かなければならぬと決意した。

    伊藤には雨予報が大雪警報に変わる理由がわからぬ。


    ~~~~~~~~~~~

    (9:15頃・・・)

    「ちょうど雨が雪に変わってたところでしたよ!」

    けんしろうという部内最恐の雨男とウワサされている男が、部室に来た際に言い放った。

    このとき僕らはまだ、このあと起こる展開を予想できていなかった・・・



    前田、平と集まり、揃ったところで尾山台へ電車で向かう(近くのレンタカーがとれなかった)


    駅から徒歩10分、〇コニコレンタカーに着く。

    ここはなんとガソリンスタンドが併設されているため、別に他のGSで給油する必要はないので便利であった。

    そして安い、安すぎる。
    6時間で2100円。もちろん、カーナビなどない。



    いざ出発!

    調べたら、片道1時間半くらいで法政多摩キャンパスに着くとのことだったので、10:00〜16:00で借りた。

    アフロの元代表・H〇rio氏と連絡をとり、11:30に法政のセブン待ち合わせ→12:00〜14:00スイム練→16:00までに帰るという強行プラン。


    が、雪はドンドンつよくなる一方。

    けんしろう「夕方には結構つもるかも!」


    (10:30頃・・・)

    ワイパーで処理しきれない雪が窓の下にたまってゆく。

    しかし僕(ら)は、「ここでひき返したら、アフロとのジンクスを破れない=負けたということになる。雪にだって負けないぜ!」

    と強気。


    そして、雪の影響で周りの車のスピードが遅くなる。

    おまけに信号待ちのあと、発進するときにアクセルを踏むと空回りしてイカツい音が出る(ブオオオオンンッッブオオオオオ!!!

    挙句の果てに、上り坂で車が動かずに立ち往生し、乗り捨ててしまっている車や、押してなんとか動かそうとしている車まで視界に入る始末。

    (11:30頃・・・)

    「無理やん」

    ということで、無念のリタイヤ。

    前田にH〇rioに連絡させ、近くのコンビニに車を止め(これもスリップ怖かった)、休憩&引き返すことに


    「また、オレたちは負けるのか・・・」

    と思いつつ、俺はなぜかデ〇先輩がFBでくれたファミチキのクーポンを使ってチキン食いながら気持ちを新たに、引き返すことに。

    こっからが長かった。飯食って12:00くらい。



    「進まんなあ」

    町田街道も長かったが、246に入ってからもなかなか進まない。というより、反対車線を見ると完全にマヒしているし、車が斜めってたり人が降りて話してたりカオスな状況。

    こっちの上り車線はまだよかったほうだと考えると、ゾッとする。


    しりとりしようぜ」

    と、あるバカが言い出す。もちろん私だ。


    ということで、しりとりを俺→前田→けんしろう→平という反時計まわりに始める。

    攻撃する相手は決まっているので、復讐できないのがしりとりの残酷なところである。


    が積極的に俺をイジめてくる。ターゲットは「ず」である。

    ズッキーニ、図形、ずぶぬれ・・・あっコレダメじゃね?とかなりながらその場しのぎをする俺。


    すると、けんしろう「なんか俺の時、「る」が多い気がする・・・」

    そう。前田が見えないところでけんしろうに攻撃しまくっていたのである。


    そしたらなんと、今度はここぞとばかりに「る」を用いて俺を攻撃する平!

    クソがと思うも、ルート・ファンニステルローイ、ルテニウム、ルクセンブルグなどで応戦する。

    か、平とけんしろう「まだ「る」のストックありますよ♪」
    とかほざきやがる。

    「マンガ(やゲーム?)の主人公(クラス?)ですよ♪」「そうだよね!」「やっぱみんな思いついていたか!」とか各々言い出すが

    あとで聞いたら俺は「流川」、平は「ルイージ」、けんしろうは「ルパン三世と流川」を思いついていたようで、全員ビミョーに違っていた



    (15:00頃・・・)

    そんなこんなで、「る」で泥沼にハマったのでしりとりは中止(飽きた)

    今度は16:00に車返せないんじゃねと思い始める。

    けんしろうのチャットモンチーのライブも、前田のバイトもやべくねってなった。

    車については、電話したらこの雪だからさすがに延滞せず、安全に帰ってきてくれとだけ頼まれる。良い人だ。


    途中でけんしろうと前田を溝の口で降ろそうとするも、降ろす場所なくて苦悩


    そんな中、前田のバイトは、塾長から電話がきて中止に(笑)

    けんしろうは、チャットのライブは行かなければ返金されるが、考え中



    悩むけんしろう


    俺は道路標識の文字が見えず焦り不安笑いがこみ上げてくる


    見えない!


    結局、ライブを諦めてしまったけんしろう。本当にごめんなさい。


    そして

    無事生きて車を返却することに成功。17:00くらい。



    結局、我々四人は大雪の中で大きな不安と戦う一日となってしまった。マジでこんな日にごめん。。


    しかし、何より謝らなければいけないのは、Afr〇-Qの方々に対して。

    雪の中、東工大がくると聞いて集まってくれたみんなに申し訳ないです。忙しい中、ご迷惑かけてすみませんでした。
    今度は、天気が良い日にお邪魔させていただきたいです。


    ちょっとテンション低めで終わってしまいますが、これも良い経験になったととらえて、また明日から頑張っていけそうです。


    また他大との練習機会があると良いですね!というか、また三月に企画するのでみんな行きましょう!(^〇^)

    では!

    伊藤
    JUGEMテーマ:部活


    東工大トライアスロン部 * スイム * 20:26 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    そういえば、いつかのデュアスロン中止になった時も似たようなメンバーだったよねw
    Comment by デカ @ 2013/01/15 6:35 AM
    俺のせいかも知れませんw

    そろそろだれが雨男なのか決着つけたいものです・・・
    Comment by I籐 @ 2013/01/15 3:18 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ