<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

マキ

0

    マキ旅に出る。

    東工大トライアスロン部 * その他 * 20:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    ちょっとした反省

    0
      こんにちは。B3東野です。

      皆さん、夏合宿お疲れさまでした。


      ちょっと皆さんにも共有したいことがあるので、
      夏合宿ブログが始まる前に少しだけ。


      合宿参加者はご存知の通り、
      私東野は初日の途中で車と事故を起こしました。
      場所は旧鎌倉街道かな。


      原因は、私の不注意。
      というよりも、私の意識がありませんでした。
      寒さで衰弱していたせいでしょうか。
      ぶつかった瞬間はなんとなく覚えていますが、
      その前に自分が何をしていたのか全く記憶にありません。
      嘘じゃありません。本当です。


      相手の車を傷つけてしまったため、
      2日目の午前は相手の方と一緒に警察署に行きました。
      (楽しみにしていたアクアスロンができずに残念…)

      事故の時に一緒に対応してくれた小林と大槻さん、
      本当にありがとう。


      言いたいことは、
      少しでもおかしいなと感じたら自転車には乗らないで休む
      ということ。

      入部以来、特に事故になるようなこととはほぼ無縁だったので、
      まさか自分が事故を起こすとは思っていませんでした。
      「自分は大丈夫だよ」と思っていても、何が起こるか分かりません。
      特に、自転車に慣れてきた上級生にはなおさら注意してほしいです。


      今年も自走インカレツアーをやるようですし、
      うちの部は自転車で通学している人もいます。

      今一度、注意してほしいと思いこのブログを書きました。


      幹部代であり、(一応)副部長であるにも関わらず
      楽しい合宿の初日に皆さんに心配かけてごめんなさい。


      あ、そうだ(唐突)
      もう一つ謝罪しなければいけないことが。


      初日寝坊してごめんね


      4時、、、え6時!!!???(fkd)






      寝坊により初日に発言権と人権を失った東野ですが、3回目の合宿も楽しく終われました。
      (寝ればだいたい立ち直るので早速自虐ネタにしてるバカでごめんね)


      では次からは、楽しかった合宿を振り返るブログの始まりです。

      東工大トライアスロン部 * その他 * 11:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      宮古島トライアスロン参戦記〜滞在編〜

      0
        引き続きデカがお送りする宮古島参戦記〜滞在編〜です。


        13日(金)大会二日前

        無事、羽田から飛び立ち、いつの間にかNorth Koreaのミサイル発射も終了。11時前に宮古空港に着!


        暑い!!
        もう気温は25℃以上・・・空港でチャリ組み立ててるだけで汗がじわじわと・・・


        チャリの無事を確認しとりあえずホテルまで自走。本当は5劼舛腓い覆鵑世韻鋲擦北造10kmくらいさまよって汗だく。

        なんとかホテルにつきチェックインまで時間があるので荷物あづけてさっそく昼飯に宮古そばを食すことに!













        これで450円!安い!うまい!
        ちなみにソーキそばと宮古そばの違いは肉が骨付きかそうじゃないかだけらしい。




        腹も満たされいい気分で街をプラプラ。大会関係の旗もいたるところにあり、噂通り島全体が盛り上がって選手を歓迎してくれている感じ!マンホールのデザインまでトライアスロン仕様です↓























        そんなんでホテルでチェックインして、選手受付でO脇選手と合流。街で塩ソフトに舌鼓を打つ。そして売り場のおねーちゃんが大会当日も応援してくれると聞きモチベーション急上昇!!K大のT橋選手とも合流しワイドーパーティー(カーボパーティー)へ!
























        人が多く乾杯直後はまさに戦争!人気の品はすぐなくなるけど、それでも余るくらいの量は確保されているので、次回からは慌てず味わって食べたいところ。そしてオリオンビールまでもがトライアスロン仕様に!キャラは謎w
        今までの食事制限から解放されついつい食べ過ぎ・・・でも楽しいから良し!






        14日(土)大会前日


        起床してホテルの朝食へ。ふつーに旨い!もずくにはまって以後毎日食べ続けることに。


        腹ごなしにホテルの周りを軽くjog&流し(計10分程度)
        すぐそばが白いきれいな砂浜ビーチなのでjogしてても気持ちがよかった。ただ暑い・・・


        バイク預け&試泳のためスタート地点まで自走。約10km。

        今回のバイク装備はこんな感じ!















        ホイールはおなじみのDura。TTメットはスポンサーのKARASHIさんから借りてきました。ありがとう!
        ハンドルはドロップをブルホーンに変えてそのままSTIを使い続ける貧乏TTスタイルw
        DHバーの間に100¥ショップで売ってるビニールの小物入れを取り付け補給食入れに。
        万が一のためのスペアチューブラーとポンプ、億が一のためのチェーンカッターとピンをいれたビニール袋をお手製サドルバックと称し取り付けた。


        そして試泳!ウェット着ないで完全に海水浴気分!w























        天気は曇りだったけど、浜もきれいだし水の透明度もやばい!水交換したてのプールくらいきれいだった!水温もいい感じ!


        そんなんでビーチでリゾート気分を満喫してホテルに戻り、お土産買ったり夕飯でまたそば喰って、明日に備えて早めの就寝(20:30くらい)



        15日(日)大会当日
        詳細はレース当日編で




        16日(月)大会後 最終日


        「うーぉぉぉぁーーーー」


        という叫びとともに起床。筋肉痛&日焼けヤバし。

        昨日の夜は胃がだいぶ疲れててあまり食べれなかったので朝食をしっかり食べる。



        荷物まとめて発送。地元の新聞を買いにコンビニまであるいたり、サイクリングして最後の宮古島を味わい筋肉痛も存分に味わう。


        写真は市場で見かけたどデカかぼちゃとイカ墨汁。


























        イカ墨汁はイカと薬草みたいのがたくさん入ってて、見た目とは異なりやさしい味でした。


        午後は記録賞の受け取りとふれあいパーティー。

        ふれあいパーティーは15:00〜17:00だったのだが、飛行機の関係か数日前のカーボパーティーよりも人が少なく落ち着いてたらふく食べれた!歌手が歌ってくれたり、地元の踊りを踊ったりでした。そして記念撮影。























        お二人のおかげで楽しい宮古島滞在になりました!感謝!



        後ろ髪牽かれる思いで宮古空港へ向かい、また輪行、そして羽田へ。家ついたの17日0時過ぎ・・・


        次の日の授業の記憶がないことは言うまでもない・・・






        レース当日編へ続く。
        東工大トライアスロン部 * その他 * 12:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        宮古島トライアスロン参戦記〜準備編〜

        0
          M1(修士1年)のデカです。

          先週の日曜日に宮古島トライアスロン参加してきました!楽しかったです!

          ということで、そのレポートを3部の超大作としてまとめようかと!



          大会の内容に加え準備とかの話ものっけちゃうよ☆



          ということで



          〜エントリー〜
          エントリー開始がいつだか忘れたけど、締め切りは11月末だったかな?結果発表は12月末。抽選らしいけど、今年から完全ランダムではなくなって、申告した大会のタイム等で重みを付けての抽選・・・みたいな噂も。詳細はしりましぇーん。
          とりあえずで申し込んだら見事当選!やはりインカレとチャイナでのミドルの結果が重視されたか?!

          そんな感じで年度末から徐々にロングに向けて始動してゆく・・・


          〜練習〜
          練習の詳細は練習日記参照。寒い中長時間練習しなきゃいけないから大変だった。概要は
          正月休みにプチ大磯合宿開催。1〜2月は卒研もクライマックスを迎えつつあったので平日は1時間弱練習して、週末にやや多めの練習する感じでつなぐ。
          2月のデュアスロンまではランのインターバル、ビルドアップ、学内ランなど距離は重視せずスピードあげれる練習を。
          デュアスロン終了から週末に長めの練習開始。山の手LSDとか楽しかったね!(面倒臭くなってブログ書いてないw)
          3月になり卒研発表がおわり、本格始動開始!全体練で3種目こなす体力を戻すところから開始して、途中大磯合宿またやって、3月終わるころには結構パワーアップした感じでした。
          4月からは徐々に疲労を抜きつつ大会へ備える・・・


          〜宿&航空券の手配〜
          JALの宮古島トライアスロン用航空券&宿のセットツアーを、向こうで一緒に行動するH大のO脇選手の分で2人分申し込んだ。しかし、向こうの不手際か、こっちの勘違いかよくわからんが一人分のツアーしか確保できなかったと3月末、ツアー申込締め切りぎりぎりに連絡がきた。

          宮古島には宿はいっぱいあるんだけど、噂によると那覇〜宮古までの飛行機のキャパがあまり大きくないらしい。大会前の金曜日は選手、応援の人が宮古島入りするピークで航空券を確保できるかが重要。

          そんな感じで自分はJALを使わずに、急いでギリ残ってたANAの航空券+ホテルの通常パッケージツアーをその日のうちに確保。3泊4日、朝飯バイキング付きで8万ちょい。ちなみにJALのツアーは8万弱〜。あまり変わらない。
          行ってみるとANAのホテル(アトールエメラルドだったかな?)はメッチャきれいだったしサービス良かったw
          JALのツアーを使ってもらったO脇選手の宿は民宿みたいな感じだったそうな・・・


          〜チャリの輸送〜
          ANAのツアーを申し込んだのだが、問題が。
          JALのツアーだと自転車を宮古島まで片道5000円で遅れるヤマトの特別サービスが使えるんだけど、自分はそれが使えない。
          サイクルヤマト便も考えたが、サイクリング協会に加盟する+タグを入手するので4000円くらい、送料も片道6000円くらいかかるし、手続きが面倒臭く感じてしまう・・・

          悩んでいるうちにもう一つ問題発生

          那覇へ向かう飛行機が6時10分発!

          最寄駅から始発で行ってもギリギリ。迷ったりしてたら乗り損ねそう・・・





          どうすっかーーー

          (地図を見ながら)つーか羽田まで12kmとか意外に近いなーーー

          チャリも送んなきゃなーーー































               自走しちゃう?





























          ということで羽田まで自走で行けば自転車輸送も、電車の問題も解決できるということを閃いたのでその作戦で行くことに。

          自転車を輪行袋に入れて手荷物にあづけるというチャレンジャーなことに。



          もちろん決戦ホイールですよ(Dura-Ace C50中古)


          そこはANAの技術力を信じるしかない!!!




          結果


          行き  問題なし!

          帰り  フレームに傷ついた↓





          まあ、輪行袋で突入するならこれくらいの覚悟は必要だということで。とりあえずホイールは無事だったから良かった。

          (大会冊子には、自転車を手荷物であづけると選手が集中するため飛行機の荷物入れがキャパオーバーして自転車が飛行機に入れられない可能性があるため必ず送ってください。って書いてありました。まあみんなJALで行くだろうし、ANAの始発便だから大丈夫だろうと自分は輪行で行ってしまいました。マナー違反ではありますが。)



          ウェットとか補給食とかはあらかじめ段ボールに詰めてホテルに送ったのでリュック一つで羽田に向かい、宮古島へ向かいましたとさ・・・









          滞在編へ続く
          東工大トライアスロン部 * その他 * 09:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          思い出は、いつの日も...

          0
            雨...
            ですね。
            どうも、カラコです。


            週末の渡良瀬遊水池で行われるスプリングトライアスロンを皮切りに、いよいよ学生トライアスリートにとってシーズンの幕開けという雰囲気ですが、今週は生憎の雨模様のようです。
            続きを読む >>
            東工大トライアスロン部 * その他 * 10:50 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

            海外通販, トライアスロン, ロードバイク, まとめ

            0
              こちらオオシマなんですが、このあいだ渋谷いったんですよ、渋谷。
              続きを読む >>
              東工大トライアスロン部 * その他 * 23:04 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

              ゆず

              0
                大島です。暇だから何か書こうか。今ゆず茶を飲んでいるので、今回はゆずについて。

                続きを読む >>
                東工大トライアスロン部 * その他 * 02:41 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

                先輩への感謝

                0
                  JUGEMテーマ:部活
                  お久しぶりです、「常に怪我人」青木エミです。
                  今回は少し私事ですが、あまり更新されていないようなので、書いてみました。

                  私は日本女子大学附属高校のチアリーディング部初代です。
                  部員はもう5歳以上年下なので、名前も顔も知りませんが、先日の全国大会の応援に行ってきました。

                  そのときの動画も載せたので、是非続きを読むをクリック...
                  続きを読む >>
                  東工大トライアスロン部 * その他 * 00:11 * comments(3) * trackbacks(0) * - -
                  このページの先頭へ