<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

日本学生スプリングトライアスロン選手権

0
    こんにちは! 時が経つのは早いですね〜あっという間に2女になってしまいました!(1女に戻りたい!!) B2、堤です。




    20日(日)に渡良瀬遊水地にて日本学生スプリングトライアスロン選手権に出場してきました!


    今回の出場者は
    堤(B2)
    原(B4)
    渡邊(OB)
    の3名です!







    私はスタッフ兼選手だったのでチームとは別行動でした。

    当日の朝は4時起きでした!!!結構辛かった〜〜〜


    宿からの移動のバスを降りると、、、、、、






    めっちゃさむ〜〜〜〜いいいいいい!!!!






    そこで蘇る昨年10月の記憶、、、、、そうあれは忘れもしない去年のスプリント、、、、また冷たいお味噌汁を泳ぐのかなあ?😇😇😇😇😇😇😇😇わああい、楽しみいい


    実際はそんな心配は無用でちゃんと太陽があっためてくれました!!そもそも5月と10月じゃ全然気温違いますよね笑


    特に問題もなくチームと合流し、準備完了!!!!!


    トライアスロンでは初の学生大会ということでとても緊張したので先輩方とおしゃべり。。。。だいぶこれで緊張がほぐれました!!!!


    そんなこんなでもうスタート、、、、、


    ああああ、やっぱり緊張する〜〜〜


    いざ、水に入って見ると前回よりはまし!!!冷たくはない!!!!ちょうど良い!!!ただ、相変わらず茶色い!!!


    スイムはデカさんのアドバイス通り、バトルを避けるため外側からのスタート


    そして、スタート!!!!特に大きなバトルに巻き込まれることなく、安心のスタートでした!


    蛇行しないためにコースロープのすぐ近くを泳いでいたので何回も衝突してしまってスピードが落ちてしまったのが反省点です。もう少し離れてヘッドアップを取り入れるようにします。

    スイムアップして、、、次はバイク!!!


    風が強い!!!!!!


    あまりの風の強さに心が折れそうになりました😥


    普段多いではあまり前を引いていないのでこれからはちゃんと引こうと思いました。頑張るゾ!!!

    ↑余裕がなさそう、、、


    ↑こちらは原さん!


    そしてラン!! ランはとにかく足を動かして前に進むことしか考えられませんでした、、、あと暑かった、、、


    トランジで足の裏についた石を払わずに靴を履いて、なんか違和感あるけど止まりたくないのでほっておいたらいつの間にか足を切っていました。救護の方によると足の裏にもワセリンを塗るといいみたいです。いい勉強になりました。





    なんと原さんはランラップ3位!すごい!!


    そして無事ゴール!! この後はデカさんのレース。





    ランではピースサイン✌️さすがの余裕の表情です! 以下、リザルトです。


    堤:30'08-1:27'09"-53'23" 2:50'40"


    原:26'52-1:08'02"-34'17" 2:09'11"


    渡邊:26'19-1:06'23"-36'44 2:09'26


    最後に全員でパシャり!!!

    サポートで来てくださった福田さん、関根さん、当日応援に来てくださった岡野さん、東野さん、秋葉くん、みほちゃん、亀垣くん、角田くんありがとうございました!


    今回は選手兼スタッフでの参加でしたが、正直いうとめちゃくちゃ大変でした。準備では炎天下での作業、当日は朝4時起き😨などなどしんどかったですが、スタッフをやってよかったなあと思いました!私がスタッフをやってよかったこと2つ!!


     ̄娠弔梁臺僂気鮹里襪海箸できる。大会を開催するに当たっていろんな人がボランティアとして参加してくださっています。自分がレースをできるのは本当にたくさんの人達のおかげだなあと。感謝の気持ちでいっぱいです。


    他大の友達がたくさんできる。スタッフはいろんな大学から参加しているのでいろんな人と知り合えます!違うチームの話を聞いて刺激を受けたり、、、。一緒にロングライドに行く仲の友達もできちゃいます!あと選手兼任だといろんな人に応援してもらえる!スタッフの方々が東工大ファイト!と声をかけてくださり励みになりました😆


    チームのみんなには1回はぜひスタッフに参加してもらいたいなと思います。


    さあ、あと1ヶ月もしないうちに関カレです!
    私は関カレはスタッフなのでスプリングで応援してもらった分たくさんの人を応援したいと思います!七ヶ浜では今回よりいい内容のレースができるように頑張ります!
    スプリングの結果を踏まえて今できることを着実にやっていきましょう!
    東工大トライアスロン部 * 大会 * 15:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    カーフマン チャンピオンシップ 2018

    0
      こんにちは!B3の原です。


      遅くなりましたが、2月25日に行われたカーフマンデュアスロングランプリのチャンピオンシップのレポートです。


      今回の出場者は次の5人です。
      学生オープン
      神谷

      エイジ
      大槻さん

      エリート
      武田さん、安藤さん、原



      前日、新幹線で移動組の大槻さん、武田さん、安藤さん、そして僕。
      部室から品川駅まで自走で行こうという話に。

      そして、品川駅に出発20分前に到着。
      10分前、輪行の準備が終わった僕と大槻さんは先に改札に行くことに。

      そして3分前、安藤さんも改札に到着。

      1分前、武田さんが来ない、探しに行く。


      3分後、武田さんからのラインが届く。「新幹線乗っちゃったけどみんなのった? 」






      なんだかこう大会の度に何かがあると、これが普通だと思えてきますね。
      その後は3人で次の新幹線に乗り、岐阜羽島へ。


      その日は、大阪でのインターンシップを終えた福田さんと沼津から車で来てくださった松波さんと合流して前日は終了。







      そして、大会当日!
      曇ってはいるものの、昨年よりは風が弱くまだ走りやすい気候だと思いました。


      レースの準備をして、


      エイジと学生オープンのスタート!
      大槻さんと神谷くんがどこにいるかわかるでしょうか



      チャンピオンシップは東海ステージと同じコースでエイジ、学生オープンはランは2.5km×2周です。


      バイクは5km×6周。風が弱めとはいえ単走はつらそうです。


      そしてゴール!



      続いてはエリートです。





      エリートは1stランは1km×5周でした。



      カーブを綺麗にきめていますね



      安藤さんは卒論発表の2日後にもかかわらずの完走!すごいです。




      リザルトです。(総合 1stラン バイク 2ndラン 順位)
      学生オープン
      神谷 1:38:48 19:17 59:11 20:20 29位

      エイジ
      大槻 1:32:55 18:44 53:45 20:26 16位

      エリート
      原 1:19:34 16:42 45:56 16:52 6位
      武田 1:25:30 17:34 46:26 21:30 49位
      安藤 1:36:45 18:13 53:12 25:20 62位

      学連大学対抗(エリートで3人の合計タイム)
      10位 4:21:49

      東工大としては初?カーフマンで学校団体での記録を残すことができました!



      僕は学生3位ということで賞状とトロフィーをもらえました!





      今回、サポートに来てくださった松波さん、福田さん、堤さん
      応援してくれた皆さん
      本当にありがとうございました。




      最後に集合写真!






      以下、レースレポートです。

      まずは、学生オープンに出場した神谷くん


      1stラン

      序盤は大槻さんについていく。が、想像より少しつらい。バイク以降で余力が尽きるのが不安だったので途中で離れてしまう。今思うとここはがんばって粘ってもよかったと思います。




      バイク

      えっ風強くない?向かい風恐ろしすぎない?しかも腰が痛くなってきた(姿勢が悪い?)。どんどん抜かされて悲しかった…。バイクが一番の反省点ですね。どうしたら腰が痛くなくなるんでしょう。




      2ndラン

      疲労…圧倒的疲労……!って感じでつらかった…。でも最後なのでがんばった。バイクで抜かれた人を抜き返せたので気持ち的にがんばれた。





      次にエイジに出場した大槻さん


      【準備編】
      【トライアスロン部での練習】
       12月末に足底筋膜炎のような症状が出たので1月上旬まではバイクのみ、それ以降は大井練でランを再開するも、15分台が続いていた。直前の全体練で5kmTTを行い、東海ステージ程度には走れると思ったので目標を18分/20分とした。
      【陸上部での練習】
       足底の痛み、修論の影響でこれといった練習が積めなかった。
      【ギアなど】
       東海ステージではエアロポジションをとると腹回りが苦しくなった。そのため、DHバーは東海ステージよりも短いものを装着し、やや上体を起こすようにした。また、東海ステージ前に決戦ホイールを着用して走行した結果、慣性モーメントが欲しいと思ったので、今回は決戦ホイールの着用は見送った。

      【レースレポート】目標:年代別6位以内, 結果:1°32’55,年代別5位
      【1stラン】目標:18’00, 結果:18'44
       東海ステージで折り返し後に強風になることが分かっていたので、とにかく人につくことを意識した。2周目で着いた人のペースが微妙に遅く、前へ出るか悩んだ。しかし、前はだいぶ離れていたので、2ndランに足を残すことを考えて、最後の500mまでその人に牽いてもらった。
      【バイク】目標:53’00, 結果:53’45
       向かい風部分で32km/h、追い風で40km/hを目安にした。前後にほとんど人がいなかったため、1周目の折り返しで単走の覚悟を決めた。3周目でサイコンが動かなくなり、ペースが分からなくなる。この後、いいペースの人に抜かされたので、3車身程度あけてペースメイクしてもらった。
      【2ndラン】目標:20’00, 結果20’26
       ランニングシューズのゴム紐をかなり上の方までつけたため、足が入らずトランジに手間取った。穴1つ分は通さなくてよかったと思う。差し込みがあり、ペースが上がっていないように思えた。しかし、折り返しまでは東海ステージと同じペースだったので気分が上がり、最後まで頑張れた。

      【今後の課題】
       ランがもっと速くなりたい。ランで失速するのは心肺的な原因ではなく、ストライドが伸びないためと考えている。そのため入社後は練習環境を確立させて、一定ペースで押していく脚力を身に付ける。


      【今後の予定】
      3月26日 卒業式

      ITUマルチスポーツ選手権デュアスロンのエイジ枠での出場権を獲得した。環境が整えば、今年はデュアスロン中心に大会に参加したい。
      7/6,8  ITUマルチスポーツ選手権デュアスロン
      10月〜翌年2月 カーフマンシリーズ
      11月 あずまデュアスロン




      続いて、エリートは出場した原



      1st ラン
      スタートは北関東の時は最後尾からで前に出るのに苦労したので、なるべく前にということで2列目の外側から。最初の2周までは向かい風はゆっくり、追い風で少しペースが上がっていたが余裕を持ってついていけた。3周目ごろから先頭が変わり、ペースを変化させて集団を分断しようとし始める。ここではついていったものの前にいる5人とバイクで回していたら脚が保たないと考え、前と距離を置き、第2集団に。トランジはあまり上手くないので、5周目のラストの直線でペースを上げ少し後ろと間を開けながらトランジションへ。

      バイク
      トランジは飛び乗りは出来たものの、シューズを履くのにもたついて集団から置いてかれてしまった。ただ、前が思った以上にペースを上げていないようですぐに追いつくことができてよかった。そこからは7人でまわすことに。スピード的には多少楽だったが、連続で前を牽くことが何回かあったため3周もしないうちにだいぶ疲れてしまった。また、先頭集団とも少しずつ離されてしまっていた。4周目に入り後ろからの集団に吸収され12〜13人の集団になった。ここからは向かい風区間では全員で回し、追い風区間ではバイク力のある人が3、4人で牽くという形になった。速くはなったものの、スピードの変化が大きく、ラスト2周ごろから脚が軽く攣りかけながらバイクを終えた。

      2nd ラン
      トランジでバイクを掛け、シューズを履いていると、隣の人がバイクをぶつけてしまったらしく僕のバイクが落ちてしまうというアクシデントがあり、集団の後ろの方からのスタートをした。脚が攣りそうだったので腕を使って前に進む意識で走った。1周目で集団の先頭になんとか出ることができ、そこからは後ろに付かれないようにペースを上げて、間を空けるようにした。それが上手くいったのかそのままゴールできた。


      今回のレースで学生3位になれたのは非常に嬉しかったものの、先頭集団には全く追いつかなかったのが悔しかったです。バイクの後半ではだいぶ疲れていてあまり前を牽けず改めて力の無さを感じました。
      これからも練習を積んで、来年度はデュアスロンだけでなくトライアスロンでもいい結果を残したいです。



      またまたエリートから武田さん


      機材、準備

      後輪が諸事情で故障したので吉田さん?のデュラC50を拝借(前輪はいつものレーシング3)ちっちゃいDHバーも装着。これは付けといて良かった。

      前日は20~30分ジョグと流しをして23:00頃就寝。とりあえず無難に過ごしたかんじ。




      アップ

      20kmくらい会場までチャリ。試走とジョグをてきとーにやり、30分前?くらいに2kmくらいをけっこうなペースで。3'40くらい? いつもアップ不足気味なので今回はガッツリ走ってみた。

      ファーストランのかんじは悪くなかったしまぁ良かったのかなと。結果論だけどもうちょっと意識的に水飲んどけば良かったなぁ…




      レース 1:25:30 49位

      1st run 17:34 34位

      服装だけど上は半袖バイクジャージで下は長いスパッツとレーパン。スパッツ要らなかったなぁ…

      最後尾でまったりしていいペースの人に着いていって真ん中くらいの順位でフィニッシュできたらなぁって思ってたら見事にその通りに。最初のペースアップしんどいので。




      bike 46:26 43位

      最初10人くらいの集団で結局後から来た大集団に吸収されたので順位は低め。

      最初の集団ではちゃんと靴を履けてない状態で頑張らなきゃいけなかったり、なんか今一つ息も合ってなかったりで足を使っただけになっちゃったなぁ…

      大集団になってからはいくらか休めたけどちょっと大変だった。終盤途中でローテから抜け出す人が目についたなぁと。
      あと意外と水飲む余裕がなかった笑




      2nd run 21:30 60位

      100メートル走らないうちに色々と察してしまった。足が全く動かない笑

      原くんの快走を尻目にゆるゆるとゴールへ。皆様の応援に応えられず申し訳なかったです…

      ゴール後に水飲んだらまぁまぁ回復したので水不足のようでした。寒いから油断してましたね…




      感想

      学生最後のレースでしたが、なんともしょっぱい結果に。

      アップやら服装やらレースの流れやらのノウハウは何度も大会に出ないとわからないので、学年の低いうちから積極的に大会に参加したほうが後々役に立つと思います。来年も社会人としてリベンジに来ますのでまた会いましょう。



      最後になりますが、応援に来てくださった皆様ありがとうございました。あと原くんおめでとう。卒業しても運動は続けるのでまた大会などでご一緒することがあればよろしくお願いします。





      最後に安藤さん


      [事前準備]

       1月、2月と卒論で忙しかったため(言い訳)、チャンピオンシップに向けてあまり練習に取り組むことができなかった。ランは今年10回も走れていなく、バイクは何度かローラーに乗った程度で実走はほとんどできなかった。直前の全体練習の5000mでかろうじて18分を切れたが、完走する自信が全くなかった。





      [レース内容]



      1st run

       バイクで集団に乗れないとバイクカットされるため、1st runから突っ込んだ。1周目から全体的に縦長となり、後方でグループに置いて行かれないよう食らいついた。キロ3’30くらいで4kmまで粘ったが、足がつりそうになり少しずつ集団に離されて1st runを終える。

       東海ステージとタイムはあまり変わらなかったが、後ろにほとんど選手がいなく、チャンピオンシップのレベルの高さを思い知った。




      Bike

      トランジ後、前に集団ができていたが、そこまで追いつく足がなく、近くにいた数人の選手にもすぐにちぎられてしまう。

       その後はほとんど単走。常にふくらはぎが攣りかける状態で向かい風は33キロ、追風は40キロを出すのが限界であった。後ろから選手が来ては「ついて来い、一緒に前を目指そう」などと声をかけられ、強調しようとするも、すぐにちぎられてしまった。

       バイク中盤、周回遅れでDNFとなった選手がちらほら見えて、自分ももうすぐ終わりだと諦めかけていた時、5,6人の集団に救われた。その集団に乗り、3周目の終わりから5周目の始めまでなんとか食らいついた。この集団に乗れなかったら間違いなくDNFだったと思う。

       ふくらはぎがつって、再び単走となったが、あと1周逃げ切れば完走できるという希望が見えた。その後は出せる力を振り絞る。折り返した後、先導のバイクが後ろに見えて焦ってラストスパートをかける。なんとか先頭集団から逃げ切ることができ、完走が確定する。この2.5キロは今までのレースで一番のきつさであった。




      2nd run

      バイクで完全に足が売り切れ、2nd runはキロ5でも走ることができなかった。気力は残っているが身体がついていかない。マラソンの終盤のような感覚であった。5kmをなんとか走りきり、エリートレースのフィナーレを飾った。





      [最後に]

       1st ランからとても苦しいレースとなりましたが、応援、サポートに来てくれた松波さん、福田さん、堤さん、エイジ、学生OPで出場した大槻さん、神谷君が周回ごとに大きな声援を送ってくれたおかげで、なんとか完走することができました。心から感謝しております。
       チームではかなり足を引っ張ってしまい申し訳ないでいっぱいですが、目標であった東工大の順位をつけることができてよかったです。

       今回で学生最後のレースになりましたが、今後とも時間があればマラソンやデュアスロンに出場していきたいと思います。









      以上で報告終わりです!
      東工大トライアスロン部 * 大会 * 12:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      カーフマン南関東

      0
        こんにちは。またまた小林です。


        カーフマン南関東のレポートを
        今日開催されるカーフマンチャンピョンシップより前に「きちんと」しようと思います!



        今回南関東に参戦したのは
        B2 小林
        M2 アンドレアス
        OB デカさん、伊藤翔太さん
        去年の後野に続き、私もデカさんのナビで会場入り。
        ありがとうございます。

        会場につくと、やる気を削ぐような想像以上の風と寒さ。

        伊藤さんと私は市民と女子クラスより、 11:00スタートの2人より先に10:03スタート。

        以下 レースレポです。

        本当に風が強く、ランでもドラフティング作戦。スタートしてすぐはなるべく後ろからスタートして風を避けた。


        なかなか速めのおじさんについていく。 気づけば4'40ペース。割とヘトヘトでバイクに。


        キョェエエエエエ風強ォォオオオオ


        地獄の 6周回コースの始まり始まり〜!!!(死んだ目)



        向かい風の行きは20kmを頑張って維持しようとしても、気づくと18とかになってて、自転車止まりそうだった。
        追い風である帰りは出来るだけ出そうとしても、足を使い果たしたため、37,8で妥協してしまう。



        パワーメーターが欲しいと思った日でした。か、課金?!?!はしません。


        たくさんの人に抜かされながらもなんとかセカンドラン。


        この5kmはきつかった。


        29'00遅すぎですね。完全にマラソンペース。


        感想。疲れました。
        風本当に嫌いです。パクチーより。

        リザルトまとめです。
        名前 総合タイム 1st run(5km) bike(28.9km) 2nd run(5.7km) 年代別順位
        渡邊 1:33:11 17:59 53:16 21:56 10
        アンドレアス 1:45:12 21:08 59:23 24:41 48
        小林 2:00:40 23:54 1:07:46 29:00 21
        伊藤 1:47:44 22:02 1:00:18 25:24 9
        デュアスロンはペースを作る練習が必要でした。
        大井での始めの一周をランにして練習しておけばよかったと思いました。
        デュアスロン間近の人は来年からそうしよう!


        応援に来てくださった大槻さん、原さん、ミラーレス女子かすみちゃん ありがとうございます!


        以下ギャラリーです。




        会場。
        かすみ「途中の道、なんかマリオカートみたいでしたね!!」




        最近おめでたい伊藤さん。お幸せに!


        相変わらずめちゃめちゃ速いデカさん。


        ピースがもう日本人。アンドレアス。



        最後ものすごいダッシュして、迫力あるゴール。



        番外編
        先日の追いコンで追い出されたM2の方々。

        部には念願のテントをプレゼントしてくださいましたー!

        次のスプリングで活躍して欲しいですね!

        横断幕も作成中だとか?!?!
        卒業後も部に遊びに来てください!
        では!
        東工大トライアスロン部 * 大会 * 14:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        勝田マラソン

        0
          こんにちは!

          B2の小林です。


          先日、カーフマン南関東が行われましたが、
          その2週間前に勝田マラソンが行われました。


          報告が遅くなってしまい、すみません。
          やっと春休みになったのでレポします!


          今年度で卒業してしまう安藤さんと参戦しました!


          このマラソンでサブフォーを目標としていましたが、テスト期間直前のため、ほとんど練習ができず、20km以上走ったのは12/31のみ。


          マラソン直近は10kmすらあまり走れていませんでした…


          レース中にトイレに行くことだけ決めたレースプランでスタートラインに立ち、
          スタート!!


          2万5千人もいたらしいが、昨年度参加した湘南国際マラソンよりはあんまり人もいないし、走りやすかった。




          走り始めて調子をみて作戦を決めた。

          「5'20くらいで走って、タイムを稼いでトイレに回して、あとは垂れても大丈夫だよ作戦」


          こんな感じ。



          作戦通りだった。(トイレも)


          35kmから本当に辛かったが、沿道のおじさんが「サブフォーいけるよ!」とか煽ってくるので、諦めるわけにはいかず、

          ゴール手前50mくらいで確認した時刻が3'59'40!

          そのあとは死ぬ気でダッシュ。


          グロスタイムでもサブフォーができて、よかった。

          ゴール後は嬉しいのと苦しいのとで泣きました笑



          バナナ!!


          行きも帰りも電車。2h電車の普通の座席に座りっぱなしの常磐線はきつかった…


          一緒に参加してくれた安藤さん、更衣室で足をつったときに助けてくれた方()、ありがとうございました!




          もうすぐ新入生が入ってくる時期ですね!

          今年は何人入部してくれるのか…汗汗

          カーフマンもまた今度レポしまーす。

          明日は東工大トライアスロン部の追いコンです。


          キャラが濃いっっと印象的でしたが、卒業してしまいます…


          久しぶりに沢山の部員が参加するので楽しみです(・∀・)
          東工大トライアスロン部 * 大会 * 09:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          カーフマン東海ステージ

          0
            どうも!!台風男のB4安藤です!


            11月26日に大槻さんとカーフマン東海ステージに出場してきました!




            前日は新幹線で移動しました!
            車両の一番後ろの席を予約しましたが、新横浜から乗車した時には既にスーツケースで自転車が置けない状態‥‥


            東京から乗った方が良かったと反省。



            ひかりは静岡県で止まないみたいで、GIFUまであっという間に到着しました。







            夕飯に天丼を食べ、前日は早めに就寝。



            当日は会場まで18km自走!
            バイクのトラブルがあり、大槻さんに全引きしてもらいました。
            信号がほとんどなく走りやすかったです!

            会場に到着し、受付を済ませてアップ!


            jogする大槻さん! 個人的にこの写真が一番好き


            このくらいまでアップすると大槻さんだとわかりますね!







            トランジエリアにバイクセット




            召集前!








            そしてスタート前の流し!!
            大槻さんはどこにいるでしょう?




            エイジの部スタートが迫ってきました!
            3′30/kmを目指す大槻さんは最前列!!




            エイジの部スタート!!
            1stランは2.5kmを2周回



            一周回を9分ジャストで通過!





            勢いそのまま、1stランを16位で通過!





            トランジは前日の練習の成果が出ました!




            バイクは5kmを6周回!
            風が強くエイジの人は大変そう‥‥


            つらいバイクが終わり、さらにつらい2ndランへ!!



            手袋を投げるシーンが大槻さんのお気に入りだそうです!





            そしてゴールシーン!!







            かっこいいゴールパフォーマンスですねー!!!


            大槻さんがゴールして間も無く
            エリートの部もスタートしました!




            1stラン!!



            バイクで集団を引いた瞬間!


            2ndランで足がつりそうになりながらも無事にゴールしました!



            リザルトは以下の通りです!br />(1st ラン バイク 2nd ラン)

            エイジ
            大槻 1°31′47(34位)
            18′19(16) 53′18(54) 20′10(26)


            エリート
            安藤 1°21′31(28位)
            18′02(39) 44′39(17) 18′50(29)

            バイクで運良く大集団に乗れたため良い結果が出ました!笑







            東海ステージに一緒に出場し、サポートもしてくれた大槻さん、


            ホイールを貸してくださったOBのでかさん、吉田さん、

            DHバーを貸してくださった武田さん、



            練習に参加させていただいている陸上部の皆さん、

            応援してくれた皆さん、

            ありがとうございました!!


            1月のカーフマン北関東には
            昨年、チャンピオンシップに出場した武田さんと原くんも参戦します!


            2人の活躍に期待ですね!!












            PS
            東海ステージが開催されたGIFUを大槻さんが身体で表した写真4枚に気がつきましたでしょうか‥‥







            最後にレースレポートを載せて終わりにします!




            安藤ver

            [事前準備]
            夏以降はランを中心とした練習。週二回のポイント走に加え、大井練では、デュアスロンを意識したrun-bike-runの練習を取り入れた。11月は250kmほど走ることができ、陸上の記録会で5000mを16分台で走れたことや、大井練でも自己ベストが出たため、ランはいい感じに仕上がった。
             バイクは大井練以外ではあまり練習できず、向かい風であまり前を引くことができないなど、パワー不足を感じていた。
             また、前日の出発前にトランジ練習を行った。今まで飛び降りをしたことがなかったが、やってみると以外と容易にできた。

            [レース内容]
             レース当日は気温13℃、天候は晴れで寒さはそこまで感じなかった。会場に到着してからエリートのスタートまで時間があったため、体が冷えないように厚着で過ごした。エイジで出場した大槻さんの応援をしながらアップとしてjogを行った。

             [1st run]
             1st runは1km5周回のコース。ペース配分は前半3’30/kmほどで様子を見て集団に入り、その集団のバイクに確実に入れるよう、後半少しペースを上げる作戦。
             東北ステージが中止になった影響か、エリートの出場者は90人を超えた。一番後ろからスタートしたが、人が多くコースが閉ざされ、カーブで詰まって減速するなど最初は思うように走ることができなかった。1周回の後半から縦長になり始め、3’30/kmほどで走る集団につき、向かい風による体力の消耗を抑えることができた。3kmを超えて周りのペースが落ち始め、そして一つ前の集団が追いつけそうな距離にいたため、ペースを上げて集団から飛び出した。最終的にその集団から落ちてきた数名に追いつきトランジに入った。
             結果は5200mほどを18’02で少し余裕を持って走ることができ、そして決めたペース配分を守ることができたため、いい内容となった。

            [Bike]
             バイクコースは5km×6周回。全体的にフラットでカーブも緩やかなため走りやすかったが、風が強かった。
             前日の練習もありトランジは問題なくスムーズに行うことができた。トランジ後すぐに1st runで追っていた集団が見えたが、あっという間に離されてしまった。次の集団が来るのを待ち、10人ほどの集団に入れてもらった。集団からちぎられないようひたすら漕ぎ続けるうちに徐々に集団が大きくなり、4~5周回で先頭まで回収したらしく42人の大集団となった。コーナー後の立ち上がりや先頭を引くときはしんどかったが、集団が大きくなるとペースも楽になり終盤はレースを楽しむことができた。

             
            [2nd run]
            トランジの後時計を見ると一時間三分台。4min /kmで走れればチャンピオンシップという状況だった。体力は残っているのになぜか身体が前に進まない、足が上がらない。1周回のタイムは9’10といいペースで走れたが、二周目で両太ももがつりそうになる。ペースを落とし、つらないでくれと祈りながら残り半分を無事に走りきってゴール。
            [反省点]
             後ろからスタートしたことでロスをしたため、次回はスタートの位置取りに気をつけたい。エリートレースではあるが、ランにもっと自信を持って臨みたい。
             バイクの力不足も感じた。今回は人数が多く、たまたま大集団に入ることができたため、良い結果となった。バイクの初めに前の集団に追いつけなかったことや、集団の中でも他大の選手との差を感じたため、固定ローラーに乗る回数を増やしてバイクを重点的に練習したい。

            [今後の予定]
            1/14 カーフマン北関東ステージ エリート
            1/28  勝田マラソン
            2月末 カーフマンチャンピオンシップ






            大槻さんver


            【準備編】

            【トライアスロン部での練習】
             直前3回の大井練では、バイクでアップをする代わりに1stランを実施した。いずれもウォーミングアップを兼ねていたのでスピードは出せなかったが、普段行わないトランジの練習やラン+バイクのブリック練ができたので有意義であった。

            【陸上部での練習】
             11/11の陸上部OB戦までは800mに重きを置いて練習した。それ以降は5000mにシフトして大学院・中距離パートで、1000×5や5000PR+3000など。1stランの目標ペースである3’30秒のための練習を行った。

            【ギアなど】
             DHバーを装着した。また、OBの吉田さんから決戦ホイールをお借りした。

            【レースレポート】

            目標:年代別1ケタ準位, 結果:1°31’47,年代別14位
            【1stラン】
            目標:18’00, 結果:18'19
             スタート直後に飛び出す人には着いていかず自分のペースを刻んだ。折り返し後が強風で心が折れそうになった。ペースを刻んでいたためペースメーカーにされ、前に出る人もいないので集団を牽くことになってしまった。

            【バイク】
            目標:52’00, 結果:53’18
             シューズを履くのに手間取り、5人くらいに抜かされた。また、風が強く最初の直線でかなりの人に抜かされた。しかし、風が強かったため、抜かした人のペースが上がらずドラフティングのルールに引っかからない程度の距離を保った集団になった。5周目まで4人程度の人と距離を保ちながら、ペースを作り合ったため一定のペースを刻めた。ただし、カーブで減速したときに互いに距離が縮まり、一度警告を受けてしまった。エイジグルーパーの中にはごく少数、本当のドラフティングをしている人もいてイラッとした。

            【2ndラン】
            目標:20’00, 結果20’10
             最初の折り返しまでは目標を上回るペースだったが、折り返してから向かい風と、ふくらはぎが攣る気配によって心が折れてしまった。2周目に安藤に檄をもらい、立て直すも前に目標となる人がおらず、2週目で5人ほど抜かしてフィニッシュした。

            【今後の課題】
             ランで後半に上げる。バイクで重いギアを踏み切る脚力を身に付ける。

            【今後の予定】
            1/14 カーフマン北関東・エイジクラス(予定)
            2/1 修士論文提出
            2/9 修士論文発表
            2月下旬 カーフマンチャンピオンシップ・エイジクラス(予定)



            東工大トライアスロン部 * 大会 * 12:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            2017年江戸前トライアスロン

            0


              こんちにはー、初めてブログを書かせていただくB1の小野寺です!


              初大会となる第7回江戸前トライアスロンに参加して来ましたー!


              一緒に参加したのは同じく初大会の松田さんと大会に関しお世話してくれた福田さんです。会場がいつも練習している大井埠頭よりちょっと先だったので福田さんと一緒に自走で会場へ、松田さんは車で来ました。


              江戸前トライアスロンとはswim350m、bike16km、run5kmの短い距離の大会で特にスイムが短いのでぴったりかなと思い申し込みました。


              この大会は同世代が少なく、僕は1人抜かす、という好条件で表彰台というビッグチャンスでした(^^)


              紅三点


              まずはリザルト(敬称略)

              松田 DNF

              福田 1:07:34 7:01 34:09 26:24

              小野寺 1:12:47 9:20 37:01 26:26


              まずは試泳のために東京湾へ入水

              遊び以外で海に入ることは初めてでした。やっぱ、プールとは全然違う。しょっぱい、視界悪い、、足つかない、、、がウェットスーツすごい、めっちゃ浮く


              最初に松田さんのスタートし、泳ぎはじめました。

              しかし、松田さんも初めての海だったため途中リタイアしてしまいました


              泳ぎ苦手族にとっては海は強敵ですからね、、、(TT)


              海に怯えながら、僕と福田さんの番がやって来ました。この時、小野寺は後野さんから借りたトライスーツの上に後野さんから借りたウェットスーツ、福田さんから借りた帽子の上に福田さんから借りたゴーグルというスイマー先輩フル装備(早く道具揃えます、、)


              スイマー先輩装備のおかげか海水ガブ飲みしながらも思ったより順調に泳ぎきることができました。


              スタートまでそばでナビゲートしてくれてたためほぼ最後尾スタートながらも早い福田さん



              一眼を構えながら応援してくれたフォトグラファー岡野さん


              福田さん


              そのままバイクスタート。チャリチャリと漕いで行きます。

              でもトラ部から応援に来てくれた人に声援送られると加速。松田さんの地元の友達も応援してくださった笑


              工大祭で忙しい中来てくれた神谷


              ランもスタスタと走る。途中子供達にめちゃ応援され瞬間的に加速。2周しなければいけないところを1周目で間違えてゴールしかけるが、無事ゴールしました。


              今年5回目の大会というハイペースで大会に出場しまくる福田さんも先にゴール




              年代別の順位は2位でした!!!



              つまり、ビリです、、、、。もう1人の19歳に完敗でした(TT)


              次は渡良瀬スプリントで今回の倍以上のスイムがあるので頑張りたいです!






              東工大トライアスロン部 * 大会 * 16:33 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              サンライズトライアスロン ver福田

              0
                こんにちは。修士1年の福田です。ブログ書くのは2回目です。

                昨日、サンライズイワタin竜洋(Swim 2km, Bike 70km, Run 20km)に出場しました。
                詳しくは水谷さんが報告してくれると思うので、簡単に済ませようと思います。

                まずはメンバー紹介。一緒に出てくれたのは水谷さんと、助川くん@東北大(前週にウルトラマラソンを完走し、DNSする気だった)と宮くん@東北大(東北学連代表)とみずきさん@東北大OBでした。サポートとして関根くんがきてくれました。

                前日はみずきさんのつてで同じく東北大OBの妹尾さんのお宅に泊めさせていただきました。ありがとうございました。

                で、当日。

                トランジ搬入締切直前

                福田「補給食ってどうするの?」

                関根「バイクジャージに入れるんですよ」

                福田「バイクジャージ持ってきてない」

                関根「ゴーグルは持ってきました?」

                福田「さすがにゴーグルは持ってきたよ」

                レース直前

                福田「ゴーグルが見当たらない...」

                もう完全に1年前の誰かさんですね(参考)。ショップにてゴーグルを購入して無事スタートできました。(ゴーグルは車に置いてきていました。)


                Swim(35:59---121位)
                あとが長いのでひたすらゆったりと。その割にはましなタイムだったのではないかと思います。助川くんや水谷さんとはここからずっといい勝負を繰り広げます。

                Bike(2:37:13---249位笑)
                スズキのテストコースを10周するコース。周回コース合流直後に手始めに助川くんに抜かれたのをはじめ、もうありとあらゆる人に抜かれに抜かれました。平均時速は29.5くらいだし、一時20割ってたし。補給食がどうのという話ではなく、最初から最後まで一貫して人に抜かれていたので、今後もミドルかロング出るならバイクはなんとかしなきゃなと思いました。本当に。

                Run(1:52:52---112位)
                バイクで体力を使っていなかったこともあり、1周目は多分キロ5でいけていたはずです。往復コースで行きが向かい風になっていたのですが、1周目の帰りにいいペースでいけているなと思っていたところ折り返した後の向かい風にやられました。キロ6ちょいでいけたのが意外なほどです。

                まとめ
                目標は完走だったのでそれは達成できてよかったです。スイムとランに関しては練習不足だったのでむしろ上手く行った方だと思います。バイクの酷さはいつもの話ですがここまで酷いのは驚きました。フォームがどう考えても悪いのでフォーム矯正をする必要性を感じました。最後に、一緒に出てくれた水谷さん、助川くん、宮くん、みずきさん、サポートをしてくれた関根くん、寝床を提供してくださった妹尾さん、ありがとうございました。

                では水谷さん、報告よろしくおねがいします!!!
                東工大トライアスロン部 * 大会 * 20:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                昭和記念公園トライアスロン大会2017

                0
                  こんにちは!この前ハタチになったB1神谷です。
                  先日立川市で開催された昭和記念公園トライアスロン大会に参加してきました。
                  トラ部からは僕と同じくB1の堤さん、それとアクアスロン大会の方に福田さんが出場しました。


                  他の大会でもそうなのでしょうか?会場がとても賑やかで驚きました。
                  高校時代は運動部に所属していたのですが、そのころのような殺伐とした大会とは大きく異なった雰囲気で新鮮でした。
                  今回一番心に残っているのはこのことかもしれません(笑)







                  それでは、リザルトの発表です!

                  福田(スイム/ラン/合計)
                  0:14:04 0:20:56 0:36:42 (14/54)

                  神谷(スイム/バイク/ラン/合計)
                  0:14:23 0:43:32 0:17:29 1:15:24 (63/476)

                  堤(スイム/バイク/ラン/合計)
                  0:12:51 0:48:48 0:22:32 1:24:11 (13/78)


                  僕にとっては初のトライアスロンでした。
                  (合宿でも雨でミニトラが中止になったのでホントに初)
                  前日まで緊張していたけれど、意外となんとかなってしまいました。
                  しかしスイムが悪い…
                  押し合いみたいなバトルもあって泳ぎづらかったですね(言い訳)
                  これけっこう精神的にもつらかったんですが…
                  普通はもっと激しいバトルらしく、押し合いどころの騒ぎではないそうで。
                  もぅマヂ無理。
                  楽しみです。







                  当日はたくさんの方が応援に来てくださいました!
                  ありがとうございましたm(_ _)m
                  たくさん写真も撮っていただきました↓



                  スイムがプール。この大会を選んだ決め手。


                  堤さん。インカレツアーにも参加してやる気十分です。


                  B1の僕達のお世話までしてくださった福田さんにはホントに感謝です。


                  無事ゴール!


                  お疲れさまでした!








                  そしてなんと…



                  堤さんが年代別2位に入賞!!
                  おめでとう!



                  メダルいいなー





                  という訳で、最後は輪行で帰りましたとさ!


                  そういえば輪行も初でした。



                  最後まで読んでいただきありがとうございました!
                  ブログ書くのって難しいですね(笑)
                  東工大トライアスロン部 * 大会 * 11:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  インカレ 2017

                  0
                    どうも!少し暑さが和らいできましたね。B3の原です。


                    今回は先日、日本学生トライアスロン選手権が行われたのでその報告です。






                    今年はドラフティング講習会を受ける人がいないということで、大会前日に香川入り。
                    飛行機で一気に高松へ!


                    そして早速、会場へ向かいコース下見をしました。


                    中州みたいなのができてますねぇ〜

                    今回は昨年などよりも遠浅になっていました。




                    午後からはインカレツアー組とも合流し、5人で観光のため豊稔池ダムへ!
                    このマルチプルアーチという形は全国に2例しかないそう。


                    以下、撮影タイム。

                    ダムの上からパシャリ。あれ?誰か足りない。


                    大槻さんが撮ってくれました。小さいし、逆光で全然見えない


                    堤の手にのる後野と頭にのる原。なかなか綺麗に撮れてますね。








                    観光の後は開会式

                    昨年は優勝旗で、今年は優勝杯(代理で)を持つ水谷。2年連続で持つとはすごいですねぇ。







                    そんな感じで前日は終了し、インカレ当日


                    この日は陽射しは少し暑いが動きやすい気候でした。
                    木を囲う為に作ったかのようなブルーシート。一定の間隔で座っているのが面白かったです。


                    引き潮で浅くならないようにと予定を5分早めてスタートです!

                    ここからは、レースレポートです。


                    スイム
                    レーススタートの号砲が鳴り、海に入ったところで飛び込む。しかし、浅すぎて再び立ち上がりまたダイブ。下手したら50m程度これを繰り返しようやくスイムがスタートした。最初の半周はひたすらバトルがあり、両脇からは腕が前からは脚がぶつかってきた。昨年は最初のブイまでで前と差ができていたのでこれはイケると思いながら泳いでいった。だが、1周目の復路でバトルが少なくなってきたためか、前のペースが上がり一気に離されてしまった。とりあえず近くにいた人に付いていき、浜まで到着した。ここからまた、立ち上がっては飛び込みを繰り返しこの区間が一番疲れるポイントだった。
                    2周目以降は前の大集団から離れてしまったので周りにいた2、3人と泳いでいた。2周目が終わった段階で先頭が3周目の復路の中盤辺りにいるのが見えて、大分焦った。3周目はひたすらダッシュをしている感覚で少しでも前との差を空けないようにと心掛けていた。


                    トランジション
                    スイムが終わり、フィニッシュ地点の電光掲示板を見たら20分台のタイムを表示していて、実際のタイムが全く分からず混乱した。トランジでは関カレ同様にゼッケンベルトがうまくつけられず数秒ロス。それ以降はおおよそ上手くできた。

                    バイク

                    昨年、周回に入れずにカットされてしまったので、先頭とどれだけ離れているかはわからないがとにかく周回コースに入ろうと考え、ペース配分を考えずに踏んでいた。なんとか、周回コースに入れたのでそこからは近くにいた人と2人でまわした。しかし、そこまででバテてしまってあまり牽けずにほとんど前にいってもらってしまった。
                    2周目に入り、後ろからの4、5人の集団に吸収され、集団で走ることに。先頭集団は結構近くまで来ていたため全員が全力を出している感じだった。しかし、力にバラツキがあるためかスピードの変化が大きく安定していなかった。そして、2周目の終わりの手前の橋で……





                    終わり、終わり
                    ※写真と声はイメージです。



                    ということで2周目でバイクカットされてしまいました。


                    今回のレースではレース自体には特に反省点はないですが単純にスイム力不足を感じました。2、3周目で同じ集団にいてもペースが全然違くて離されてしまったので、1500m同じペースで行けてないのだと思いました。





                    これにてレースレポート終了!

                    最後に集合写真をパシャり


                    運営、応援ありがとうございました!





                    この後は、
                    灯台に行ったり、



                    灯台に行ったりして過ごしました。






                    ということでこれにて報告終わりです。
                    東工大トライアスロン部 * 大会 * 16:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    野尻湖トライアスロン

                    0
                      雨の多い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
                      M2の大槻です。


                      東工大のトライアスロン部は恒例の夏合宿を終えたところです。
                      個人的な話ですが、学生最後の夏合宿は非常に楽しかったです。
                      企画してくれた幹部学年に感謝しています。


                      さて、今回は表題のとおり7/2に出場した野尻湖トライアスロンについて報告します。










                      合宿のブログだと思った?









                      残念!野尻湖でしたー(画像は武田です)

                      元ネタが知りたい人は「残念 さやかちゃん」で検索してください。


                      野尻湖のトライアスロンに申し込んだ理由は2つ
                      ・せっかく地元で開催されているので、両親に見てもらいたい
                      ・去年の結果からすると入賞できそう


                      長野観光に燃える愉快な同期(武田、菅沼)と一緒に野尻湖入りしました。
                      前日は非常に強い雨で、試走することはできませんでした。

                      実家に滞在したので実家近くの別所温泉に入りました。

                      真田丸でおなじみ、真田幸村ゆかりの地だそうです。


                      翌朝、5時に起きて出発するといきなり悲報が!
                      大会HPに「スイム1.5km ラン11km のアクアスロンに変更します。」と記載されていました。










                      トライアスロンだと思った?










                      残念!アクアスロンでしたー(画像に残念感がない)


                      結果は簡潔に、

                      スイム:27'38 69位/300人

                      関カレの反省を生かしてブイを回った後に立ち泳ぎで方向を確認してから泳ぐようにした。
                      ゴーグルが曇って、拭く時間分ロスしたが、週1のスイムでここまで維持できていれば上出来だと思っています。

                      ラン:44'49 6位/298人

                      トランジの時に年代別でも先行されていることが分かったので、キロ3'50くらいで突っ込み気味に入った。
                      アップダウンがあったのでトータルではキロ4ペースを超えたが、ペースはそれほど落ちず、ごぼう抜きができた。


                      トータル:1°13'57 20位/298人(24歳以下4位/8人)


                      年代別1位の人は総合2位だったので、(ルール上、年代別の順位は総合入賞者を除いた順位になるため)表彰されるつもりで本部に確認すると...
                      「ルールを変更して総合入賞と年代別入賞を重複で表彰します」とのこと...









                      年代別3位だと思った?









                      残念!4位でしたー(もう限界)


                      一応、バイク競技があれば年代別3位になれたかなー

                      ああだこうだ言っても結果は変わらないので、この悔しさは他の大会にぶつけます。

                      帰りに近くの渋温泉に入ってきました。
                      金具屋は千と千尋の神隠しに登場する油屋のモデルの一つだそうです。

                      温泉は想像を絶する熱さでした。

                      初観戦の両親にルールを説明したり、いろいろとサポートをしてくれた武田と菅沼本当にありがとう。

                      これからも大会頑張っていきましょう!

                      (残念!タオルが上下逆でしたー)
                      東工大トライアスロン部 * 大会 * 18:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ