<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

苫小牧ハスカップトライアスロン大会(堤)

0

    JUGEMテーマ:トライアスロン

     

     

    こんにちは!B3堤です。代替予選として北海道苫小牧ハスカップトライアスロンに出場してきたので結果を報告します。

     

     

    2日前まで

    スイムについてはアシスタントをやらせて頂いている朝スイムを中心に練習しました。これは昨年の10月から始めたのですが1年前は100m1’40で3本しか回れなっかたのが今は練習のベースのサークルが1‘40になっているのでかなり成長しました。

    バイクについては今年は梅雨が長く天気が悪い日が多かったのですがなんとか時間を見つけて外乗りする感じでした。平日は東大のうっちーと尾根幹に行ったり授業が16時半まである時もなるべく外乗りを心がけて多摩サイを一人で走ったりしていました。関カレ後の日曜日が毎回雨で大井練を一回もできておらずそれが当日のバイクに響くことになりました。

    ランはなるべく毎日1kmでも良いのでjogをするようにしました。全体練のペーランなどでは結構いいペースで走れていました。7月の中旬はランはあまり練習がつめていなかったかなと思います。

    2ヶ月前ぐらいから体重を落として毎日トマトとほうれん草とツナばっかり食べてました。それらばっかり食べていたからか身体と心がお肉を受け付けなくなったのでタンパク質を取らなきゃと思いお魚をたくさん食べました。結果3kgくらい痩せました。一週間前からはカーボローディングとウォータローディングを始めました。

    予選のストレスがやばすぎてめちゃくちゃ練習した日の次は家に引きこもるという感じで心が弱いんだなあと思いました。また一ヶ月前の関カレで友達がみんなインカレを決めていて女子はボーダーが15分遅くなっているのをみて関カレに出たかったなとか自分はあと1ヶ月も頑張らなくてはならないとネガティブになりました。

     

     

    前日

    飛行機輪行は初めてだったので壊れないかとても心配だったのでこれでもかというほどクッション材を詰めました。家から電車で空港に向かいましたがバイクの重さと電車の混雑で疲弊しました。9時半の飛行機だったのですが余裕を持って7時に空港に着いたのに荷物預かりが激混みで、世間は夏休みということを思い知らされました。(私なんてまだテスト始まってないのに!)

    新千歳についてからは北大OBの阿部さんと九大の泉さんと合流した後苫小牧に向かいました。北海道で初めて一般車に乗りましたが道路が広くて(片側4車線)、売地が多く土地が有り余っていて東京よりこういうところに住みたいなと思いました。(ただ冬は無理!)出場人数も300人以下と今まで出場したどの大会よりも規模が小さく開会式や競技説明会も小さな公民館で行われ、『ザ・ローカルレース』でした。そこでは北大トライアスロン部のマネージャーをやっている妹と4ヶ月ぶりに再会したり高校の同級生の髪型に驚いたりしてました。お昼ご飯まででたらふく食べるのは終わりにしようと決めていたので夕飯はうどんで軽く済ませました。特にお腹も壊すこともなかったので作戦大成功です。夜は世界水泳の自由形女子800mを見てレデッキー選手の泳ぎを見て明日のスイムをイメージして寝ました。

     

    当日

    朝食はおにぎり3つとゼリーを食べて特に問題もなくスタート前がやってきましたが北海道に来る前は毎日緊張していてストレスフルでしたが全く緊張しませんでした。ランコースの砂利部分やスイムコース、トランジでの導線を確認したり今までのどの大会より準備万端で臨みました。

     

    スイム(24:53)

    水温は20度と冷たすぎず暑すぎずでちょうど良かったです。コースは三角形を3周回で、フローティングスタートは3列目ぐらいの外から3番目ぐらいの位置でスタートしました。最初のブイまでは周りに人も多く多少のバトルもありましたがその後第2ウェーブの人に周回差で追いつきましたがうまく交わし時間のロスはほとんどなかったかと思います。いつも最初からペースを上げすぎて後半垂れてしまうので今回は最初の2周は息が苦しくない程度に抑え義務でキックも少なめにし、最後の一周のみペースアップしました。(前日のイメージ通り!)ヘッドアップを普段より多くしたおかげで大きな蛇行もなき泳げました。3周で疲れてが出てきた際に少し蛇行しました。

     

    T1

    スイム練の際にウエットスーツを脱ぐ練習をしたのでスムーズに脱げ今までで一番早いトランジだったと思います。飛び乗りは相変わらずできませんでした!!!

     

    バイク(1:14:28)

    コースは海沿いの平地で片道2.5kmほどの周回コースを4周回しました。周回コースに入るまでの8kmはave35でかなり飛ばせましたが周回コースに入ってからは斜めからの風が強く失速。今シーズン出場した横浜やセントレアは人が多くバイクでは常に周りに人がいる状況でしたが今回はスイムか25位で出場人数も少なかったこともあり方どいいペースメーカがおらず心が折れました。ランが私より速いであろう北大の女子選手とは周回終わり時点で3/4周回差付いていたので安心しましたが、周回ごとに10秒ほど詰められている感じがしました。また前述の通り最近大井練ができていなかったので風に対する心の強さが失われていたのだと思います。また男子のパックに食らいついていく心臓が痛い感じも最近なかったのでバイクに関しては完全に練習不足としか言いようがないです。

    初めて足がつりそうになりました。何か対策できそうです。

     

    T2

    飛び降りは綺麗に決まりました。

     

     

    ラン(52:04)

    最初の3kmまでは4:40ペースで走れていましたが砂利道や草道に入ってから失速しました。天気が快晴で太陽がジリジリ照りつけていたので体感気温はかなり高かったです。いつも水を飲みすぎてお腹が痛くなりますが今回はバイク中にそこまで水を飲まなかったので痛くならず。バイク終わりの時点で後ろと6分差というのをラン周回の際に教えてもらいちょっと焦る。ランのときすれ違った選手の番号を確認していたのでどの選手かはわかっていましたがここで潰れると危ない展開になると意識しつつ頑張って走るも砂利で失速。最後は800mぐらいは頑張ってfinish!無事学生1位通過でインカレ出場権をゲットしました。後ろとは5分ほどの差があり以外とバイクとランで詰められていることにがっかりしましたが修正の余地ありそうです。

     

     

    総括

    よかったこと

    痩せた。

    OWSのテクニックを身につけ蛇行やバトルを避けて今出せる最高のスイムができた。

    トランジの練習の甲斐があり今までにない出来だった。

    トランジのお陰でバイクラップを縮められた。

     

    悪かったこと

    バイクで風に負けた。

    大井のようなガチで踏む練習が足りておらずセントレアの40kmのラップより2分ほど遅くなってしまった。

    ランは中盤垂れた。

    梅雨が長かったこともあり暑さ対策が十分ではなかった。

     

     

     

     

    最後に

    インカレを目指すというのは2年生の4月の新入生歓迎会で初めて口にしましたがその年の予選では全く出れるような実力もなく残念な結果に終わりました。周りも誰もまさか私がインカレを目指しているそして出場できるなんてきっと思っていなかったと思います。その後のスプリントでは個人4位で惜しくも入賞を目指したりそこそこ練習の成果が見られるようになってきましたが確実にインカレに行けるようになるまでは速くはなれませんでした。3年の4月の新入生歓迎会でも去年と同じ目標を口にしましたが今シーズンのレースでは1年前に比べれば成長はしましたが関カレに出たとしても例年で言えばボーダーぐらいで代替予選まで不安の日々を過ごしました。

     

    もちろん個人の理由としてインカレを目指したのも大きいですが、チームとしての理由もあります。昨年インカレに出場できる人は誰もおらず今の2年生以下はそもそもインカレを見たことがない状況でした。なんだかんだで毎年インカレ出場者を出していたのに私の在学中に途切れることになってしまったんだなと思いました。毎年行われていたインカレツアーも開催されず特に何年も連続でインカレツアーを企画していた先輩方には申し訳なかったです。私が今回インカレに出場することでインカレツアーもやろうと思えばできるし、自分もこの舞台に立ちたいと思わせてくれた2017のインカレのように今の1、2年生に感じてもらうことができる。もちろんこのチームは競技志向や趣味で体を動かす程度などと目的は様々ですがインカレを現地で見て肌で感じて目指してくれる人がいればいいなと思っています。あとはトライアスロン始めたばかりはへなちょこでもインカレに行きたいと思うだけではなく頭を使ったり、練習環境を作ったり自分から動けばインカレに行けるんだというのを伝えたいです!!

     

     

    金銭面や精神面でのサポートをしてくれた両親には本当に感謝しています。9/1に恩返しします。

     

    またチームに同期の選手がいない、かつ少人数のチームで練習を一緒にしてくれたうっちーやれなちゃんには本当に感謝しています。前日にはメッセージを送ってくれたりしてくれてとても励みになりました。これからも少人数同盟で頑張ろうね笑 そして3人で完走しよう!

     

     

    またホテルや車の準備などをしてください2日間一緒に行動してくださった泉さんと阿部さん、ありがとうございました!

     

    他にも応援してくれた他チームの友人、朝スイムでお世話になっている会員さんたち、大学の友人などたくさんの方々に感謝してます。

     

     

    9月1日まであと1ヶ月しかありませんが自分のできる最大限の努力をしてインカレのスタートラインに立ちたいと思います。

     

    ここまで読んでくださりサンキューです!

     

    東工大トライアスロン部 * 大会 * 08:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    6/30 関カレ(安井)

    0

      JUGEMテーマ:部活

      こんにちは。B1安井です。6/30に関カレに出場してきました。自分以外に東工大からは桑原(B1)秋葉さん(B2)原さん(M1)篠島さん(M2)が出場しました。サポートで同行してくださった皆さんもありがとうございました。

       

      ○結果(完走215人)

      swim 34:54(198)

      bike   1:11:13(139)

      run    45:04(126)

      total   2:31:11(160)

       

      ○感想

      スタート前は今回も学習院の乾君とおしゃべりしつつ、入水チェックへ。水温が低くてびっくりしました。最後列の外から5列目くらいからスタート。ほとんどバトルに巻き込まれないような超安全運転でスタートしたにもかかわらず、一つ目のブイについたときにはすでにへとへとでした。すこし平泳ぎをして休憩してから立て直しました。慣れてくるといつも通り泳げるようになったのでよかったです。初レースよりタイムが悪くなっていたのは反省です。一回目のトランジは特に問題なくできました。まだ飛び乗りができないので次回のレースではやれるように練習します。バイクスタート直後サイクルコンピュータのセンサーがずれ落ちて焦りましたが、そのまま走行しました。二周目で篠島さんを追い抜いてテンションが上がりました。知ってる人を追い抜くのはいいものですね。バイク全体を通してしっかりと追い込めたので練習の成果が出せたと思います。二回目のトランジもすんなりできました。ランはバイクの疲れもあって終始きつかったのですが、何とかキロ四分半でまとめることができました。一周目で超速で走る原さんに周回差をつけられたときはそこそこ絶望しました。ぬかされ際の「ファイト!」にドップラー効果がとても効いていたような気がします(気のせいかも)。あと前回も思ったのですが、補給でもらったスポーツドリンクを一割も飲めていないような気がします。それに引き換え水は体にかけたりできるので優秀ですね。スポドリの無力さと水の優秀さを実感しました。紙コップの中身が遠くからでもスポドリか水かを判断できる能力を身に付けられるよう努力していこうと思います。

       

      ○今後の練習

      スイムが絶望的に遅いので何とかしたいです。最近堤さんに紹介してもらった朝スイムに通っているのでそれをしっかりと継続するのと、定期的にプールでも1500メートルを連続して泳いでみようと思っています。オープンウォーターで30分が切ることを目標に頑張ります。バイクは大井練で先頭集団に最後までついていけるようにしたいと思います。タイムの目標は70分を切ることです。ランはキロ4分10秒でペース走ができるようにしたいと思います。

       

      最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

       

      東工大トライアスロン部 * 大会 * 21:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      6/2 彩の国トライアスロン(安井)

      0

        どうもはじめまして。B1安井です。

        6月2日に彩の国トライアスロン大会に出場してきました。自分はBタイプ(スイム1.5km・バイク43.2km・ラン10km)に申し込みました。初めての大会だったので東大、学習院の皆さんと一緒に行動しました。準備等いろいろ教えてくださってとても心強かったです。ありがとうございました!

         

         

        ○大会までの練習について

        4月からトライアスロンを始めて2か月しか経ってないのであまりよくわかりません。水泳があまり得意ではないので完泳できるかが不安でした。なのでスイムの練習に比較的多くの時間を割いたかなぁという印象です。

         

        ○前日

        前の週にスプリングの応援に行ったので電車は特に問題はなし...と思いきや、初の輪行で早くも心が折れそうになりました(特に山手線の区間)。心が折れそうになったのは嘘ですが、普通にしんどかったです。14時に古河駅着。東大の方々と合流し、試走へ。コース確認を終えると、宿でチェックインを済ませました。喫煙室が一室だけあったので禁煙室をかけたルームキーくじ引き大会が行われました。自分は最後の二択を引く羽目になったのですが、見事禁煙室を引き当てました。夕食は長寿庵という蕎麦屋で山菜そばを食べました。

         

        ○大会当日

        トライアスロンの大会はなぜ朝早いんですか?眠い目をこすりながら会場入り。受付、トランジの準備を済ませていざレースへ。

         

        ○結果(完走者102人)

        swim 33:31(78)

        bike   1:22:00(58)

        run    44:50(42)

        total   2:40:21(55)

         

        ○感想

        スタート前、学習院の1年生の子とおしゃべりしながらリラックス。お互い生きて帰ろうと励ましあいました。スイムに関しては完泳が目標でした。かなり蛇行しましたが目標達成です。なぜかプールでのタイムより早かったのでうれしいです。スイムアップ時には周りに誰もいなかったので自分のトランジが早いのか遅いのかよくわかりませんでした(多分遅い)。バイクは序盤でサドルが徐々に下がってきてしんどかったです。次回のレースでは直前にしっかり締めなおしておこうと思います。バイクからランへのトランジはかなりスムーズだったと思います。そして今回一番楽しかったランです。ランニングウォッチを忘れたので余裕をもったペースで走っていたつもりなのですが、なぜかラン練でのペース走より速かった...。途中東大の方々とすれ違ったときに声をかけてもらったのがとてもうれしかったです。最後の周回でラストスパートをかけてゴール!めちゃめちゃ楽しかった!終わってみると意外と体力に余裕があったので、次回のレースは3種目ともにビビらず初めのほうからもう少しペースを上げたいと思いました。練習期間が2か月と短かったためかあまり達成感は得られなかったので、これからはレースのたびに達成感が得られるような練習をしていきたいと思いました。

         

        ○自己紹介

        名前:安井聡

        出身:愛知県

        高校時代の部活:剣道

        趣味:将棋、格闘技観戦、映画鑑賞、手芸(最近始めたので下手くそ)、スイーツ巡り、ダジャレづくり、ジャグリング

        大学生のうちにしたいこと:トライアスロン(すでに目標達成?)、ブラジリアン柔術、TED(下品な映画でおなじみのあいつです)のぬいぐるみを作る、合コンに参加する、アメリカでホームステイ、ゴッドタンのマジ歌ライブを見に行く、勉強する

         

        (今のところは)夢と希望に満ち溢れたぴちぴちの19歳のようですね。

         

        ○今年入部した一年生

        桑原、松岡、安井の三人です。

        また後日、おそらくきっともしかするとブログに登場&自己紹介があると思います。

         

         

         

        今週末は関カレがありますが、そちらも頑張りたいと思います。

        以上で初ブログを終わろうと思います。最後まで読んでくださった方はありがとうございました。

        東工大トライアスロン部 * 大会 * 20:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        2019学生スプリング選手権

        0

          B1亀垣です!今回は2019/05/26に開催された学生スプリング選手権のレースレポートです!

           

          メンバーは選手としてM1原さん、B2秋葉、亀垣、サポーターとしてM2篠島さんとB1安井君が参加しました。篠島さん運転ありがとうございました!安井君も応援ありがとう〜。早く免許とらないとな・・・

          場所は渡良瀬遊水地で、水が汚い以外特に気になるところはありませんでした。障害物がないので風が強い日は地獄ですね・・・。風がなくて助かりました。

           

          ちなみに僕はオリンピックディスタンスは初で、とりあえず完走したいな〜程度にしか考えていませんでした。それがまさか地獄を見ることになるとは・・・

           

          〜スイム〜
          原さんと秋葉は第二ウェーブ、僕は第三ウェーブのスタートとなりました。おそらく申告タイム順で並べられてるんじゃないかな〜と思っています。

           

          ご存知かどうかわかりませんが僕はスイムがびっくりするほど遅いので当然スタート直後に一人になりました。なので基本的にバトルとかはないかな〜と思いながらすいすいのろのろ泳いでました。

           

          そしたら4分前にスタートした第一ウェーブの人たちが僕と一周差で追いついてきてみごとにバトルに巻き込まれました。体の上に人が乗っかってきたときは死ぬかと思いました。

           

          まあそんなこんなでスイムアップ。順位はドベ前。最下位じゃなかったやった!って気分ではなく、やっと終わった〜って感じでした。

           

          〜バイク〜
          先頭と20分差以上つけられているので、僕が一周目スタートの時点で多くの人が二周目に入っていました。ガッデム。

          多分僕の中で一番練習していて気持ちがよいのがバイクですが、大会はかなりきつかったです。(語彙力)普段の練習では信号で止まることが多く、40kmぶっ続けでこぐという練習をしてこなかったため二周目終わりの時点でもう足がかなり疲れていました。

           

          練習不足がしみますね。

          まあなんだかんだいってゴール。最下位では・・・ないはず・・・

           

          〜ラン〜
          地獄の始まり。完走できただけでも良かったという走りでした。

           

          走り始めはキロ4分40秒ぐらいで、そこまでつらくもなかったのでこのまま維持して最後に少し上げるかな〜程度に思っていました。

           

          しかし2キロくらい走ったところで体に異変が起き、急にスピードが落ちました。まず足に全然力が入りませんでした。びっくりするぐらい入らなくて本当に不思議でした。

           

          もちろん足が疲れていたのですが走れないほどでもなく、単純に足に命令がいかないみたいな感じでした。この時点では脱水や熱中

          症は疑っていませんでした。

           

          あほみたいに遅いランで半分ぐらいまではしったら、今度は本当に足に力が入らなくて、少し走っては少し歩くを繰り返していました。正直この時の記憶があいまいで実際は歩いてただけかもしれないです。それで7キロくらいのエイドでスタッフの方に声をかけてもらい、テントまで運んでもらいました。この時の記憶は本当になく、気が付いたらスタッフの方々が水を無限にかけてくださっていました。本当に申し訳なかったです・・・

           

          そんなこんなで少し回復し、ダントツの最下位でゴールしました。もう完走できただけでうれしかったです。死にかけだったので。

          今回の大会では練習不足をかなり感じたのでもう少し練習しなきゃなーと思いました。これ毎回書いてるんですけどね。

           

          以下は原さんと秋葉の感想です。

           

          原さん
          バイク、ランともに体力のなさと練習不足を感じた。関カレまでにキレ良く動けるようにしたい。

           

          秋葉

          メンタル面💔,実力💪ともにまだまだだと思いました😞😞😞😞😞関カレには今回の反省をいかしたいです😁😁😁。

           

          秋葉君随分絵文字を使いますね笑

          来週はB1安井君が初レースです!

          東工大トライアスロン部 * 大会 * 12:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          横浜トライアスロン(堤)

          0

            こんにちは!!久しぶりのブログです!!

             

            新学期が始まり、、、一年生も入って気がつくともう5月下旬、、、

             

             

            ということでシーズンインです!3年生になりました堤です。時間の流れが早すぎて学生のうちにあれもこれも

            やらなきゃとあたふたしてます。。。今年も一年生のようなフレッシュさを忘れずに若く!ありたいです!!

             

            今回は超超超スピードで書いているので写真はございません!文字だけですが頑張って読んでください

             

             

            今年のシーズンインに選んだ大会は横浜トライアスロンです!

            スプリングは学連のお仕事があって選手兼任は二度としないと去年誓ったので今年はたかーーーいエントリー費を払って

            横浜に出ました!

             

            レースまで

            スイムは週4ペースで泳ぐ。授業が始まって練習量が減ったので少し退化してると感じてました。まあ本当にその通りの

            結果が出るのですが、、、バイクは念願の決戦ホイールを買ってめっちゃやる気!!けどその前の大井連で先頭について

            いけなくて私にはこのホイール使いこなせないんだ、、、と落ち込みました。最近zwift環境が家でも部室でも整ったので

            結構漕いでましたね。でもただ漕いでるだけって感じだったのでもっと小さな目標立てて練習すればよかったなあと思い

            ました。ランは、うーーーーんいつも通り遅いです。はあ。

             

            前日はお家から自走で横浜まで。エリートが終わる頃について、EXPOをぶらぶらしてめっちゃ長いポテト???と食べて競技

            説明会受けて夜ご飯食べて寝る!!!と思ったらお腹が痛くなりました!!!多分ポテトのせい!!

            ○ックのポテトでもお腹壊すぐらいなのに屋台のポテトとか食べたら具合が悪くなることわからないおバカさんでした!

            もう揚げ物は食べません。ここに誓います。

             

            当日

            ホテルを会場近くにとったので朝はそんなに早く起きることもなく時間には余裕がありました。ただお腹を壊してました。

            だめ!揚げ物!絶対!

             

            スイム(26'45)

            最近レースで時計をするのをやめた(途中でやる気がなくなるのを防ぐため)ので何分で上がったのかわかりませんでしたが

            サイコンで確認すると開始から30分、、、ンンンンおっそーーーーい。目標は25分台だったので目標達成ならず。

            横浜トライアスロンのプレイベントで泳いだときは26'15だったので30秒遅くなってしまいました。

            原因としては意外とバトルがあって心がやられたのと2周目で蛇行してました。プレイベントの反省を生かしてかなり

            ヘッドアップの回数を増やしたんだけどなあ。もう少し改良の余地あり!!

             

            バイク(1'18'04)

            サイコンで確認したところトランジの時間抜いたら12分ぐらいです。これは結構満足な結果でした。180度ターンやカーブが

            たくさんあってテクニカルなコースだなと思いました。風も強かったですが大井連のおかげで最近は風に何に感情も持たなく

            なってきたので成長かと。次はバイク単体で70分切りたいな。

            反省すべきはトランジで、バイクがどこにあるのかわからなくなり彷徨いました。他の女子の学生選手とも比べるとT2だけでも

            40秒ぐらい遅いのでここも次回に改善したいです。

             

            ラン(50'10)

            バイクが終わった時点でちょっとしたアクシデントがあり、ランのやる気がマイナス無限大に発散しました。こういう表現て普通

            使わないんですか???息も苦しくないペースで走っていたのでめっちゃ遅いだろうなと思っていたわりには50分。最後はやる気

            が復活してペース上げてゴーーーール。ランに一番悔いの残る大会となりました。最後まで集中力を切らさないことが大切だと思いました。

             

            総じて

            横浜は人がたくさんいてたくさんの人に応援してもらえてよかったです。ただバイクは人が多すぎてカーブとかすごく怖かったです。

            すぐ後ろで落車があったりしました。悪いところがたくさん見つかったんので予選に向けて修正します。

             

            次はセントレアで初ミドルです!!頑張ります!!テスト期間中なのですが練習量をなるべく減らさずに行きたいです

             

            以上読んでくれて、さんきゅーです。

            東工大トライアスロン部 * 大会 * 00:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            2018昭和記念公園トライアスロン大会

            0
              どうも!!!すっごい久しぶりな気がしますね、B1亀垣です!


              実際は気がするんじゃなくて本当に久しぶりにブログ書くんですよね〜。前の記事が合宿前の練習日記なので一ヶ月くらい書いてませんでした。

              なのでブログ書きたい欲が溢れに溢れてます。夏合宿後も色々あったのですがそれを語るとそれだけでこの記事が埋まってしまうのでそれはまた今度ということで。



              さて!今日(9/8)は昭和記念公園でトライアスロンの大会がありました!

              参加したのは

              夏合宿から一回も泳いでないB1亀垣

               



              あんまり練習してないとか言いつつ前日にさりげなくスイムの練習に行っていたB1秋葉

               



              初めてお会いしました!OBの田中さん!(正面の写真がフィニッシュしかありませんでした!)

               



              そのほかに、サポートとしてB2加納さん、B4関根さん、M2福田さんが来てくださいました!忙しい中本当にありがとうございました!!!

              大会なのに金が惜しい僕はまさかのデビュー戦なのに自走で行きました。行きはよかったのですが帰りがね・・・

              まあそんなことは置いといてまずは大会の準備!!トライアスロンの大会では腕に自分の参加ナンバーをマジックなどで書くらしいのですがこの大会ではシールみたいなのを糊付けする感じでした。

              こんなどうでもいいことをなぜ書いたのかというと・・・


              ミスった😭😭😭😭😭😭😭😭😭

              もう始まる頃には原型をとどめていませんでした・・・泣

              そんなことは置いといて(2回目)、スタートの前に試泳していざスタートラインへ!!!


              手をアホみたいにあげてるのが僕です笑

              そしてついに・・・

              スターーーーーーーーーーーーーーーーートォ!!!!!!

              秋葉は関カレ経験者なので驚かなかったと思いますが、僕はめっちゃびびってました。もう心の中では「やべえよやべえよ・・・」とビビり散らかしてました。

              先頭集団はあっという間に見えなくなり、遅い数人と僕は一緒に泳いでましたがもうすぐゴールというところで僕は思いました。

              「あれ・・・?スイムのゴールってどこだっけ?」

              いやーこれは盲点でした。始まる前は「どうせ周りに人いるからわかるわwwww」とか余裕ぶっこいてましたが、ゴールの直前は僕の周りには一人もいなかったのです。

              その結果・・・
              3 周 目 ゴ  ー  ル

              ここまでくると何か僕には才能があるんじゃないのかと思えて来ますね。本来は二周して少し泳いでスイムは終わりなんですけどね・・・

              ここで秋葉とはまさかの20分差、さすが関カレ経験者は違うぜ!なんて思っている余裕もなく急いでバイクスタート。


              田中さんかっこいい


              秋葉のサングラスが893みたい。かっこいい


              笑ってんじゃねえぞ亀垣ぃ!!!

              バイクはまあ普通に走れたと思います。特に面白いところもなかったので割愛

              最後の関門であるランはまじでしんどかったです。気温が高かったこともありかなりしんどかったです(2回目)

              あとはトランジ(競技が変わるところ)でスイムの周回数を間違えたことより上回る衝撃がありました。

              「靴の紐を・・・結んでおくの忘れてた」

              うーん、このポンコツ。

              そんなポンコツは置いといてランの写真。


              秋葉いかつい。かっこいい。


              田中さんみたいなランキャップ欲しい(願望)。かっこいい


              いい笑顔(呆れ)


              最後はフィニッシュの画像です!!!


              相変わらず満面の笑み


              めっちゃ速かった田中さん。



              この画像本当に893っぽい。


              そんな困難で色々ハプニングがありましたがなんとか完走することができました!!!

              今回でたくさんの課題を見つけれたので次に活かせるようしっかりと練習していきたいです!

              ここまで読んでくださりありがとうございました!!!

              (明日の大井練人来るといいな・・・)
              東工大トライアスロン部 * 大会 * 20:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              沼津千本浜トライアスロン

              0
                夏休みが始まりました!!!B2堤です!

                さあ、もう3週間前の話になってしまいますが沼津千本浜トライアスロンの駅伝の部に出場して来ました!


                トライアスロンで駅伝??って思った方も多いと思うので軽く説明すると、3人が1人ずつトライアスロンをするというものです!

                1走者は
                swim:750m bike:20km run5km
                2走者3走者は
                swim:500m bike:20km run5km
                です。

                今回は中央法政トライアスロンチームAfro-Q2年高井 茉彩ちゃんと東工大トライアスロン部B1角田とB2堤の3人の合同チームでした!一緒に出てくれたまあや、角田くん本当にありがとう!!!


                まずは前日から、、、

                前日は沼津駅まで輪行して集合!その後会場までは自走し事前受付をし試走!!海沿いの平坦コースで坂が苦手な私にはとっても嬉しいコースでした!(来年の七ヶ浜までには克服するぞ💪)ただ海沿いということで風が強い強い😢
                追い風はビューーーンと飛ばせますが向かい風は漕いでて本当に心が折れます💦


                試走が終わった後は一般の部に出場されたOBの松波さんにもお会いしました!




                そして大会当日、、、、、

                天気は晴れ!!!最高気温は36どおおおお???あっつい!!!!

                三人とも気合十分です!


                そしてみんな準備を終えてスタート!!!!!





                最後は3人でゴール!!!!!



                B1角田は初のトライアスロン完走しました!!!

                以下、リザルトです!!最終走者の堤のスイムは波が強かったためなくなってしまいました!!!残念。。。

                高井:swim14:03 bike44'48 run23'23 total1"22'14
                角田:swim14:17 bike44'46 run23'23 total1"27'02
                堤:bike40'11 run28'45 total1"08'56


                ランが暑くてきつかったです!!暑さ耐性がないので今年の夏でしっかり慣れたいと思います!!

                今まで経験したことのない駅伝という形でのトライスロン!!!とっても楽しかったです!一緒にででくれた2人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!!ありがとうございました!!

                また、前日から当日にかけてサポートしてくださったまあやのお母さん、本当にお世話になりました!!ありがとうございました!!!



                ということで明日からみんな大好き夏合宿です💕天気がちょっと怪しいようですが気合いで雨雲を吹き飛ばしちゃいましょう!!頑張りましょ〜〜〜!!!





                ここからは沼津トライアスロン番外編。。。。

                私がこの大会にエントリーしていた時から楽しみにしていたことが、、、、、

                それは甲信・東海地区限定の『ルマンドアイスロイヤルミルクティー』を食べること!!!!!

                このアイスまだ全国展開されていないんです!!!ということでまあやに付き合ってもらってアイスの旅に出かけました!!!

                そして、コンビニを巡ること5件、、、、、、、、
                どどど、どこにも売ってないじゃーーーーん💧💧💧💧

                しかし、せっかく静岡県にきたのに!!ルマンドがどこかにあるはずなのに!!食べずに帰るわけには行かない!!!

                最後の頼みの綱、トップバリューへ!!!!

                あった〜〜〜〜〜ということでゲットしました!!!

                こちらがそのルマンドです↓

                とても美味しかったです〜みなさんも甲信・東海に行った時はぜひ食べてみてください笑



                めでたし、めでたし。
                東工大トライアスロン部 * 大会 * 17:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                関カレ2018

                0

                  こんにちは。、B1秋葉です。6月24日に僕にとっては初めての大会となるカンカレに出場させていただいたのでその報告をしていきます。 



                  今回の出場者は、B3後野さん

                                          B1秋葉      でした。 大会前日は、会場まで移動した後、関カレコースを試走、その後開会式をやった後、渓谷荘に移動して1日が終わりました。出発前の写真です。 




                         


                  選手でもサポートでもない人が約1名。彼の正体は一体・・・(正解は寝坊したスタッフ亀垣です) 




                  初めての関カレコースの試走では、思ったほど上りが激しくないコースだなと思いながら走ってました。(この思い込みが次の日の自分を痛めつけることになります。)




                   開会式での写真です。         




                  開会式では、自分は、大半は起きていて(睡眠がとれなくて残念)しっかり話を聞くことができてよかったです。  


                  スタッフでも気合ばっちりの小林さんとサポートで来てくださった加納さん 



                   

                  従順に?スタッフの仕事をする堤さん 



                  その後、渓谷荘に移動。おいしい料理をいただきました。  

                  レース当日です。結果です。





                   後野さん 26”19−1’13”19−47”53  2’27”31 (163) 


                  秋葉   26’32ー1’25”56ー59”00  2’51”28 (230) 




                  自分のレースの感想&反省&文句&言い訳ですが、(興味ない人は飛ばしてください笑)初めての大会ということで気合十分で挑んだ結果、無意識のうちにスイムで相当足を使ってしまい、バイクとランが目も当てられない結果に・・・(スイムも決して良くないです)

                   オープンウォーターで泳いだのも初でしたが、スタートでは大きな争いに巻き込まれる事はなかったですが、最初のVを回る時に内側に入りすぎて、あまりの人の多さで溺れかけました。最初のVだけでも少し外を回ったほうが良いかなと思いました。あと、ばらけたあとにコースロープギリギリを泳ぎすぎて、何回もコースロープ内側に入ってしまったのも反省です。泳ぎ自体も後半かなり崩れていた自覚があるので、疲れた時でもフォームを意識する練習をしたいです。 

                   バイク&ランは、完全に練習&実力不足です。暑さもありましたが、ここまで遅いと暑さも言い訳にできないので、しっかり練習を積んでいきたいです。バイクは、上りが弱いのも今後の課題です。トランジも遅すぎるので、今後は練習して挑むようにします。ただ、砂利道3回だけは本当に勘弁してほしいです・・・。 

                  以下当日の写真です。 


                   

                  スタート前。自分はどこにカメラがあるのかよく分かってません。 

                   

                  スイムアップ時。2周目で後野さんに抜かれましたが、大きく離されなくてよかったです。 





                   

                  レース中の後野さん。最後まで力強い走りです。来年はスイム以外も勝負したいです。 


                   

                  サポートで2日間お世話になった関根さんと当日応援に来てくださった福田さん、石田さん、小栗 暑い中応援ありがとうございます。 



                   

                  スタッフで忙しい中、堤さんと小林さんは、緊張している自分を励ましてくださいました。


                   最後に集合写真  

                  サポートで2日間来てくださった関根さん、加納さんはもちろん応援の福田さん、石田さん、小栗、選手でありながらいろいろ教えたくださった後野さん、スタッフで来てくださった小林さん、ここには写っていませんが、同じくスタッフの堤さん、水谷さん、亀垣、関わってくれた人すべてに感謝です。みなさんのおかげ完走することができました。本当にありがとうございました。



                   以上でブログを終わりにします。長文失礼しました。(ブログって書き始めると意外と楽しいですね笑)

                  東工大トライアスロン部 * 大会 * 22:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  日本学生スプリングトライアスロン選手権

                  0
                    こんにちは! 時が経つのは早いですね〜あっという間に2女になってしまいました!(1女に戻りたい!!) B2、堤です。




                    20日(日)に渡良瀬遊水地にて日本学生スプリングトライアスロン選手権に出場してきました!


                    今回の出場者は
                    堤(B2)
                    原(B4)
                    渡邊(OB)
                    の3名です!







                    私はスタッフ兼選手だったのでチームとは別行動でした。

                    当日の朝は4時起きでした!!!結構辛かった〜〜〜


                    宿からの移動のバスを降りると、、、、、、






                    めっちゃさむ〜〜〜〜いいいいいい!!!!






                    そこで蘇る昨年10月の記憶、、、、、そうあれは忘れもしない去年のスプリント、、、、また冷たいお味噌汁を泳ぐのかなあ?😇😇😇😇😇😇😇😇わああい、楽しみいい


                    実際はそんな心配は無用でちゃんと太陽があっためてくれました!!そもそも5月と10月じゃ全然気温違いますよね笑


                    特に問題もなくチームと合流し、準備完了!!!!!


                    トライアスロンでは初の学生大会ということでとても緊張したので先輩方とおしゃべり。。。。だいぶこれで緊張がほぐれました!!!!


                    そんなこんなでもうスタート、、、、、


                    ああああ、やっぱり緊張する〜〜〜


                    いざ、水に入って見ると前回よりはまし!!!冷たくはない!!!!ちょうど良い!!!ただ、相変わらず茶色い!!!


                    スイムはデカさんのアドバイス通り、バトルを避けるため外側からのスタート


                    そして、スタート!!!!特に大きなバトルに巻き込まれることなく、安心のスタートでした!


                    蛇行しないためにコースロープのすぐ近くを泳いでいたので何回も衝突してしまってスピードが落ちてしまったのが反省点です。もう少し離れてヘッドアップを取り入れるようにします。

                    スイムアップして、、、次はバイク!!!


                    風が強い!!!!!!


                    あまりの風の強さに心が折れそうになりました😥


                    普段多いではあまり前を引いていないのでこれからはちゃんと引こうと思いました。頑張るゾ!!!

                    ↑余裕がなさそう、、、


                    ↑こちらは原さん!


                    そしてラン!! ランはとにかく足を動かして前に進むことしか考えられませんでした、、、あと暑かった、、、


                    トランジで足の裏についた石を払わずに靴を履いて、なんか違和感あるけど止まりたくないのでほっておいたらいつの間にか足を切っていました。救護の方によると足の裏にもワセリンを塗るといいみたいです。いい勉強になりました。





                    なんと原さんはランラップ3位!すごい!!


                    そして無事ゴール!! この後はデカさんのレース。





                    ランではピースサイン✌️さすがの余裕の表情です! 以下、リザルトです。


                    堤:30'08-1:27'09"-53'23" 2:50'40"


                    原:26'52-1:08'02"-34'17" 2:09'11"


                    渡邊:26'19-1:06'23"-36'44 2:09'26


                    最後に全員でパシャり!!!

                    サポートで来てくださった福田さん、関根さん、当日応援に来てくださった岡野さん、東野さん、秋葉くん、みほちゃん、亀垣くん、角田くんありがとうございました!


                    今回は選手兼スタッフでの参加でしたが、正直いうとめちゃくちゃ大変でした。準備では炎天下での作業、当日は朝4時起き😨などなどしんどかったですが、スタッフをやってよかったなあと思いました!私がスタッフをやってよかったこと2つ!!


                     ̄娠弔梁臺僂気鮹里襪海箸できる。大会を開催するに当たっていろんな人がボランティアとして参加してくださっています。自分がレースをできるのは本当にたくさんの人達のおかげだなあと。感謝の気持ちでいっぱいです。


                    他大の友達がたくさんできる。スタッフはいろんな大学から参加しているのでいろんな人と知り合えます!違うチームの話を聞いて刺激を受けたり、、、。一緒にロングライドに行く仲の友達もできちゃいます!あと選手兼任だといろんな人に応援してもらえる!スタッフの方々が東工大ファイト!と声をかけてくださり励みになりました😆


                    チームのみんなには1回はぜひスタッフに参加してもらいたいなと思います。


                    さあ、あと1ヶ月もしないうちに関カレです!
                    私は関カレはスタッフなのでスプリングで応援してもらった分たくさんの人を応援したいと思います!七ヶ浜では今回よりいい内容のレースができるように頑張ります!
                    スプリングの結果を踏まえて今できることを着実にやっていきましょう!
                    東工大トライアスロン部 * 大会 * 15:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    カーフマン チャンピオンシップ 2018

                    0
                      こんにちは!B3の原です。


                      遅くなりましたが、2月25日に行われたカーフマンデュアスロングランプリのチャンピオンシップのレポートです。


                      今回の出場者は次の5人です。
                      学生オープン
                      神谷

                      エイジ
                      大槻さん

                      エリート
                      武田さん、安藤さん、原



                      前日、新幹線で移動組の大槻さん、武田さん、安藤さん、そして僕。
                      部室から品川駅まで自走で行こうという話に。

                      そして、品川駅に出発20分前に到着。
                      10分前、輪行の準備が終わった僕と大槻さんは先に改札に行くことに。

                      そして3分前、安藤さんも改札に到着。

                      1分前、武田さんが来ない、探しに行く。


                      3分後、武田さんからのラインが届く。「新幹線乗っちゃったけどみんなのった? 」






                      なんだかこう大会の度に何かがあると、これが普通だと思えてきますね。
                      その後は3人で次の新幹線に乗り、岐阜羽島へ。


                      その日は、大阪でのインターンシップを終えた福田さんと沼津から車で来てくださった松波さんと合流して前日は終了。







                      そして、大会当日!
                      曇ってはいるものの、昨年よりは風が弱くまだ走りやすい気候だと思いました。


                      レースの準備をして、


                      エイジと学生オープンのスタート!
                      大槻さんと神谷くんがどこにいるかわかるでしょうか



                      チャンピオンシップは東海ステージと同じコースでエイジ、学生オープンはランは2.5km×2周です。


                      バイクは5km×6周。風が弱めとはいえ単走はつらそうです。


                      そしてゴール!



                      続いてはエリートです。





                      エリートは1stランは1km×5周でした。



                      カーブを綺麗にきめていますね



                      安藤さんは卒論発表の2日後にもかかわらずの完走!すごいです。




                      リザルトです。(総合 1stラン バイク 2ndラン 順位)
                      学生オープン
                      神谷 1:38:48 19:17 59:11 20:20 29位

                      エイジ
                      大槻 1:32:55 18:44 53:45 20:26 16位

                      エリート
                      原 1:19:34 16:42 45:56 16:52 6位
                      武田 1:25:30 17:34 46:26 21:30 49位
                      安藤 1:36:45 18:13 53:12 25:20 62位

                      学連大学対抗(エリートで3人の合計タイム)
                      10位 4:21:49

                      東工大としては初?カーフマンで学校団体での記録を残すことができました!



                      僕は学生3位ということで賞状とトロフィーをもらえました!





                      今回、サポートに来てくださった松波さん、福田さん、堤さん
                      応援してくれた皆さん
                      本当にありがとうございました。




                      最後に集合写真!






                      以下、レースレポートです。

                      まずは、学生オープンに出場した神谷くん


                      1stラン

                      序盤は大槻さんについていく。が、想像より少しつらい。バイク以降で余力が尽きるのが不安だったので途中で離れてしまう。今思うとここはがんばって粘ってもよかったと思います。




                      バイク

                      えっ風強くない?向かい風恐ろしすぎない?しかも腰が痛くなってきた(姿勢が悪い?)。どんどん抜かされて悲しかった…。バイクが一番の反省点ですね。どうしたら腰が痛くなくなるんでしょう。




                      2ndラン

                      疲労…圧倒的疲労……!って感じでつらかった…。でも最後なのでがんばった。バイクで抜かれた人を抜き返せたので気持ち的にがんばれた。





                      次にエイジに出場した大槻さん


                      【準備編】
                      【トライアスロン部での練習】
                       12月末に足底筋膜炎のような症状が出たので1月上旬まではバイクのみ、それ以降は大井練でランを再開するも、15分台が続いていた。直前の全体練で5kmTTを行い、東海ステージ程度には走れると思ったので目標を18分/20分とした。
                      【陸上部での練習】
                       足底の痛み、修論の影響でこれといった練習が積めなかった。
                      【ギアなど】
                       東海ステージではエアロポジションをとると腹回りが苦しくなった。そのため、DHバーは東海ステージよりも短いものを装着し、やや上体を起こすようにした。また、東海ステージ前に決戦ホイールを着用して走行した結果、慣性モーメントが欲しいと思ったので、今回は決戦ホイールの着用は見送った。

                      【レースレポート】目標:年代別6位以内, 結果:1°32’55,年代別5位
                      【1stラン】目標:18’00, 結果:18'44
                       東海ステージで折り返し後に強風になることが分かっていたので、とにかく人につくことを意識した。2周目で着いた人のペースが微妙に遅く、前へ出るか悩んだ。しかし、前はだいぶ離れていたので、2ndランに足を残すことを考えて、最後の500mまでその人に牽いてもらった。
                      【バイク】目標:53’00, 結果:53’45
                       向かい風部分で32km/h、追い風で40km/hを目安にした。前後にほとんど人がいなかったため、1周目の折り返しで単走の覚悟を決めた。3周目でサイコンが動かなくなり、ペースが分からなくなる。この後、いいペースの人に抜かされたので、3車身程度あけてペースメイクしてもらった。
                      【2ndラン】目標:20’00, 結果20’26
                       ランニングシューズのゴム紐をかなり上の方までつけたため、足が入らずトランジに手間取った。穴1つ分は通さなくてよかったと思う。差し込みがあり、ペースが上がっていないように思えた。しかし、折り返しまでは東海ステージと同じペースだったので気分が上がり、最後まで頑張れた。

                      【今後の課題】
                       ランがもっと速くなりたい。ランで失速するのは心肺的な原因ではなく、ストライドが伸びないためと考えている。そのため入社後は練習環境を確立させて、一定ペースで押していく脚力を身に付ける。


                      【今後の予定】
                      3月26日 卒業式

                      ITUマルチスポーツ選手権デュアスロンのエイジ枠での出場権を獲得した。環境が整えば、今年はデュアスロン中心に大会に参加したい。
                      7/6,8  ITUマルチスポーツ選手権デュアスロン
                      10月〜翌年2月 カーフマンシリーズ
                      11月 あずまデュアスロン




                      続いて、エリートは出場した原



                      1st ラン
                      スタートは北関東の時は最後尾からで前に出るのに苦労したので、なるべく前にということで2列目の外側から。最初の2周までは向かい風はゆっくり、追い風で少しペースが上がっていたが余裕を持ってついていけた。3周目ごろから先頭が変わり、ペースを変化させて集団を分断しようとし始める。ここではついていったものの前にいる5人とバイクで回していたら脚が保たないと考え、前と距離を置き、第2集団に。トランジはあまり上手くないので、5周目のラストの直線でペースを上げ少し後ろと間を開けながらトランジションへ。

                      バイク
                      トランジは飛び乗りは出来たものの、シューズを履くのにもたついて集団から置いてかれてしまった。ただ、前が思った以上にペースを上げていないようですぐに追いつくことができてよかった。そこからは7人でまわすことに。スピード的には多少楽だったが、連続で前を牽くことが何回かあったため3周もしないうちにだいぶ疲れてしまった。また、先頭集団とも少しずつ離されてしまっていた。4周目に入り後ろからの集団に吸収され12〜13人の集団になった。ここからは向かい風区間では全員で回し、追い風区間ではバイク力のある人が3、4人で牽くという形になった。速くはなったものの、スピードの変化が大きく、ラスト2周ごろから脚が軽く攣りかけながらバイクを終えた。

                      2nd ラン
                      トランジでバイクを掛け、シューズを履いていると、隣の人がバイクをぶつけてしまったらしく僕のバイクが落ちてしまうというアクシデントがあり、集団の後ろの方からのスタートをした。脚が攣りそうだったので腕を使って前に進む意識で走った。1周目で集団の先頭になんとか出ることができ、そこからは後ろに付かれないようにペースを上げて、間を空けるようにした。それが上手くいったのかそのままゴールできた。


                      今回のレースで学生3位になれたのは非常に嬉しかったものの、先頭集団には全く追いつかなかったのが悔しかったです。バイクの後半ではだいぶ疲れていてあまり前を牽けず改めて力の無さを感じました。
                      これからも練習を積んで、来年度はデュアスロンだけでなくトライアスロンでもいい結果を残したいです。



                      またまたエリートから武田さん


                      機材、準備

                      後輪が諸事情で故障したので吉田さん?のデュラC50を拝借(前輪はいつものレーシング3)ちっちゃいDHバーも装着。これは付けといて良かった。

                      前日は20~30分ジョグと流しをして23:00頃就寝。とりあえず無難に過ごしたかんじ。




                      アップ

                      20kmくらい会場までチャリ。試走とジョグをてきとーにやり、30分前?くらいに2kmくらいをけっこうなペースで。3'40くらい? いつもアップ不足気味なので今回はガッツリ走ってみた。

                      ファーストランのかんじは悪くなかったしまぁ良かったのかなと。結果論だけどもうちょっと意識的に水飲んどけば良かったなぁ…




                      レース 1:25:30 49位

                      1st run 17:34 34位

                      服装だけど上は半袖バイクジャージで下は長いスパッツとレーパン。スパッツ要らなかったなぁ…

                      最後尾でまったりしていいペースの人に着いていって真ん中くらいの順位でフィニッシュできたらなぁって思ってたら見事にその通りに。最初のペースアップしんどいので。




                      bike 46:26 43位

                      最初10人くらいの集団で結局後から来た大集団に吸収されたので順位は低め。

                      最初の集団ではちゃんと靴を履けてない状態で頑張らなきゃいけなかったり、なんか今一つ息も合ってなかったりで足を使っただけになっちゃったなぁ…

                      大集団になってからはいくらか休めたけどちょっと大変だった。終盤途中でローテから抜け出す人が目についたなぁと。
                      あと意外と水飲む余裕がなかった笑




                      2nd run 21:30 60位

                      100メートル走らないうちに色々と察してしまった。足が全く動かない笑

                      原くんの快走を尻目にゆるゆるとゴールへ。皆様の応援に応えられず申し訳なかったです…

                      ゴール後に水飲んだらまぁまぁ回復したので水不足のようでした。寒いから油断してましたね…




                      感想

                      学生最後のレースでしたが、なんともしょっぱい結果に。

                      アップやら服装やらレースの流れやらのノウハウは何度も大会に出ないとわからないので、学年の低いうちから積極的に大会に参加したほうが後々役に立つと思います。来年も社会人としてリベンジに来ますのでまた会いましょう。



                      最後になりますが、応援に来てくださった皆様ありがとうございました。あと原くんおめでとう。卒業しても運動は続けるのでまた大会などでご一緒することがあればよろしくお願いします。





                      最後に安藤さん


                      [事前準備]

                       1月、2月と卒論で忙しかったため(言い訳)、チャンピオンシップに向けてあまり練習に取り組むことができなかった。ランは今年10回も走れていなく、バイクは何度かローラーに乗った程度で実走はほとんどできなかった。直前の全体練習の5000mでかろうじて18分を切れたが、完走する自信が全くなかった。





                      [レース内容]



                      1st run

                       バイクで集団に乗れないとバイクカットされるため、1st runから突っ込んだ。1周目から全体的に縦長となり、後方でグループに置いて行かれないよう食らいついた。キロ3’30くらいで4kmまで粘ったが、足がつりそうになり少しずつ集団に離されて1st runを終える。

                       東海ステージとタイムはあまり変わらなかったが、後ろにほとんど選手がいなく、チャンピオンシップのレベルの高さを思い知った。




                      Bike

                      トランジ後、前に集団ができていたが、そこまで追いつく足がなく、近くにいた数人の選手にもすぐにちぎられてしまう。

                       その後はほとんど単走。常にふくらはぎが攣りかける状態で向かい風は33キロ、追風は40キロを出すのが限界であった。後ろから選手が来ては「ついて来い、一緒に前を目指そう」などと声をかけられ、強調しようとするも、すぐにちぎられてしまった。

                       バイク中盤、周回遅れでDNFとなった選手がちらほら見えて、自分ももうすぐ終わりだと諦めかけていた時、5,6人の集団に救われた。その集団に乗り、3周目の終わりから5周目の始めまでなんとか食らいついた。この集団に乗れなかったら間違いなくDNFだったと思う。

                       ふくらはぎがつって、再び単走となったが、あと1周逃げ切れば完走できるという希望が見えた。その後は出せる力を振り絞る。折り返した後、先導のバイクが後ろに見えて焦ってラストスパートをかける。なんとか先頭集団から逃げ切ることができ、完走が確定する。この2.5キロは今までのレースで一番のきつさであった。




                      2nd run

                      バイクで完全に足が売り切れ、2nd runはキロ5でも走ることができなかった。気力は残っているが身体がついていかない。マラソンの終盤のような感覚であった。5kmをなんとか走りきり、エリートレースのフィナーレを飾った。





                      [最後に]

                       1st ランからとても苦しいレースとなりましたが、応援、サポートに来てくれた松波さん、福田さん、堤さん、エイジ、学生OPで出場した大槻さん、神谷君が周回ごとに大きな声援を送ってくれたおかげで、なんとか完走することができました。心から感謝しております。
                       チームではかなり足を引っ張ってしまい申し訳ないでいっぱいですが、目標であった東工大の順位をつけることができてよかったです。

                       今回で学生最後のレースになりましたが、今後とも時間があればマラソンやデュアスロンに出場していきたいと思います。









                      以上で報告終わりです!
                      東工大トライアスロン部 * 大会 * 12:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ