<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

海練@由比ヶ浜

0
    こんにちは!
    B3のしだれです
    もたもたしてるうちに日付変わって昨日6月14日は、菅沼、小林、東野そして僕の4人で海練に行ってきました!

    前日菅沼家に行ってお泊り。少し楽になったかな!
    ありがとう菅沼!

    観光地鎌倉はすごく混んでいて疲れた。久しぶりに鎌倉観光したくなった。
    人の少ないときに。


















    海だーーーーーーー!!!



    目印がなかったので、適当なとこまでみんなで泳いで、岸の建物とかを目印にして
    よーいどん!

    これを何本か。

















    みんな大好き菅沼くん


















    B2の2人。初海練で塩分大量摂取して疲れた模様


















    ウェットスーツを脱いだ私
    東工大トライアスロン部のチームトライスーツです!


    最後はみんなで記念撮影



















    この後藤沢のサイゼでおひるごはん!
    ドリンクバーうまい!
    カフェインでドーピングして帰路へ。

    小林、東野の引きで5時過ぎには部室に到着!
    坂で30km/h超えで前を引く東野怖いw
    カンカレはスイム頑張らないと負けるな〜

    楽しかったのでまた企画します!
    他大の人も連絡いただければ合同海練も!
    こちらから連絡することがあればぜひ一緒にやってください!
    ではまたノシ
    東工大トライアスロン部 * スイム * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    だれでも組める練習メニュー 〜スイム編〜

    0
      こんにちは。前キャプテンの田中です。

      このブログをご覧になってる新入生の皆さん、入学おめでとうございます!新歓ではぜひトライアスロン部にお越しください!

      新歓時期なのでタイトルが季節外れでは有りますが、うちの練習の仕組みも含めて説明しますね。


      東工大トラ部は基本的に週1の全体練がありますが、あと6日は自由に練習できます。そうすると自分でもありがちだったのが、自由な日はただ漠然とプールに行ってテキトーに練習・・・これではうまくはなりません。だからといって先輩に合わせると自分のしたいことと違った、なんてことも。



      したがって、練習前に自分のやりたいメニューを組んで臨む必要があります。


      「でも練習ってどう作るの?レンジでチンしたらできる?」



      さすがにレンチンではできませんが、この記事を読んでくれれば非スイマーの人でもそれなりのものは作れると思います。ただし、筆者は「プールで泳ぐ練習」を基本に作っているので「オープンウォーターの実践練習」は他大の練習におじゃましてみたり、スクールに入ってみたりするのがいいと思います。


      では作り方です。あくまでも筆者が高校生の時コーチもおらず先輩の遺産とスイミング・マガジンを頼りに作っていた方法なのでそれぞれでアレンジを加えてもっと良い練習を作ってください。

      [習の目的を決めよう。


       練習メニューはひとつひとつに目的があります。「何を伸ばしたいか」を決めてからメニューを作り始めてください。
       

       目的は以下の3つの中から毎回選んでいます。毎回毎回変えるのではなく、基本的に1ヶ月毎に変えていきます。
       顱ゥ侫ームを整える。
       髻ゥ好圈璽匹魘化する。
       鵝ゥ好織潺覆鬚弔韻襦

      ⇔習の流れ

       練習には決まった流れがあります。


      ウォームアップ→(サブメイン)→キック→プル→メイン→ダウン


      これが基本です。この中のそれぞれの要素に対して当てはまるメニューを組み込んでいきます。時間がなければサブメインを削ったり短い距離に各要素を入れていきましょう。ただしウォームアップとクールダウンははずさない事。各200mずつは必ずやりましょう。練習中は「すべての練習がメインのためのウォームアップなんだ」位のつもりで念入りに練習するよう心がけてください。


      メニューをあてはめていこう

      0.ウォームアップ・クールダウン
       ウォームアップはいろいろな筋肉をほぐしていきましょう。4種混ぜながら泳ぐのがベスト。

      例 Choice 200
      SKPS 200
      IMO(Fly-Ba/Ba-Br/Br-Fr/Fr-Fly)50*4*2
      Change-up(Fly-Fly/Fly-Ba/Ba-Ba/Ba-Br/...Br-Fr/Fr-Fr)
      IM 100*4 etc...

       
      顱ゥ侫ームを整える
       基本的にはドリルをウォームアップから取り入れていきます。スカーリングや普段やってる10種でも構わないです。タイミングとしてはウォームアップを終えた直後。体の動きを気にしながらやっていきましょう。
      すべての要素に関して言えることは「フォームが最後まで崩れない強度で泳ぐ」ことです。50mあたり15秒休めるくらいでサイクルは調節します。メインはスタミナ系であればフォームを崩さずに長い距離を泳ぐ、スピード系であればフォームからだんだん上げていくといった感じで。

      例 K 50*8 +'15 or100*4 +'25
      P Hyp3-5-3-7 100*4 2'~2'20
      Main Build-up(1本の中で徐々に上げていく)100*6~8
      Main Descending (4本1セットで1本ずつ上げていく)50*4*2~3 1'30 or 100*4*2 2'30
      Main Form 400*2~4 +2'


      髻ゥ好圈璽匹魘化する
       サブメインをやるのであれば「ダッシュほどではないけど気持ちよく飛ばせる」練習を入れていきます。キックやプルでは全部飛ばすとメインでバテるので、イージーモードとハードモードのメリハリを付けた練習を取り入れていきましょう。
       メインはただ飛ばすのではなく「何本やってもその速さで揃えられる」くらいのペースがベストです。したがって休憩は長めに取りましょう。サイクルは50mだったら2分、100mだったら3分取ってゆっくり休み、回復させて飛ばしましょう。

      例 K E-H 50*8 1'15
      K Build-up 100*6 2'30
      P H-E/E-H/E-E/H-H 50*4*3 1'10
      Main F-int(ファーストインター、速く泳いでタイムを±3秒以内に揃える)100*8*2 3' or 50*10*2 2'
      Main Dash 25*12~32 '40

      鵝ゥ好織潺覆鬚弔韻
       とりあえず長い距離泳いどきゃぶっちゃけスタミナはつきます。だから総距離さえ長けりゃ短距離練でもどうにでもなるって話です。つまりなんでもいいんで練習の回数を増やしましょう(笑)
       スタミナ練としては、「短い休みで多い本数、でもスピードは維持する」ことを目標としましょう。ここで言う短い休みとは、50mでも100mでも5秒が目安。自分の体調とレベルと相談してサイクルは決めてください。
       それなりに体力を使うので、サブメインを重視しましょう。距離が短い練習に関しては10本以上やらないと意味がありません。

      例 Sub-main 50*20 circle-swim '45~'55
        Sub-main 100*12 s-int 1'30~1'50
      Main 細胞分裂 400-200*2-100*4-50*8
      Main Pylamid 50-100-200-400-200-100-50

      堯ゥールダウン
       ほてった体を文字通り冷やすのが目的です。200m体に力をあまり入れずに流すこと。バタフライとかダメよ。疲れがひどければ250から300くらいに伸ばしてもいいと思います。


      これで一応練習メニューはできあがります。必ず紙に書いて組んでから練習に臨むようにして、取り組んでみてください。


      去年作った練習はグーグルドライブの方にアップしておきますので参考にしてください。これから作り次第更新予定です。


      ちなみに筆者は社畜を卒業したので今のこの盛り上がってる雰囲気に乗じて練習日記に復活したいと思います!後輩のみんなとは練習できる機会が少なくなるけど離れていても俺たちはチームだよ。



      これよんでみんなますます強くなってください。


      B4 田中
      東工大トライアスロン部 * スイム * 00:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      Afro合同スイム練(仮)

      0
        新成人の皆さんおめでとうございます!
        去年成人式を終えた平です。


        東工大トラ部のメンバーも何人か成人式で、中でもsgnmは寒中水泳をしたようで、N○Kのニュースで上裸でのインタビューの映像が流れてました(笑)
        インタビューで言ってたように、寒中水泳を皮切りに新しいことに挑戦していこう!!(IRONMANとか?)


        成人式とは関係ないですが、東工大のプールは1月中は使えないということで、今回はAfroQと合同スイム練をしに法政多摩キャンパスへ行こうとしました!
        東工大からは、発案者の伊藤さん、18時からチャットモンチーのライブがある中村、同じく18時くらいからバイトがある前田、特に何もない平が参加です。


        当初は、バイクで行く予定だったらしいのですが雨予報になったので格安レンタカーを借りていくことに。。。


        朝から降っていた雨はちょうど部室を出る頃に雪に変わり、”さすがに積もらないだろ”、”積もっても夕方過ぎてからじゃね”と大甘な話をしながらレンタカーのところまで移動して、長い長いレンタカーの旅スタート!!



        しかし、
        雪は徐々に強くなっていき・・・




        こんな感じですずかけ台キャンパスのところを通る頃には積もりまくり


        すずかけ台キャンパスを過ぎたあと、町田街道に入って進むも、雪による渋滞でなかなか進まず、これは無理だと判断。
        結局、引き返すことに・・・
        Afroの方々すみませんでしたm(_ _)m




        帰りは、車の屋根の雪が落ちてきてこんなことに(;゚Д゚)!





        傘で一生懸命雪をおとす前田!



        こんな感じで、2時間弱で引き返したのに、帰りは5時間近くかかりました。
        引き返しといてよかった。


        雪の日は家で大人しく室内でローラーでもやっとくべきですね・・・


        以上、平でした!
        以下、雪のなか運転してくださった伊藤さん視点のブログです!


        無駄に長いです

        時間あるときに読んでね

        _______________________________




        伊藤は激怒した。


        必ず、かの邪智暴虐の、合同練を企画すると必ず天候が悪くなるというAfro-Qとのジンクスを除かなければならぬと決意した。

        伊藤には雨予報が大雪警報に変わる理由がわからぬ。


        ~~~~~~~~~~~

        (9:15頃・・・)

        「ちょうど雨が雪に変わってたところでしたよ!」

        けんしろうという部内最恐の雨男とウワサされている男が、部室に来た際に言い放った。

        このとき僕らはまだ、このあと起こる展開を予想できていなかった・・・



        前田、平と集まり、揃ったところで尾山台へ電車で向かう(近くのレンタカーがとれなかった)


        駅から徒歩10分、〇コニコレンタカーに着く。

        ここはなんとガソリンスタンドが併設されているため、別に他のGSで給油する必要はないので便利であった。

        そして安い、安すぎる。
        6時間で2100円。もちろん、カーナビなどない。



        いざ出発!

        調べたら、片道1時間半くらいで法政多摩キャンパスに着くとのことだったので、10:00〜16:00で借りた。

        アフロの元代表・H〇rio氏と連絡をとり、11:30に法政のセブン待ち合わせ→12:00〜14:00スイム練→16:00までに帰るという強行プラン。


        が、雪はドンドンつよくなる一方。

        けんしろう「夕方には結構つもるかも!」


        (10:30頃・・・)

        ワイパーで処理しきれない雪が窓の下にたまってゆく。

        しかし僕(ら)は、「ここでひき返したら、アフロとのジンクスを破れない=負けたということになる。雪にだって負けないぜ!」

        と強気。


        そして、雪の影響で周りの車のスピードが遅くなる。

        おまけに信号待ちのあと、発進するときにアクセルを踏むと空回りしてイカツい音が出る(ブオオオオンンッッブオオオオオ!!!

        挙句の果てに、上り坂で車が動かずに立ち往生し、乗り捨ててしまっている車や、押してなんとか動かそうとしている車まで視界に入る始末。

        (11:30頃・・・)

        「無理やん」

        ということで、無念のリタイヤ。

        前田にH〇rioに連絡させ、近くのコンビニに車を止め(これもスリップ怖かった)、休憩&引き返すことに


        「また、オレたちは負けるのか・・・」

        と思いつつ、俺はなぜかデ〇先輩がFBでくれたファミチキのクーポンを使ってチキン食いながら気持ちを新たに、引き返すことに。

        こっからが長かった。飯食って12:00くらい。



        「進まんなあ」

        町田街道も長かったが、246に入ってからもなかなか進まない。というより、反対車線を見ると完全にマヒしているし、車が斜めってたり人が降りて話してたりカオスな状況。

        こっちの上り車線はまだよかったほうだと考えると、ゾッとする。


        しりとりしようぜ」

        と、あるバカが言い出す。もちろん私だ。


        ということで、しりとりを俺→前田→けんしろう→平という反時計まわりに始める。

        攻撃する相手は決まっているので、復讐できないのがしりとりの残酷なところである。


        が積極的に俺をイジめてくる。ターゲットは「ず」である。

        ズッキーニ、図形、ずぶぬれ・・・あっコレダメじゃね?とかなりながらその場しのぎをする俺。


        すると、けんしろう「なんか俺の時、「る」が多い気がする・・・」

        そう。前田が見えないところでけんしろうに攻撃しまくっていたのである。


        そしたらなんと、今度はここぞとばかりに「る」を用いて俺を攻撃する平!

        クソがと思うも、ルート・ファンニステルローイ、ルテニウム、ルクセンブルグなどで応戦する。

        か、平とけんしろう「まだ「る」のストックありますよ♪」
        とかほざきやがる。

        「マンガ(やゲーム?)の主人公(クラス?)ですよ♪」「そうだよね!」「やっぱみんな思いついていたか!」とか各々言い出すが

        あとで聞いたら俺は「流川」、平は「ルイージ」、けんしろうは「ルパン三世と流川」を思いついていたようで、全員ビミョーに違っていた



        (15:00頃・・・)

        そんなこんなで、「る」で泥沼にハマったのでしりとりは中止(飽きた)

        今度は16:00に車返せないんじゃねと思い始める。

        けんしろうのチャットモンチーのライブも、前田のバイトもやべくねってなった。

        車については、電話したらこの雪だからさすがに延滞せず、安全に帰ってきてくれとだけ頼まれる。良い人だ。


        途中でけんしろうと前田を溝の口で降ろそうとするも、降ろす場所なくて苦悩


        そんな中、前田のバイトは、塾長から電話がきて中止に(笑)

        けんしろうは、チャットのライブは行かなければ返金されるが、考え中



        悩むけんしろう


        俺は道路標識の文字が見えず焦り不安笑いがこみ上げてくる


        見えない!


        結局、ライブを諦めてしまったけんしろう。本当にごめんなさい。


        そして

        無事生きて車を返却することに成功。17:00くらい。



        結局、我々四人は大雪の中で大きな不安と戦う一日となってしまった。マジでこんな日にごめん。。


        しかし、何より謝らなければいけないのは、Afr〇-Qの方々に対して。

        雪の中、東工大がくると聞いて集まってくれたみんなに申し訳ないです。忙しい中、ご迷惑かけてすみませんでした。
        今度は、天気が良い日にお邪魔させていただきたいです。


        ちょっとテンション低めで終わってしまいますが、これも良い経験になったととらえて、また明日から頑張っていけそうです。


        また他大との練習機会があると良いですね!というか、また三月に企画するのでみんな行きましょう!(^〇^)

        では!

        伊藤
        JUGEMテーマ:部活


        東工大トライアスロン部 * スイム * 20:26 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

        クリスマス

        0
          JUGEMテーマ:部活


          みなさnこんにちは.


          昨日はクリスマスでしたね.




          しっかり追い込めましたか?


          ということで,他大がやってるのに倣って我々もクリスマスをもじってクルシミマスということで,くるしんで練習しました.


          まあふだんよりキツいこと(精神的に)しようと,ドMの筆者(伊藤)が企画しました.


          それは,
          12:15〜13:35
          17:15〜18:35
          と2回スイム練を行うもの.

          たぶん東工大のみんなはふだん一回しかやらないので.


          では,メニューや内容について.

          12:15〜の部
          S 100*40 (2’00”)

          〜内容〜
          1〜10t W-Up,Form
          11〜20t 1H2E
          21〜30t E/H by50
          31〜33t,34〜36t Des to Max
          37〜40t Down

          Total 4000m


          第一部には,最初からけんしろうと平が,29tあたり(笑)から新キャプテン・田中マルクスが登場してくれました!

          1〜10tでは,けんしろうと平から→アップからタイム決めて2分はちょっと・・・という声もありましたが,知ったことか!ということでスイムではSッ気のある伊藤先輩は淡々と進めていきました.

          なんだかんだけんしろうも上げるとこはあげられていたし,平だってこなす気合いあったし!


          11〜20tでは,Hはそこまで上げなくていいよ(笑)って言って気遣ったものの,ひらにはメリハリを付けるにはまだ早かったようにみえたなー.

          俺は1'23〜4"くらいで控えめに飛ばす感じで行き,イージーはブレなども交えてゆっくり.


          21〜30t,これは正直キツかった(自分からきめといて).精神力のパラメーターが高いケンシロウは意気揚々としていたが,イージーで休んでハードでがんばれちゃうってその繰り返しなのが精神的にキツい(笑).


          31〜36t,Desでラスト全力ということで,1'33",25",20"くらいで上げられてよかった〜.けど最後にマルクスに刺されたのはめちゃ悔しかった・・・来年は1500で勝つからな!!( ̄^ ̄)


          ということで,ダウン含めて4000mおよぎました.

          結構あっというまだったというのが正直な感想.

          でも時間もコースも限られてるこのプールなら上々かなー


          けんしろう,ひら,まるくす有難う!!お疲れ様!!



          17:15〜の部

          W-Up 200*1 Choice
          S 50*6 (1’00”)
          SKPS 100*4 (1’50”)
          S 100*2 (2’15”) IM
          Drill
          6サイドキック 50*4
          8ストローク 50*4
          ナックルスイム 50*4
          ハイエルボー 50*4
          5(or3)ストローク3”ストップ 50*4
          片手スイム 50*4
          フォームスイム 50*4
          (※全てサイクル1’00”,Dr/Fr)

          S 10分間(ヘッドアップ有り)
          S 25*4 (1’00”) AllOut
          Down 200

          Total 3450m


          第二部にきたのは・・・


          なんと松波のみ(笑)

          彼はスイマーなので,物足りないかもと思ってしまったので急きょメニュー足したりしたが,付き合ってくれてありがとう!

          この部では非スイマーたちにゆっくりとドリルを紹介しつつイジめつつの予定だったけど,気が抜けずふつうに結構な練習であった.
          わからないのしりたければ直接きいてね〜


          けっこうドリルやったので,カラダを結構意識出来ている状態でOWSっぽく10分泳.
          松波に追い抜かれないようがんばって,まあ大丈夫だった.よかった・・・

          10分弱で650mだった〜
          びみょ〜ですな〜・・・けど疲れてたしヘッドアップさぼらず最後までやってたからよしとしよう.


          松波つき合ってくれてありがとなー!

          というわけで,今日は7450m泳ぎましたー!

          ふだん一日平均3000mくらいしか泳がない中,けっこういい強度でこなせてよかったし,なにより楽しかった!!




          良いクリスマスでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




          大学のプールは12/29〜1/22まで使えなくなります.

          なので,泳ぎだめも兼ねて今回はスイムでクルシミマした.

          なので他大の方,見てたらプール貸してくださいな(笑)


          では,サボらず練習していきましょう!

          伊藤
          東工大トライアスロン部 * スイム * 14:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          第1回200mTT選手権最終日

          0
            どーも、先週に引き続き東工大のプールで行われた200mTT選手権最終日の結果をお送りしたいと思います。
            最終日といっても先週と今週の水曜日の2日間しか行われていませんが・・・笑。



            前回は部員のほとんどが参加していたため、今日の大会の参加人数はあまりいませんでした。

            が、しかし、タイムを向上させようという熱意のある人たちが加わりました。


            ということで、きょうの結果を計測順に報告しま〜す。


            中村:41"20,1'25"20(44"00),2'10"45(45"25),2'56"12(45"67)
            伊藤:37"37,1'16"54(39"17),1'56"31(39"77),2'34"84(38"53)
            田中:32"12,1'07"92(35"80),1'45"98(38"06),2'24"63(38"65)
            増田:42"01,1'30"12(48"11),2'19"65(49"53),3'09"51(49"86)
            平 :36"44,1'18"91(42"47),2'09"03(50"12),3'01"07(52"04)
            土方:41"75,1'29"32(47"58),2'20"12(50"80),3'12"17(52"05)
            (敬称略)

            という結果に。


            各々の人にコメントを・・・
            中村先輩は、前回と比べて淡々といいリズムで泳げていました。
            伊藤先輩は、冬からのスイムの練習がいかにすごかったのかが現れているタイムだと感じました。あとは、上半身が少しダイナミックな泳ぎになってきていて、無駄にロスしています。要するに、とある人のキックに似てきていますよ。
            田中は、前半の泳ぎは抑え目で飛ばしていたけど、それを後半に生かせなかったのが課題です(本人も自覚)。特にラスト50mは、あまり良いフォームじゃなかったし・・・。
            増田は、ラスト50mのタイムが50秒かからなかったのは、よかったと思う。この感覚をいつものスイムのメニューをやるときに生かしてほしい。
            平先輩は、100mの自己ベストがでておめでとうございます!!まあ200mを泳ぐのであんまり無理をしないように。
            土方は、前回よりかはタイムが上がっていたし、それぞれのLAPタイムもよくなっているので、いかに落ち着いた泳ぎ&タイムを落とさずに泳げるかを意識しましょう。




            ということで全体の結果を発表をしまーす。
            特別枠チームB4
            ヒュージョン(合体)


            ・・・すいません。まともにやります。


            1位:萩原: 31"11, 1'03"66(32"55), 1'38"29(34"63), 2'12"18(33"89)
            2位:前田: 33"64, 1'08"64(35"00), 1'44"30(35"66), 2'19"32(35"02)
            3位:松波: 33"63, 1'08"53(34"90), 1'43"88(35"35), 2'19"37(35"49)
            4位:田中: 32"12, 1'07"92(35"80), 1'45"98(38"06), 2'24"63(38"65)
            5位:伊藤: 37"37, 1'16"54(39"17), 1'56"31(39"77), 2'34"84(38"53)
            6位:中村: 41"20, 1'25"20(44"00), 2'10"45(45"25), 2'56"12(45"67)
            7位:平 : 39"14, 1'23"34(44"20), 2'11"34(48"00), 3'00"47(49"13)
            8位:菅沼: 40"11, 1'22"85(42"79), 2'11"02(48"17), 3'02"86(51"48)
            9位:増田: 38"92, 1'25"45(46"53), 2'15"29(49"44), 3'07"38(52"09)
            10位:土方: 41"75, 1'29"32(47"58), 2'20"12(50"80), 3'12"17(52"05)
            11位:富重: 40"14, 1'24"90(44"76), 2'15"78(50"04), 3'13"82(58"04)
            12位:四垂: 45"22, 1'36"40(51"81), 2'28"73(52"33), 3'22"45(53"72)
            13位:武田: 47"91, 1'39"91(52"00), 2'33"23(53"32), 3'24"75(51"52)
            (敬称略)

            萩原おめでとう〜〜!!
            優勝者には何か送られるんじゃないですか?

            結果を見るとやはり、スイマーが強いですね(筆者含む)。今回の結果を踏まえ今後どうしたらいいのかは各々気が付いていると思います。
            しかし、どう克服していくのかがわからない人がいるのでは?

            そういう場合は、スイマーに相談してください。
            経験豊富な人と泳がなければ、頑張っても限度があります。
            スイマーからしてみれば、練習相手が増えると楽しいです。(筆者の場合)

            逆にスイマーのみなさん、このタイムで満足していますか?
            筆者(松波)のタイムは、実は、ベスト+4秒という結果に終わっていました。
            200mフリーという種目で東海大会に出場した経験をもち、得意種目であるはずなのに・・・。
            これは、練習していない証拠という事実を受け止め、スイムのピークだった高校2年生の水準まで回復していくべく、次に向けて練習していきます。

            次に・・・?
            と思いましたか?
            実は、題に「第1回」と書いておきました。
            「第1回」があるということは、必然的に「第2回」というものがありまして・・・。
            言いたいことは、わかりますね?

            時期は、3か月おきぐらいにやろうかと思います。
            そうすると・・・1月ぐらいかな?

            ぜひ、成長した姿を見してくださいな。
            東工大トライアスロン部 * スイム * 14:51 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

            200mTT選手権

            0
              どーも、松波です。



              本日2012年10月17日に200mTT選手権の1日目が行われましたー。



              前キャプテンの伊藤さんによって実行されたこの企画。にぎやかな開催になりました。




              そんじゃ、行くぜ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!






              ということで中間結果発表〜。




              順位:名前:50mのタイム, 100mのタイム(50-100mのラップ), 150mのタイム(・・・), 200m(・・・)

              1位:萩原: 31"11, 1'03"66(32"55), 1'38"29(34"63), 2'12"18(33"89)
              2位:前田: 33"64, 1'08"64(35"00), 1'44"30(35"66), 2'19"32(35"02)
              3位:松波: 33"63, 1'08"53(34"90), 1'43"88(35"35), 2'19"37(35"49)
              4位:中村: 39"64, 1'24"23(44"59), 2'10"53(46"30), 2'58"75(48"22)
              5位:平 : 39"14, 1'23"34(44"20), 2'11"34(48"00), 3'00"47(49"13)
              6位:菅沼: 40"11, 1'22"85(42"79), 2'11"02(48"17), 3'02"86(51"48)
              7位:増田: 38"92, 1'25"45(46"53), 2'15"29(49"44), 3'07"38(52"09)
              8位:富重: 40"14, 1'24"90(44"76), 2'15"78(50"04), 3'13"82(58"04)
              9位:土方: 43"02, 1'30"67(47"65), 2'21"49(50"82), 3'15"48(53"99)
              10位:四垂: 45"22, 1'36"40(51"81), 2'28"73(52"33), 3'22"45(53"72)
              11位:武田: 47"91, 1'39"91(52"00), 2'33"23(53"32), 3'24"75(51"52)
              (敬称略)


              という結果に。


              増田が意外といい位置にいますね〜。(関カレでウエット脱げた経歴を持つ人)
              土方のキック、ハンパなくすごくて、監視員さんの服がぬれていましたね〜。
              平さん、あとちょっと!!




              次週は、マルクスと平井キャプテン(?)と伊藤さんの3人が行う予定ですが、この結果に納得のいかない人もやるので、結果が楽しみであります。


              次回もお楽しみに〜〜〜〜。

              東工大トライアスロン部 * スイム * 18:04 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

              1500m自由形記録会 in 東工大

              0
                JUGEMテーマ:部活



                どうも、4粘性の伊藤です。

                ブログの更新は大会だけじゃなくていいので、もっとみんな盛り上げてこうず。


                というわけで、今日大学のプールで行われた1500m自由形記録会(短水路)の結果についてお知らせします。



                といっても。

                選手はオレひとりです。そもそもひっそり行ったので、部員はいないどころか、一般の方すら3,4人しかいないくらいw

                空いている第二公開でひとりでやりました。さびしく。。。


                でも、某マネージャーをしてくれた方々のおかげで100mごとのタイムも計っていただけました!空いてたしね・・・(笑)ふだんはダメですw


                さて、
                以前やったときは、24分台後半でした。去年の終わりあたり。

                そのまえは26分台後半くらい。一昨年くらい。

                そのまえのまえは29分後半くらい。一年生の時w

                今回は23分切ることを目標に設定。悪くても24分切りたい。


                という気持ちで臨んだ今記録会(選手はひとり)。

                結果!



                22'22"21



                大幅ベスト!やった!(>▽<)

                100mごとのラップは以下




                最初突っ込んで(そんなつもりはなかったが)、がくっと1'27"くらいになり、1'30"切るか切らないかくらいをうろちょろしつつ、中だるみしつつ、な感じ。

                今後につなげるとすれば、最初の100のフォームがイイ感じな感じをもっと維持するのと、1000mくらいの中だるみをどう処理するかといったところ。

                泳ぎこんでフォームを固めなきゃですね。


                でも正直、22分台出るとは思ってなかったから嬉しさ爆発!ということでブログにした次第でありますw




                1500泳ぐレースは年内にはないけど、10/7のスプリント、10/27の沖縄マリンカップ

                これらはトライアスロンのチームTTなんです


                そして僕のチームメートは、両大会とも

                部内no1,no2のスイマー(しかもno1はランナーも兼任w)

                でして

                スイマーでも(ランナーでも)なんでもない僕が脚を引っ張ることは確実なわけでして

                先に謝っときます、ごめんなさい後輩たちw



                (一応)先輩だし、バイクで牽くからゆるして!!といいたいとこだけど、

                僕はスイムで1秒でも速く頑張らなきゃいけないから、バイクで疲れてる可能性大なのね0口0

                すると。僕はスイム、バイクをずっと頑張りまくる必要があるわけ。

                そこで、さいごはランナーの萩原くんに引っ張られるわけですね(白目)

                書いてるだけで絶望的なシチュエーションが想像できる・・・


                いや、精一杯がんばります。今回の測定でやる気出たので。

                スプリントはウエットだし、せめて11分台で上がりたい、いや上がらせていただくので許して。。



                あと部内のみんなへ

                たまには200、400、1500とかのタイム計っておいた方がいいよってのと


                泳ぎこんでる人もたまにしか泳がない人も、

                前も書いたかもしれないけど、、人と一緒に泳いだほうがいいよ。

                ひとりだと、たとえキツめのメニュー作っても妥協してしまう(笑)


                もっというと、誰かに頻繁にフォーム指摘or指導してもらった上で泳ぎこまないと、絶対速くならないよ〜orz

                それか、本読んだり動画見て研究するとか。

                うちの部見てると自己流でヒトリでずっと泳いでる人いるけど、もったいないよ。どこ意識すればいいとか、ちゃんと水泳部出身の人が部内にいっぱいいるわけだから、

                先輩後輩問わず、ちゃんと聞いてコミュニケーションとらないと速くならないよ。少なくとも東工大のプールだけで泳いでるならね。

                全体練がたった週一しかないんだからさ。。

                まぁ、シーズンも終わりに近づいてるし、もうトラの大会ない人もいるからアレですがマジで

                でも来シーズンがんばりたい人は、冬場に泳ぎこんどかないといけないんでね!がんばろう!




                と、えらそうなこと言って、チームメイトのスイマーには頭が上がらない自分。

                沖縄までにはもうちょっとマシにするんで、よろskお願いしますだ。


                伊藤
                東工大トライアスロン部 * スイム * 21:36 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                湘南オープンウォーター for 10km

                0
                  どうも、松波です
                  合宿のブログも終わり、どうせなので、8月25日に行われた湘南OWS10kmのブログをついでに書きまーす




                  朝4時起きで5時20分ごろの電車にのり、逗子まで行きました。ついてみると、意外と人がいました。よくよく思ったけど、初めて一人で大会に出たので終始緊張気味。あんまり食事ができませんでした。
                  コースは、最初の1kmは湾内を1周します。この時に制限タイムの20分を超えてしまったものは即中止となってしまう。その後は、江の島に向かってひたすら泳ぐのだが、5kmの制限時間は100分、ゴールは3時間30分となっています。
                  湾内の風景
                  江ノ島だー。この方向に向かってだいたい泳ぐらしい。

                  最初にコース説明があったが、全くわかりませんでした。。。隣の人と話したらお互い湘南オープンウォーターは初参加。「何とかなりますよ(笑)」という貴重なアドバイスをいただきました。
                  スタートの合図で「最初は泳ぐかな?」と思ったらなんとみんな走り出すではないか!!!深さは、ひざ上ぐらいまでだから走れなくはないため、ランの苦手な僕は瞬く間においていかれました。湾内を1周するときは前方に人がいたので追いかけて後ろにつきました。1kmを過ぎたころに前の集団と少し差があり、先頭が遅いこともあって迷わずアタック!!!!!すると、隣で一緒に頑張ってくれる人がいた。ちなみにその人は僕より10cmぐらい手前で泳いでいたので実質僕1人で頑張りました。
                  そこから江ノ島の方向に向かうなー、と思っていたら大海原の方向に向かっていった。全く方向が違うわー(泣)、という状態でした。

                  そんなこんなで残り6kmという看板を見たときは、10kmなんて余裕じゃん、と感じながら泳ぎました。しかし、そこから半分の地点にある給水ポイントまでの道のりは相当きつく感じました。おそらく残り6kmじゃなくて7kmだったのではないか!!!?というふうに感じながら泳いでいました。給水したら集団においていかれ、少しの間、1人で泳いでいました。すると後ろから5人くらいの集団がいたので混ぜてもらうことに。いいスピードで進むことができた。しかし、前方に人の気配や標的物が見つけられないこともあり、探すのに苦労しました。残り4km付近から、おなかがすいてきました。全く腕に力が入らなかったし、トライスーツとすれてできたと思われるところが痛くなり出しました。がんばって集団についていくことができずに1人後ろに下がっていきました。横には海岸線の道路がみえていて、自転車でこいだらあっという間だなと強く感じながら泳がざるを得なくなっていました。給水ポイントは残り2km付近だ、ということは知っていたので、「そこまででバテたら海に沈んでしまうぞー!!!」という強い気持ち(恐怖?)で無我夢中で追いかけました。このころから、前の人たちを見失うようになり、「迷子だー(泣)」と感じるようになりました。やっとのことで給水ポイントに到着して距離と今の時間を聞きました。すると残り約1.5kmで現在11時32分だと。なんと、頑張れば目標の3時間を切ることができるのではないか!!!ということで力がみなぎってきて淡々と泳ぐことができました。

                  一つ重要な問題だったのが、方向の問題。江ノ島付近は、波がまあ高かったこと、それによって目標物や前方の人を見つけるのが至難の業でありました。そして、波に対して斜め45°に進んでいるのに波が来たら全く方向が違う、ということが多くありました。やっとの思いでゴールらしきブイを通過してもどこに上陸していいか全くわかりませんでした。そして、最後に2つの事件が起こります。一つ目は、「足がつける!!」と思って足を着いた瞬間に後ろからとてつもない大きな波がぶつかってきて水に引き戻され、砂によって視界が悪くなり、息もできず、全く抵抗できないと状態に陥りました。津波が迫ってきたらこのようになるんだと初めて実感しました。もう一つは、その津波らしきものに出遭った直後に外国人の人が隣にいたことです。立ち上がりが僕のほうが一瞬遅れたために、外国人の人は走ってゴールまで行ってしまいました。僕は負けたくなかったのか、トライアスロンのトランジだと思ったのかわからないですが走って追いかけました。ゴール付近の砂浜に大会スタッフがいて「走らないでください」と声をかけていました。しかし、僕は日本人であるのに対して相手は外国人。言葉の差で僕は半ばあきらめモードに。そのため、ゴールでは4秒ほど負けてしまった。(最後らへんは歩いてた。)
                  終わったー!!、と思って歩くと、なんと大島さんとデカさんを発見。一人で大会に来て少し寂しかったけど、先輩方を見たとたんにそれが吹き飛びました。ありがとうございます。
                  結果は2時間55分39秒でした。男子全員で220人ぐらいいてその中で43位でした。女子を含めるとややこしいのでやめときます。前半飛ばさない&後半たれなければ30位以内に食い込むことができたのではないかという後悔が実はあります。
                  こんな状態でよく大会ができたな・・・
                  逗子で見た大きさと全く違うわー
                  完泳者に贈られるメダル

                  やはり、OWSは泳力の差でなく経験の差が大きく左右してくると思いました。今後トライアスロンをやっていく上で、この大会に出られたことは、非常に良かったです。またロングの大会の完走にまた一歩近づいたと思います。OWSに出ておくとこれからのスイムに非常に楽になります。来年は、この大会じゃなくてもいいですが、みんなで挑戦してみませんか?

                  ちなみにスイムの大会なのになぜかランで負けたことが非常に悔しいです。
                  来年は、出る人がいれば前向きに考えときます。

                  東工大トライアスロン部 * スイム * 16:40 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

                  6/23 海練@葉山

                  0
                    こんにちは。B2土方です。

                    気づいたら課題がたまってきていて焦ってますが、キャプテン命令によりブログ書きます。


                    6/23に葉山で海練してきました。
                    関カレに向けてのオープンウォーター練。
                    大岡山から約50キロを自走で葉山まで行き、泳ぎ、大岡山までまた自走で帰ります。
                    今年は二人の一年生スイマー(菅沼、萩原)も関カレに出場するということで彼らも一緒に。


                    行きは3パックに分かれて。
                    ケンシロウさんと松波が、一年生を連れて先に。ありがとうございました。
                    次に前田さん、平さん、自分が。
                    キャプテンは安定の寝坊によりデカ先輩と最後に出発。

                    自分のパックはほとんど三年生二人に頼りっきり。もう少しあの辺りの地理に明るくならなくてはと痛感です。


                    葉山に到着したらOBの池内さんと合流。なんでも、トラ部創設時の部員だったらしく僕たちの大大大先輩です。現在も現役活動中のようで、さすが良い体してます。

                    海は、少し湾のような地形のところだったので波は小さく泳ぎやすかった(?)です。
                    台風の後ということもあり、結構濁ってはいましたが。
                    あと、しょっぱかった(怒

                    スイムは、まず300mほどのアップ。
                    自分はオープンウォーターは去年の合宿以来二回目。あの時はほとんど平泳ぎで凌いだので初めてのようなもの。最初は過呼吸気味になっていたようでとにかく苦しかったです汗 海怖かったです泣

                    次に400mほどのコースを二周。泳力ごとに3パックに分けて。
                    1、前田さん、松波、萩原
                    2、デカ先輩、平井さん、ケンシロウさん
                    3、平さん、菅沼、自分
                    という感じで。(菅沼は第2パックで良かった気がするけど、人数の都合上、ありがとう)
                    自分はヘッドアップしながら進もうとするも疲れてしまい、平さんと菅沼の気配を探りながら泳ぎました。
                    (ちなみに自分のタイムは9'10→8'54)

                    すこし休憩し、次に、同じコースを全員一斉にスタートして一周。スタート直後のバトルを意識してとのことだったので平さんに襲いかかり、ガバっと後ろに押しやりました。やっつけた!と思っていたら、ドラフティングで利用されていた模様。(8'01)

                    最後にパックごとにインディアンスプリント。
                    インディアンスプリントとは3〜4人が1列になって50〜60%の力で泳ぎ、一番後ろの人がスピードを上げて先頭まで上がり、それを確認したらまた後ろの人が先頭まで上がるのを繰り返すもの。ドラフティングとHEの練習になるらしい。(引用:ケンシロウさんの練習日記)
                    自分は、形だけは何とかできた、、、という感じです。


                    何だか全体的に自分のことで精いっぱいで上位陣の様子は分かりませんでした。すみません。てか、この記事、松波の方が適任だったのでは(チラ


                    海練の後は、近くの「海人」という魚料理屋さんへ。おいしかったです。


                    そして、海で取り忘れていた集合写真。(撮ってくださったデカ先輩は映ってないですが、、、)

                    6/23 海練@葉山












                    一年生二人は、一日に100キロも自転車に乗るのは初めてのはずですが、ケロッとしていて恐ろしいです汗
                    &良いキャラしてます。


                    帰りも3パックに分けて大岡山へ。
                    事故もなく無事、海練は終了しました。

                    最後になりますが、今回ご一緒してくださった池内さん、ありがとうございました。
                    目立つ黄色いキャップで近くにいてくれて本当に心強かったです。




                    以上、センター国語116点w、文章苦手の土方が頑張ってお送りしました。

                    東工大トライアスロン部 * スイム * 00:23 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

                    スイムの基礎練「伏し浮き」

                    0
                      JUGEMテーマ:トライアスロン


                      はじめまして。エミです。数少ない貴重な女子部員の一人です。

                      今日は、スイムのフォームを改革しようと、基礎「伏し浮き」をやってみました。
                      伏し浮きとは、字の通り、水中で伏して浮く練習です。
                      伸ばした手、肩、腰、踵が、一直線上に、水面少し出ている状態で浮けるようにします。
                      続きを読む >>
                      東工大トライアスロン部 * スイム * 23:49 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ