<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

トライアスロン部に入った理由

0

    新歓リレー第三弾


    バイト戦士小野寺です


    最近、吉野家の80円引き定期を買って週3で吉野家に行ってます。


    そんな僕がトラ部に入った理由を書いていきたいと思います。


    高校のころは軽音楽部に入っていて特に運動をしていませんでした。なので、大学に入ったら運動をしたいなーと思っていましたが、運動部のハードな感じなどが苦手であり、マイペースに続けていきたかったので個人競技を探していました。そこで見つけたのがトライアスロン部です。


    まさにこれかな?と


    以下、一年前に僕がトライアスロン部について調べて入ろうと思った理由を書いていきます。


    ・週2回の練習なのでそんなに厳しくない

    ・個人競技であり、マイペースにできる

    ・だが部なので仲間もいるから寂しくない

    ・個人で目標が違うので自分に合った目的で続けられる

    ・部員に怖い人はいなく、落ちつきのあり、優しい人が多い

    ・就活に使えそう

    ・部って響きがよい


    細かいのとかまだありそうですが不純な理由含めてこんな感じです。


    以上ありがとうございます


    東工大トライアスロン部 * 新歓 * 19:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    僕がトラ部を選んだ理由。

    0
      新歓ブログリレー第二弾

      こんにちは、B2神谷です。
      あっという間に新歓期も折り返し地点ですね。
      新入生のみなさんは大学生活に慣れましたでしょうか?
      トラ部も体験練習会が2回ありましたが何人か体験に来てくださって嬉しい限りです。

      僕もこの時期は様々なサークル、部活にごちそうされに見学にいきました。
      その中から僕がトライアスロン部を選んだ理由を今回の記事にしたいと思います。


      ?:今までの経験を活かせる
      僕は高校まで陸上部で長距離を走っていました。でも1浪のブランクで前のように走れる自信がない…
      そんなとき、3種のスポーツを行うトライアスロンは魅力的でした。
      自分の得意なランを活かしつつも他の2種目での伸びしろもある…
      一種目のプロフェッショナルにならなくても強くなれる点に惹かれました。

      ?:自分の得意な分野で勝負できる
      ?とは反対のことを書いているように見えますがこれもまた真です。
      3種目バランスよく練習するのもいいですが、苦手な種目を補えるくらい得意な種目を伸ばすのも全然アリだと思います。
      また、ランとバイクのみのデュアスロンなど、2種目のみの競技もあるので2つに絞って練習するという選択もできます。

      ?:自由度が高い
      僕は兼サーがしたかったので練習が週二というのは大きかったです。また、出場する大会を自分の好きに決められるので、大会にあわせて自分なりの練習計画をたてることも可能です。


      ?:雰囲気
      まあ決め手はコレですね。部の雰囲気が僕に合っていました。先輩方の人柄も優しく運動部とは思えないほど落ちついていてとても居心地がいいと感じたのでトラ部を選びました。


      以上の理由から僕はトライアスロン部に入部しました。入部して正解だったと思えています。

      皆さんも僕の挙げたことに一つでも魅力を感じたのなら、(もう)一度トラ部を覗きに来てみてはいかがでしょうか。


      次回、第三弾の担当はバイト戦士小野寺くんです。お楽しみに。

      [新歓用HP]
      http://www.tokyotechtri.org/shinkan/index.html
      東工大トライアスロン部 * 新歓 * 08:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      新入生の皆さんへ〜泳ぎ、漕ぎ、走る、その先には何が待っているのか〜

      0
        新歓ブログリレー第1弾


        『新入生の皆さんへ〜泳ぎ、漕ぎ、走る、その先には何が待っているのか〜』




        こんにちは!B1堤です。

        春から東工大に入学される皆さん!!
        まずは合格おめでとうございます🌸🌸🌸



        夢にみた東工大合格、、、4月からは憧れの大学生、、、ドキドキが止まらないっ✨✨✨


        1年前の私もこんな感じでした〜懐かしい笑





        受験生の時はまさか自分がトライアスロンを始めるとは思っていなかったです。


        そんな中高と文化部の私がなぜトライアスロンを始めたのか????




        大学ではスポーツをやりたいなとは思っていて


        今まで個人競技しかやったことないからチームスポーツしてみたい!!!やるならサークルじゃなくて部活でがっつりやりたいなあ。女子ラクロスとか?華の大学生って感じで良いよな〜なんて思っていたのですが、

        いざ調べてみると、、、、


        『東工大で部活で女子のチームスポーツないじゃん!!!!!!』

         





        でもスポーツやりたい!!!!!!そこで、ふと目に止まったのがトライアスロン部のビラでした。



        小学生までずっと競泳やってきたし、走るのも嫌いじゃない、自転車も乗れる!

        意外とやってみたらできるんじゃないの??ってことでいざ体験練習へ。



        『先輩達優しいし、面白い人たちだなあ。トライアスロン良いかも〜


        で、でも先輩女子2人しかいないやん!!!!新入生でトライアスロンやりたいっていう女の子周りにはいないし、、、


        女の子の友達できなかったらどうしよ〜泣』


        と結構女子が少ないことに悩みました。


        ※今年の新入生の皆さんは安心してください!!!今は女子6人(選手5人・マネージャー1人)もいますよ!!!




        でも、先輩たち面白いしみんな良い人、何よりトライアスロン挑戦してみたいっ!!!ってことで入部。




        1年間を振り返るとトライアスロン始めてかなかったら経験できなかったことたくさんありました。






        4日間で東京から神戸までロードバイクで行ったり。(ホント、辛かった笑)





        フルマラソン走ったり。





        三浦半島一周ロングライドしたり。






        トライアスロンを通していろんな出会いもありました。他大の友達もたくさんできました!









        本当にトライアスロンはじめて良かったなと思います。





        トライアスロンやってますというと『辛そう』とか『よくやるね〜』って言われます。



        レース中はものすごく辛いです。



        ただ、ゴールテープを切った瞬間はその辛さなんて吹っ飛ぶくらいの達成感があります!
        清々しい気持ちになります。







        さあ、ブログのタイトルにもある通り、、、、、、



        泳ぎ、漕ぎ、走る、その先には何が待っているのか





        知りたくなりましたか???





        知りたくなったそこのあなた!!!!!!ぜひ部室に話を聞きにきてください!!!!!



        キャラが濃すぎる先輩たちから楽しいお話が聞けると思います!!



        もちろんマネージャーも募集中です♩


        体験練習会は以下の日程で行います。
        話を聞きにきてくれるだけでも大大大歓迎ですっ!!!!


        4月4、11、18、25日

        いずれもスイム12時25分〜
            ラン13時55分〜
            バイク16時00分〜


        以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!




        新歓ブログリレー第2弾はサイトを作ったり音楽を作曲したり多才なランナー神谷くんが書いてくれます!


        おわり

        東工大トライアスロン部 * 新歓 * 11:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        春合宿 4日目!!!!

        0
          どーも!どーもどーもどーも!(イモト風)

          3日目に引き続き後野でございます!
          最終日4日目!いよいよ、春合宿も終わりです!最後は例年通り、スイム200TTとスイムリレーです。


          もちろんプールは貸し切りです。生命の森さん。いつもありがとうございます!
          200TTの結果は以下に!
          1位 後野
          2位 原さん
          3位 関根さん
          4位 大槻さん
          5位 堤
          6位 神谷
          7位 小林
          8位 小野寺

          でした!ここでしかマトモに得点できない後野は、全力で勝ちをもぎ取りに行きました!



          関根さんと原さんの図




          そして、チームリレー。中身は200mメドレーリレーと200mフリーリレーをやりました。それではチームを紹介するぜぇ!!
          《メドレーリレー》

          Aチーム 後野 関根 小野寺 小林
          Bチーム 原 大槻 堤 神谷

          《Free!リレー》
          Aチーム 後野 原 堤 小野寺
          Bチーム 大槻 関根 小林 神谷

          まずは、メドレーリレー。今、ブログ書きながら眺めてみると明らかにちょっとチーム組みが間違ってたかなって思ったり思わなかったりなんですが…。割と大差でBチームの勝利でした!!
          続いて、Free!リレー。(なんでか知らないけどフリーの予測変換がFree!に…。アニメもそんなに見てないはずなんだけどなぁ)

          こちらは大接戦でした!!3泳まででAチームが、25mくらい離していたのですが、4泳で一気に回収。最後は3m差にまで迫る勢いでした!見ているこちらも思わず声を、張り上げちゃいましたね笑笑




          さて、盛り上がったリレーも終わりまして。



          いよいよけっかはっぴょーーーーーーー(cv.浜田雅功)



          今回は合宿王には誰が輝くんでしょうか?()


          8位
          レースとスイムのみ 関根(310)
          7位
          夏合宿で借金返済? 小野寺(565)
          6位
          ギリシャ帰りEυχαριστώです!大槻(570)
          5位
          現在は二宮金次郎?笑 小林(580)
          4位
          スイム地獄よく乗り切った! 神谷(605)
          3位
          最近傷心?してるような? 後野(630)
          2位
          大☆躍☆進 次回も期待!堤(642)

          1位
          勝利…!圧倒的勝利…! 原(790)





          今回もリソル生命の森さんに4日間お世話になりました!ありがとうございました!また来年もお世話になります!
          それでは!!読んでくれてEυχαριστώです!

          東工大トライアスロン部 * 合宿 * 10:15 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

          春合宿3日目!!!

          0
            こんにちは!
            3日目からはお久しぶりな後野が書いていきまーす!

            3日目は、春合宿のメインとも言えるみんな大好きデュアスロンです!!


            ラン5km-バイク30km-ラン5kmのスイマーにとっては地獄みたいな競技です。今回は、女子+小野寺はバイク20kmの変則ルールで行いました!
            まずは結果から
            1位 原さん
            2位 堤
            3位 小林
            4位 大槻さん
            5位 小野寺
            6位 神谷
            7位 後野

            以下は、レースレポートです。バイクのみだった関根さんにスターターをお願いしたのですが…
            関根「よーい…」
            パシャシャシャシャシャ
            一同「??!?!?!?」
            関根「あっ…スタート!」
            一同「えぇ??」



            写真だと若干分かりづらいですが、全員笑顔のスタートとなりました笑
            いい感じに緊張もほぐれた、いいスタートってことにしておきましょう!


            1stランは、キロ4'10くらいで気持ちよく走っていけました。最高のスタートのおかげです!
            とまぁ、走りながら周りの様子を見ていると、1人予定と違う動きをしてる人を発見。そう!小野寺である。
            女子と同じ条件の小野寺は、レース前…
            小野寺「1stランでどこまで引き離せるかで勝負が決まるかなぁと、思います。」



            ぎゃく!逆に引き離されてるよ!!スタートのまま差は広がる一方…どうなるんでしょうかねぇ。


            そのまま、バイクへ。前方に神谷が見えていたので、これはイケるか?と思っていたら、どんどん離される!千切られました。速かった。あと、花粉が辛い。
            今回は、レースとは違い、しっかりインナーに入れていたのに…。2周目あたりにバイクから参加の関根さんに追いつかれ、もちろん女子+小野寺にも追いつけず、コレはマズイのでは…?もう皆終わってるのでは…?あと、花粉つれぇ。と不安を抱えつつ2ndランへ。


            …予想通り!正解!もう皆ほとんどランの終盤でした!辛い!トラック10周のうち半分はみんなに見守られながらのランとなりました。練習不足を痛感です。
            タイムも10分くらい遅くなった気がするので来年はもうちょい挽回したいです。

            さて、1stランで予定と全く違う動きをした小野寺ですが…
            そのまま回収することもなく終了しましたね。はい。


            …まぁなんにせよ!メインも終わり残すはスイムのみ!
            もう終わりみたいなもんですよ!イェス!
            この日もしっかり5000m泳いで、春合宿のスイムも終了!
            結局、小野寺の借金は3600m?しっかり残ってます。コレは4日目できますね!やったね!
            最後の夕食を堪能して、ちょっとした打ち上げ的なこともして、この日もおわおわり。最終日へ続く!

            東工大トライアスロン部 * 合宿 * 23:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            春合宿2日目

            0
              二日目は朝30分のジョグから。



              午前中は3000mTTとリレー。









              その結果を踏まえて、2000m*4リレー。



              2000mを2セット走るリレーです。



              チーム紹介。



              チームマイスター(大槻、後野)





              神谷、堤、小林チーム(なんでオリンピックマークなのかは忘れた)
              女子は1000mずつです。






              原、小野寺チーム






              おのDは原さんと組めて安堵していましたが、原さんが6分くらいで帰ってきてしまうので、あまり休憩できなさそう。




              結果は30秒差くらいのいい勝負でした。



              1.原、小野寺チーム(圧倒的な原さんのリード)
              2.マイスター
              3.神谷、堤、小林チーム




              個人的にはベストが出なくて残念でした。





              午後はスイム。





              この日もなかなかのメニューでした。





              下コース(というか私と神谷)はキックメニューになると、
              途端にサークル回れなくなる問題をどうにか解決したいものです。






              全メニュー終了後、おのDは「つっきー」の指示により、かすみちゃんと50*10本居残り練習してました。






              つっきーはこの中にいる黄色い帽子の方です。











              ...

              なんの偶然か
              黄色い帽子多い。





              今年の流行色でしょうか。春物のファッションに取り入れたいですねっ

              では。
              東工大トライアスロン部 * 合宿 * 08:14 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              春合宿1日目

              0
                こんにちは。もうすぐサンババの小林♀です。


                春合宿が3/13から4日間リソル生命の森で行われました!


                今回の参加者は...

                B1
                (スイム大丈夫か?)小野寺
                (系選択が心配。)神谷
                (二日前名古屋ウィメンズマラソン完走)堤
                B2
                (車校に通い始めた)後野
                (最近練習できてない)小林
                B3
                (学生日本3位のデュアスリート)原さん
                (なんだかんだ春合宿にきてくれる)関根さん
                M2
                 (前日に卒業旅行ギリシャから帰国)大槻さん

                の計8名。


                前日夜




                朝は流石の大槻さんでも時差ぼけによる遅刻。去年とはちがって意図的なものです。

                原さんは現地集合、関根さんは日本橋合流ということで、朝は現役メンバーで出発。







                後野引いてくれてありがとう!!





                お昼頃生命の森に到着。




                大きなトラブルも小野寺が途中こけたなく、よかったです。

                そして、



                恒例のバイクTT!!



                4.25kmをバイクで駆け上がります。





                高度上昇92m。


                スタートの順番。

                今年は60secの間隔を開けてのスタートです。



                小野寺-原-関根-神谷-後野-小林-堤




                ゴール!!




                原-神谷-関根-後野-小林-堤-小野寺





                きつい坂でしたね。よく頑張りました。ここが3日目のデュアスロンのコースになります。





                タイムもこの順番でした。





                お待ちかねのお昼を食べます。








                食事処までは1kmもあるのですが、てくてく歩きます。毎日3往復するので、正直これだけでも十分運動になります。





                ここで、後野ちゃんが女性物のタイツを履いていることは黙っておきましょう。膝のスケ具合がリアルでした。





                午後はスイムです。初日は控えめの4800m。




                淡々とメニューをこなします。個人的には、去年よりお残し(サークル回れずにスキップしたメニュー)が
                圧倒的に少なくなって、成長を感じ、嬉しくなりました。





                毎年思うけど、2時間半泳ぐと手がふやけてきて、キモいんですよ。
                時々、「どうして泳いでいるのだろう」
                と思ってしまう。



                なんとかメニューを終え、




                夜ご飯はビュッフェ!!!





                本当に美味しいです。ご飯。





                そんな毎日の春合宿です。





                しっかりエネルギーをチャージして眠りにつきます。




                では1日目はこんな感じで。
                東工大トライアスロン部 * 合宿 * 22:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                カーフマン チャンピオンシップ 2018

                0
                  こんにちは!B3の原です。


                  遅くなりましたが、2月25日に行われたカーフマンデュアスロングランプリのチャンピオンシップのレポートです。


                  今回の出場者は次の5人です。
                  学生オープン
                  神谷

                  エイジ
                  大槻さん

                  エリート
                  武田さん、安藤さん、原



                  前日、新幹線で移動組の大槻さん、武田さん、安藤さん、そして僕。
                  部室から品川駅まで自走で行こうという話に。

                  そして、品川駅に出発20分前に到着。
                  10分前、輪行の準備が終わった僕と大槻さんは先に改札に行くことに。

                  そして3分前、安藤さんも改札に到着。

                  1分前、武田さんが来ない、探しに行く。


                  3分後、武田さんからのラインが届く。「新幹線乗っちゃったけどみんなのった? 」






                  なんだかこう大会の度に何かがあると、これが普通だと思えてきますね。
                  その後は3人で次の新幹線に乗り、岐阜羽島へ。


                  その日は、大阪でのインターンシップを終えた福田さんと沼津から車で来てくださった松波さんと合流して前日は終了。







                  そして、大会当日!
                  曇ってはいるものの、昨年よりは風が弱くまだ走りやすい気候だと思いました。


                  レースの準備をして、


                  エイジと学生オープンのスタート!
                  大槻さんと神谷くんがどこにいるかわかるでしょうか



                  チャンピオンシップは東海ステージと同じコースでエイジ、学生オープンはランは2.5km×2周です。


                  バイクは5km×6周。風が弱めとはいえ単走はつらそうです。


                  そしてゴール!



                  続いてはエリートです。





                  エリートは1stランは1km×5周でした。



                  カーブを綺麗にきめていますね



                  安藤さんは卒論発表の2日後にもかかわらずの完走!すごいです。




                  リザルトです。(総合 1stラン バイク 2ndラン 順位)
                  学生オープン
                  神谷 1:38:48 19:17 59:11 20:20 29位

                  エイジ
                  大槻 1:32:55 18:44 53:45 20:26 16位

                  エリート
                  原 1:19:34 16:42 45:56 16:52 6位
                  武田 1:25:30 17:34 46:26 21:30 49位
                  安藤 1:36:45 18:13 53:12 25:20 62位

                  学連大学対抗(エリートで3人の合計タイム)
                  10位 4:21:49

                  東工大としては初?カーフマンで学校団体での記録を残すことができました!



                  僕は学生3位ということで賞状とトロフィーをもらえました!





                  今回、サポートに来てくださった松波さん、福田さん、堤さん
                  応援してくれた皆さん
                  本当にありがとうございました。




                  最後に集合写真!






                  以下、レースレポートです。

                  まずは、学生オープンに出場した神谷くん


                  1stラン

                  序盤は大槻さんについていく。が、想像より少しつらい。バイク以降で余力が尽きるのが不安だったので途中で離れてしまう。今思うとここはがんばって粘ってもよかったと思います。




                  バイク

                  えっ風強くない?向かい風恐ろしすぎない?しかも腰が痛くなってきた(姿勢が悪い?)。どんどん抜かされて悲しかった…。バイクが一番の反省点ですね。どうしたら腰が痛くなくなるんでしょう。




                  2ndラン

                  疲労…圧倒的疲労……!って感じでつらかった…。でも最後なのでがんばった。バイクで抜かれた人を抜き返せたので気持ち的にがんばれた。





                  次にエイジに出場した大槻さん


                  【準備編】
                  【トライアスロン部での練習】
                   12月末に足底筋膜炎のような症状が出たので1月上旬まではバイクのみ、それ以降は大井練でランを再開するも、15分台が続いていた。直前の全体練で5kmTTを行い、東海ステージ程度には走れると思ったので目標を18分/20分とした。
                  【陸上部での練習】
                   足底の痛み、修論の影響でこれといった練習が積めなかった。
                  【ギアなど】
                   東海ステージではエアロポジションをとると腹回りが苦しくなった。そのため、DHバーは東海ステージよりも短いものを装着し、やや上体を起こすようにした。また、東海ステージ前に決戦ホイールを着用して走行した結果、慣性モーメントが欲しいと思ったので、今回は決戦ホイールの着用は見送った。

                  【レースレポート】目標:年代別6位以内, 結果:1°32’55,年代別5位
                  【1stラン】目標:18’00, 結果:18'44
                   東海ステージで折り返し後に強風になることが分かっていたので、とにかく人につくことを意識した。2周目で着いた人のペースが微妙に遅く、前へ出るか悩んだ。しかし、前はだいぶ離れていたので、2ndランに足を残すことを考えて、最後の500mまでその人に牽いてもらった。
                  【バイク】目標:53’00, 結果:53’45
                   向かい風部分で32km/h、追い風で40km/hを目安にした。前後にほとんど人がいなかったため、1周目の折り返しで単走の覚悟を決めた。3周目でサイコンが動かなくなり、ペースが分からなくなる。この後、いいペースの人に抜かされたので、3車身程度あけてペースメイクしてもらった。
                  【2ndラン】目標:20’00, 結果20’26
                   ランニングシューズのゴム紐をかなり上の方までつけたため、足が入らずトランジに手間取った。穴1つ分は通さなくてよかったと思う。差し込みがあり、ペースが上がっていないように思えた。しかし、折り返しまでは東海ステージと同じペースだったので気分が上がり、最後まで頑張れた。

                  【今後の課題】
                   ランがもっと速くなりたい。ランで失速するのは心肺的な原因ではなく、ストライドが伸びないためと考えている。そのため入社後は練習環境を確立させて、一定ペースで押していく脚力を身に付ける。


                  【今後の予定】
                  3月26日 卒業式

                  ITUマルチスポーツ選手権デュアスロンのエイジ枠での出場権を獲得した。環境が整えば、今年はデュアスロン中心に大会に参加したい。
                  7/6,8  ITUマルチスポーツ選手権デュアスロン
                  10月〜翌年2月 カーフマンシリーズ
                  11月 あずまデュアスロン




                  続いて、エリートは出場した原



                  1st ラン
                  スタートは北関東の時は最後尾からで前に出るのに苦労したので、なるべく前にということで2列目の外側から。最初の2周までは向かい風はゆっくり、追い風で少しペースが上がっていたが余裕を持ってついていけた。3周目ごろから先頭が変わり、ペースを変化させて集団を分断しようとし始める。ここではついていったものの前にいる5人とバイクで回していたら脚が保たないと考え、前と距離を置き、第2集団に。トランジはあまり上手くないので、5周目のラストの直線でペースを上げ少し後ろと間を開けながらトランジションへ。

                  バイク
                  トランジは飛び乗りは出来たものの、シューズを履くのにもたついて集団から置いてかれてしまった。ただ、前が思った以上にペースを上げていないようですぐに追いつくことができてよかった。そこからは7人でまわすことに。スピード的には多少楽だったが、連続で前を牽くことが何回かあったため3周もしないうちにだいぶ疲れてしまった。また、先頭集団とも少しずつ離されてしまっていた。4周目に入り後ろからの集団に吸収され12〜13人の集団になった。ここからは向かい風区間では全員で回し、追い風区間ではバイク力のある人が3、4人で牽くという形になった。速くはなったものの、スピードの変化が大きく、ラスト2周ごろから脚が軽く攣りかけながらバイクを終えた。

                  2nd ラン
                  トランジでバイクを掛け、シューズを履いていると、隣の人がバイクをぶつけてしまったらしく僕のバイクが落ちてしまうというアクシデントがあり、集団の後ろの方からのスタートをした。脚が攣りそうだったので腕を使って前に進む意識で走った。1周目で集団の先頭になんとか出ることができ、そこからは後ろに付かれないようにペースを上げて、間を空けるようにした。それが上手くいったのかそのままゴールできた。


                  今回のレースで学生3位になれたのは非常に嬉しかったものの、先頭集団には全く追いつかなかったのが悔しかったです。バイクの後半ではだいぶ疲れていてあまり前を牽けず改めて力の無さを感じました。
                  これからも練習を積んで、来年度はデュアスロンだけでなくトライアスロンでもいい結果を残したいです。



                  またまたエリートから武田さん


                  機材、準備

                  後輪が諸事情で故障したので吉田さん?のデュラC50を拝借(前輪はいつものレーシング3)ちっちゃいDHバーも装着。これは付けといて良かった。

                  前日は20~30分ジョグと流しをして23:00頃就寝。とりあえず無難に過ごしたかんじ。




                  アップ

                  20kmくらい会場までチャリ。試走とジョグをてきとーにやり、30分前?くらいに2kmくらいをけっこうなペースで。3'40くらい? いつもアップ不足気味なので今回はガッツリ走ってみた。

                  ファーストランのかんじは悪くなかったしまぁ良かったのかなと。結果論だけどもうちょっと意識的に水飲んどけば良かったなぁ…




                  レース 1:25:30 49位

                  1st run 17:34 34位

                  服装だけど上は半袖バイクジャージで下は長いスパッツとレーパン。スパッツ要らなかったなぁ…

                  最後尾でまったりしていいペースの人に着いていって真ん中くらいの順位でフィニッシュできたらなぁって思ってたら見事にその通りに。最初のペースアップしんどいので。




                  bike 46:26 43位

                  最初10人くらいの集団で結局後から来た大集団に吸収されたので順位は低め。

                  最初の集団ではちゃんと靴を履けてない状態で頑張らなきゃいけなかったり、なんか今一つ息も合ってなかったりで足を使っただけになっちゃったなぁ…

                  大集団になってからはいくらか休めたけどちょっと大変だった。終盤途中でローテから抜け出す人が目についたなぁと。
                  あと意外と水飲む余裕がなかった笑




                  2nd run 21:30 60位

                  100メートル走らないうちに色々と察してしまった。足が全く動かない笑

                  原くんの快走を尻目にゆるゆるとゴールへ。皆様の応援に応えられず申し訳なかったです…

                  ゴール後に水飲んだらまぁまぁ回復したので水不足のようでした。寒いから油断してましたね…




                  感想

                  学生最後のレースでしたが、なんともしょっぱい結果に。

                  アップやら服装やらレースの流れやらのノウハウは何度も大会に出ないとわからないので、学年の低いうちから積極的に大会に参加したほうが後々役に立つと思います。来年も社会人としてリベンジに来ますのでまた会いましょう。



                  最後になりますが、応援に来てくださった皆様ありがとうございました。あと原くんおめでとう。卒業しても運動は続けるのでまた大会などでご一緒することがあればよろしくお願いします。





                  最後に安藤さん


                  [事前準備]

                   1月、2月と卒論で忙しかったため(言い訳)、チャンピオンシップに向けてあまり練習に取り組むことができなかった。ランは今年10回も走れていなく、バイクは何度かローラーに乗った程度で実走はほとんどできなかった。直前の全体練習の5000mでかろうじて18分を切れたが、完走する自信が全くなかった。





                  [レース内容]



                  1st run

                   バイクで集団に乗れないとバイクカットされるため、1st runから突っ込んだ。1周目から全体的に縦長となり、後方でグループに置いて行かれないよう食らいついた。キロ3’30くらいで4kmまで粘ったが、足がつりそうになり少しずつ集団に離されて1st runを終える。

                   東海ステージとタイムはあまり変わらなかったが、後ろにほとんど選手がいなく、チャンピオンシップのレベルの高さを思い知った。




                  Bike

                  トランジ後、前に集団ができていたが、そこまで追いつく足がなく、近くにいた数人の選手にもすぐにちぎられてしまう。

                   その後はほとんど単走。常にふくらはぎが攣りかける状態で向かい風は33キロ、追風は40キロを出すのが限界であった。後ろから選手が来ては「ついて来い、一緒に前を目指そう」などと声をかけられ、強調しようとするも、すぐにちぎられてしまった。

                   バイク中盤、周回遅れでDNFとなった選手がちらほら見えて、自分ももうすぐ終わりだと諦めかけていた時、5,6人の集団に救われた。その集団に乗り、3周目の終わりから5周目の始めまでなんとか食らいついた。この集団に乗れなかったら間違いなくDNFだったと思う。

                   ふくらはぎがつって、再び単走となったが、あと1周逃げ切れば完走できるという希望が見えた。その後は出せる力を振り絞る。折り返した後、先導のバイクが後ろに見えて焦ってラストスパートをかける。なんとか先頭集団から逃げ切ることができ、完走が確定する。この2.5キロは今までのレースで一番のきつさであった。




                  2nd run

                  バイクで完全に足が売り切れ、2nd runはキロ5でも走ることができなかった。気力は残っているが身体がついていかない。マラソンの終盤のような感覚であった。5kmをなんとか走りきり、エリートレースのフィナーレを飾った。





                  [最後に]

                   1st ランからとても苦しいレースとなりましたが、応援、サポートに来てくれた松波さん、福田さん、堤さん、エイジ、学生OPで出場した大槻さん、神谷君が周回ごとに大きな声援を送ってくれたおかげで、なんとか完走することができました。心から感謝しております。
                   チームではかなり足を引っ張ってしまい申し訳ないでいっぱいですが、目標であった東工大の順位をつけることができてよかったです。

                   今回で学生最後のレースになりましたが、今後とも時間があればマラソンやデュアスロンに出場していきたいと思います。









                  以上で報告終わりです!
                  東工大トライアスロン部 * 大会 * 12:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  カーフマン南関東

                  0
                    こんにちは。またまた小林です。


                    カーフマン南関東のレポートを
                    今日開催されるカーフマンチャンピョンシップより前に「きちんと」しようと思います!



                    今回南関東に参戦したのは
                    B2 小林
                    M2 アンドレアス
                    OB デカさん、伊藤翔太さん
                    去年の後野に続き、私もデカさんのナビで会場入り。
                    ありがとうございます。

                    会場につくと、やる気を削ぐような想像以上の風と寒さ。

                    伊藤さんと私は市民と女子クラスより、 11:00スタートの2人より先に10:03スタート。

                    以下 レースレポです。

                    本当に風が強く、ランでもドラフティング作戦。スタートしてすぐはなるべく後ろからスタートして風を避けた。


                    なかなか速めのおじさんについていく。 気づけば4'40ペース。割とヘトヘトでバイクに。


                    キョェエエエエエ風強ォォオオオオ


                    地獄の 6周回コースの始まり始まり〜!!!(死んだ目)



                    向かい風の行きは20kmを頑張って維持しようとしても、気づくと18とかになってて、自転車止まりそうだった。
                    追い風である帰りは出来るだけ出そうとしても、足を使い果たしたため、37,8で妥協してしまう。



                    パワーメーターが欲しいと思った日でした。か、課金?!?!はしません。


                    たくさんの人に抜かされながらもなんとかセカンドラン。


                    この5kmはきつかった。


                    29'00遅すぎですね。完全にマラソンペース。


                    感想。疲れました。
                    風本当に嫌いです。パクチーより。

                    リザルトまとめです。
                    名前 総合タイム 1st run(5km) bike(28.9km) 2nd run(5.7km) 年代別順位
                    渡邊 1:33:11 17:59 53:16 21:56 10
                    アンドレアス 1:45:12 21:08 59:23 24:41 48
                    小林 2:00:40 23:54 1:07:46 29:00 21
                    伊藤 1:47:44 22:02 1:00:18 25:24 9
                    デュアスロンはペースを作る練習が必要でした。
                    大井での始めの一周をランにして練習しておけばよかったと思いました。
                    デュアスロン間近の人は来年からそうしよう!


                    応援に来てくださった大槻さん、原さん、ミラーレス女子かすみちゃん ありがとうございます!


                    以下ギャラリーです。




                    会場。
                    かすみ「途中の道、なんかマリオカートみたいでしたね!!」




                    最近おめでたい伊藤さん。お幸せに!


                    相変わらずめちゃめちゃ速いデカさん。


                    ピースがもう日本人。アンドレアス。



                    最後ものすごいダッシュして、迫力あるゴール。



                    番外編
                    先日の追いコンで追い出されたM2の方々。

                    部には念願のテントをプレゼントしてくださいましたー!

                    次のスプリングで活躍して欲しいですね!

                    横断幕も作成中だとか?!?!
                    卒業後も部に遊びに来てください!
                    では!
                    東工大トライアスロン部 * 大会 * 14:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    勝田マラソン

                    0
                      こんにちは!

                      B2の小林です。


                      先日、カーフマン南関東が行われましたが、
                      その2週間前に勝田マラソンが行われました。


                      報告が遅くなってしまい、すみません。
                      やっと春休みになったのでレポします!


                      今年度で卒業してしまう安藤さんと参戦しました!


                      このマラソンでサブフォーを目標としていましたが、テスト期間直前のため、ほとんど練習ができず、20km以上走ったのは12/31のみ。


                      マラソン直近は10kmすらあまり走れていませんでした…


                      レース中にトイレに行くことだけ決めたレースプランでスタートラインに立ち、
                      スタート!!


                      2万5千人もいたらしいが、昨年度参加した湘南国際マラソンよりはあんまり人もいないし、走りやすかった。




                      走り始めて調子をみて作戦を決めた。

                      「5'20くらいで走って、タイムを稼いでトイレに回して、あとは垂れても大丈夫だよ作戦」


                      こんな感じ。



                      作戦通りだった。(トイレも)


                      35kmから本当に辛かったが、沿道のおじさんが「サブフォーいけるよ!」とか煽ってくるので、諦めるわけにはいかず、

                      ゴール手前50mくらいで確認した時刻が3'59'40!

                      そのあとは死ぬ気でダッシュ。


                      グロスタイムでもサブフォーができて、よかった。

                      ゴール後は嬉しいのと苦しいのとで泣きました笑



                      バナナ!!


                      行きも帰りも電車。2h電車の普通の座席に座りっぱなしの常磐線はきつかった…


                      一緒に参加してくれた安藤さん、更衣室で足をつったときに助けてくれた方()、ありがとうございました!




                      もうすぐ新入生が入ってくる時期ですね!

                      今年は何人入部してくれるのか…汗汗

                      カーフマンもまた今度レポしまーす。

                      明日は東工大トライアスロン部の追いコンです。


                      キャラが濃いっっと印象的でしたが、卒業してしまいます…


                      久しぶりに沢山の部員が参加するので楽しみです(・∀・)
                      東工大トライアスロン部 * 大会 * 09:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ